【後味の悪い話】宇都宮辰範



919 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/22(水) 02:13:22
前に、知能は問題ないんだけど生まれつき四肢を動かせない人が、
行く先々で会った人たちにベッドを押してもらいながら、
日本中を旅する話を聞いた。それ自体はダイナミックで凄かったんだが、
結局は入院して亡くなった。死因は腎臓の障害。
旅先でトイレの用を足したくなっても、通りかかったのが女性だった場合、
さすがに初対面でズボンを開けてもらうわけにはいかず、
何回も限界までガマンしてきたのが原因だそうだ。
一応、健常人の奥さんもいたんだけど、いつも旅につき合ってたワケではないらしい。
その人は障害者のネットワークも作り、大きな仕事をしたんだけど、
死に様が、なんだか後味悪かった。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2014/06/27 18:57 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(1)
普通はダメだった時用に
尿取りパットを装着して行動してるもんだと思うがなあ
[ 2014/08/23 19:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ