【後味の悪い話】ピエロはいつも笑顔だったけど本当は泣きたかった



912 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/11/22 17:11:57
昔読んだ絵本で『悲しいピエロ』だか『嬉しいピエロ』だか忘れたけど
絵本とは思えないくらい後味悪い話しがあった。
泣いた赤鬼系のやつ。でも超うろ覚え。

ピエロは子供が好きでいつも子供たちと遊びたいと思ってた。
でも子供たちはピエロを不気味がって近づかない。
ピエロはいつも笑顔だったけど本当は泣きたかった。
ある日子供の一人が風船だか子犬だかを取ってきてくれたら一緒に遊んであげると言って
茨の真ん中に取りに行かせた。
ピエロは遊んでもらえると思って茨の中に入っていく。
とげが刺さって血まみれになりながらも遊んでもらえる事が嬉しくて笑顔で茨に刺されてる。
最後にピエロの口癖の「楽しい楽しいピエロだよ~!!」って台詞で終わってたと思う。

914 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/11/22 17:46:24
>>912
シンプソンズのクラスティを思い出した。

915 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/11/22 18:06:28
>>912
その話、ねこぢるに漫画化してほしかったなあ。
惜しい人を亡くした。

関連記事




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ