月別アーカイブ  [ 2017年03月 ] 

≪ 前月 |  2017年03月  | 翌月 ≫

【後味の悪い話】狂った果実

971 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/09(水) 16:36:05
埋めネタ。
狂った果実って古いエロゲが後味悪かった。
大学生の主人公は美少女(小学生)の家庭教師になるんだが、
エロゲらしく小学生の姉やお手伝い、恋人といろんな女と親しくなるが
主人公と親しくなった女はもれなく殺される。

【後味の悪い話】狂った果実の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/17 22:02 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】アニメ『スクールデイズ』

941 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/09(水) 06:08:35
アニメ『スクールデイズ』
登場人物
誠=主人公
言葉=誠の彼女
世界=↑2人の相談相手
刹那=世界の親友
主人公・誠は、毎朝同じ電車で見かける美少女・言葉に恋心を抱いていたが、
些細なことでそれが同じクラスの女子・世界にバレてしまう。
その後、世界が架け橋となり2人は付き合うことになる。
だが恋愛にオクテな言葉がなかなかSEXをさせてくれないため、
欲求不満の誠は相談相手の世界に欲情する。
実は誠のことが好きな世界は、それを受け入れ、二人は肉体関係を持ってしまう。
(この時点で、誠の言葉への気持ちはすっかり冷めている。)

【後味の悪い話】アニメ『スクールデイズ』 の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/17 21:02 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】子供が巣立ちの時期を迎え

808 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/07(月) 02:10:58
あるところに一人の女性がいました。
そしてその女性に求婚してくる男性がいて、めでたく結婚しました。
しかしその男性の父親は酷く自分勝手で家族を省みない振る舞いをしているのに
家族愛や助け合いの精神を説く人格破綻者でした。
夫は父親に逆らえず、そんな女性にとって頼りになるのは別居している女性の母親だけでした。
子供の将来を考え離婚もできない女性は酷い仕打ちを受けながらも必死に暮らしていました。
子供が巣立ったら離婚し、病弱な母親と暮らすということだけが希望でした。
そんな中、子供が巣立ちの時期を迎え

女性がこれで解放されると思ったとき
女性の母親は余命2ヶ月と宣告されてしまいました。

凄く昔読んだ漫画だけどこんな内容で
おぼろげながらも後味が悪かったので投下してみました。

乱文すみません。

【後味の悪い話】子供が巣立ちの時期を迎えの続きを読む
関連記事
[ 2017/03/17 20:02 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】最終兵器彼女劇場版(=実写版)

791 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/06(日) 22:00:23
最終兵器彼女劇場版(=実写版)
日本の最終防衛機構を開発した。
ソレは人間を素体とし、自己再生自己進化するとくしゅなもので、素体も誰でもいいというわけではなかった
その最終兵器になるべく選ばれてしまったちせ
日本防衛のためとして個人的な意志を無視されて改造された
ある程度成長したらかなり強力だったので各国が苦情
核兵器並みに危険なソレを破棄しなければ連合でミサイルぶちこむ!
宇宙に捨てられる(完)

ちせか改造された件で逆に日本が危険になったり、強制的に改造しておいていらんから捨てるとか
何とも後味悪い

で、原作知って(読んで)ると『こんなんサイカノじゃねーよ!』とむかついてくる



【後味の悪い話】最終兵器彼女劇場版(=実写版)の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/17 19:02 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】乃南アサの短編

744 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/05(土) 23:16:08
乃南アサの短編(タイトル忘れた)
ある男の子Aが親戚の家で暫く面倒を見てもらう事になる。
その家の男の子Bが超変わり者。

夢精をしたのにもかかわらず恥ずかしげもなく皆が揃う朝食の場で代えのパンツくれとか言ったりする。
何事にも無関心・無表情で何を考えてるのかわからずAも引き気味。
A「お前の血は緑色なんじゃないか?」B「怪我したことあるけどちゃんと赤だったよ」(うろ覚え)

そんなある日Bの妹Cが学校の不良にちょっとした暴力を振るわれて怪我。
皆が心配する中Bはやっぱり無関心。Aがついにブチぎれて色々まくし立ててもやっぱり無関心。
CもいよいよBに幻滅気味になりAに色々相談。
Aが思い立って不良と話をつけてやるとCに言って不良の元へ。その勇気空しくフルボッコにされます。

Aが目を覚ますと病院のベッドの上。Bのおばさんが泣きながら手紙を渡す。それはBからのものだった。
「今、自分の手首から流れる血を見ながら手紙を書いてます。
 やっぱり赤いよ。君の目はこのままじゃ失明するらしいです。
 だから僕の角膜をあげます。僕はこの先生きても今死んでもどっちでもいいから」(うろ覚え)
Aはポカーンと「いいのかよ…お前それでいいのかよ…」と呟く。

Bみたいな人間がいたら嫌です。

【後味の悪い話】乃南アサの短編の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/17 18:02 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】映画『ビューティフル・マインド』

680 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/04(金) 07:38:15
映画の『ビューティフル・マインド』
実話を基にして作られた映画で、中身自体は別に後味悪くない
なので粗筋は大幅に省くが、精神分裂病を抱えた天才数学者の主人公が
幻覚に悩まされつつも妻に支えられ、最後はノーベル賞を受賞する。
映画のラストでは受賞後のスピーチで、長年苦労をかけた妻へ感謝を述べて終わる
この映画を観た後で、実は現実では二人は離婚していたと知った時は後味悪いというか何と言うか…

【後味の悪い話】映画『ビューティフル・マインド』 の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/16 22:02 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】グリム童話「千匹皮」

646 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/03(木) 19:46:41
グリム童話の「千匹皮」
王様と妃がいて、妃が病気でおっ死ぬんだが、そのときに
「自分と同じくらい美しい女としか再婚しちゃイヤ」とかくだらねえことぬかしたんで、
王様は妃にソックリな実の娘に欲情、娘は驚いて城から逃げ出してホームレス生活。
いろいろあって娘は城の奴隷として連れ戻され(王様は娘だと気づいていない)みじめに暮らす。
しかし娘は王様に出すスープに昔王様にもらった指輪を入れて自分は王様の娘だと気づかせる。
そして二人は結婚し、末永く幸せに暮らしましたとさ。

あれ?ちょっと待てよ、何ハッピーエンドみたいに終わらせようとして(ry

【後味の悪い話】グリム童話「千匹皮」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/16 21:02 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】映画「タイムマシン」

598 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/02(水) 23:24:54
恋人を亡くした話といえば
映画「タイムマシン」だな。
ある科学者が、恋人を事故で亡くす。
恋人を助けるため、あっという間にタイムマシンを開発。
過去に戻り、恋人を助けようとするが失敗。

「何故だ!過去は変えられないのか!?」
その答えを求め、科学者は未来へ。
(この時点で、亡くなった恋人のことはすっかり忘れる)

未来へ旅する途中、ちょっとした事故で意識を失う主人公。
そのまま、タイムマシンは遥かな未来へとたどり着く。
そこは、すでに文明が失われ
人類が、喰う者と喰われる者に別れる過酷な未来だった。

喰われる者に感情移入した主人公は、喰う者のアジトに潜入。
敵のボスとの一騎打ち!そしてタイムマシンを自爆!
ヒーロー物のような爆破シーン!

おわり

【後味の悪い話】映画「タイムマシン」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/16 20:02 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】渡辺浩弐のゲームキッズ

600 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/02(水) 23:32:58
渡辺浩弐のゲームキッズシリーズだね。
便乗して同じシリーズから一話。(タイトルは失念。)
主人公は若い男。
些細なことから、恋人とケンカしてしまい、別れることになった。
月日は流れ、別れた恋人のことも今では少し後悔している。
あるクリスマスの夜、手紙が1通届いた。
「あなたが必要です」
そこには短くその一言だけが書かれていた。
差出人は不明、なにかの間違いではないかと思いつつも、
まさか彼女から?と少し期待して久しぶりに彼女に連絡をとる男。
すると、なんと彼女のところにも、全く同じ内容の手紙が届いていたと言う。
お互い、誰から来たのかわからないと言う。
二人は驚きつつも、また昔のようにお互いを思いあうようになったのだった。

【後味の悪い話】渡辺浩弐のゲームキッズの続きを読む
関連記事
[ 2017/03/16 19:02 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】不幸じゃないでしょ?みんな一緒だよ・・・

5 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/09(水) 21:37:56
昔読んだ漫画で。
主人公A子は小学生で、美人で年の離れた優しい姉がいる。
両親はすでに死に、周囲の大人に疎まれる中、姉だけがA子ちゃんA子ちゃんと優しくしてくれた。
その姉がもうすぐ結婚することになる。
姉はA子ちゃんも一緒に暮らしましょうねというが、姉夫になる人も
親戚の婆も、お前さえいなきゃよかったのに、姉はお前がいるばかりに
苦労が増えて不幸だとますますA子をいびる。

【後味の悪い話】不幸じゃないでしょ?みんな一緒だよ・・・ の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/16 18:02 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】渡辺浩弐のゲームキッズシリーズ

596 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/02(水) 22:38:47
昔ファミ通に載ってた話。
あちこち記憶が曖昧なので間違えてたらごめん。
ある男が、交通事故で恋人を亡くした。
悲しみの中、男は考えた。
何故あの日彼女はあの場所にいたのだろう?
何故あの時間だったのだろう?
何故あの車はあの時間にあそこを通ったのだろう?
何故他の道を通らなかったのだろう?
何故…

それを突き詰めていけば、彼女が死んでしまった「真の原因」が分かるのかも知れない。
そう思った男は、物事の「原因」を突き止めることの出来るプログラムを開発した。
早速そのプログラムを使って彼女の死の「原因」を調べた男は、愕然とした。
なんと女が死んでしまった原因は、その日の朝に男が玄関先でくしゃみをしたことにあったのだ。
絶望した男は、すべての物事の「真の原因」が男自身になるようプログラムを書き換え、インターネット上にばらまいた。
プログラムは瞬く間に世界中に広がっていった。
男は思う。

『もうすぐ全ての原因が僕にあると知った人々が、怒り狂ってここに押し寄せてくるだろう。
 そうして僕は全ての罪を背負って、あの丘で磔になるんだ』

な ん で 。 (‘A`)

【後味の悪い話】渡辺浩弐のゲームキッズシリーズの続きを読む
関連記事
[ 2017/03/15 22:52 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】藤沢周平「割れた月」

579 名前:1 投稿日:2008/07/02(水) 10:18:41
藤沢周平の「割れた月」 舞台は江戸時代
島送りから帰ってきた鶴吉は、江戸に戻ると真っ直ぐ
恋人のお紺と暮らしていた家に帰った。いかさま博打を密告されて島送りになった時
お紺だけが見送りにきてくれた。帰ってお紺と堅気として暮す事を励みに
島では酒も飲まずに真面目に働いた。
しかし家はすでに他人の物になっていた。お紺はどこかに移ったらしい。

それを鶴吉に聞かせたお菊という隣の娘の家に、
暮らしの目処が立つまで住ませて貰う事になった。
お菊の父利助と、まだ小さい娘が二人居る家庭で、
鶴吉はお紺の行方を探しながら真面目に働いた。
ある日、お紺は鶴吉が島送りになってからすぐに男を作ったという噂を聞いた鶴吉は、
久しぶりに酒を飲み酔って帰った。鶴吉を心配するお菊は「お紺の事は諦めた方が良い。
あの人は引っ越したのじゃなくて、男癖が悪くてここの裏店(アパートみたいなもん?)を
追い出されたんだ」と言った。恥かしさと怒りで鶴吉は荒れ、お菊を犯そうとした。
しかしお菊の妹達の泣き声で我に返り出て行こうとするが、お菊は「行く所も無いんだろうし
このまま出て行ったらもっと悪くなる」と鶴吉を引き止めた。

【後味の悪い話】藤沢周平「割れた月」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/15 21:52 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】興信所の尾行の実力が半端なばかりに

568 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/01(火) 23:31:36
ここで星新一の短編を
(本当に星新一かイマイチ自信が無いけど)
会社員のN氏は仕事も順調で、先日会社の重役の娘とお見合いもした。
美人で性格も良さそうだし、先方もこちらを気に入ってくれたようで、このままだと結婚することになる。
まさにバラ色の未来が待ち受けているが、一つだけ悩み事がある。

それは、最近どうも誰かに後をつけられているような気がするのだ。
会社に入るとそんな視線も感じなくなるが、会社から一歩でも出るとまた視線を感じる。
そんな訳でこのところ落ち着かない日々を送っていた。
いきなり後ろを振り返って見たりするが何も発見できず、尾行を撒こうと突然走り出したり
サッと店に入って外の様子を伺ったりもするが視線は離れない。
友人に相談しても「気のせいだ」と言われるし、どうしようもない。
結局仕事が手につかなくなったので、やむを得ず精神科の診察を受け、薬を貰った。
すると、付きまとうような視線は感じなくなった。
やはり、気のせいだったのだとホッと胸をなでおろすN氏。

【後味の悪い話】興信所の尾行の実力が半端なばかりにの続きを読む
関連記事
[ 2017/03/15 20:52 ] 星 新一 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ひぐらしのなく頃に~解~祭囃子編

671 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/04(金) 02:06:26
「ひぐらしのなく頃に~解~祭囃子編」
雛見沢という村で毎年行われる祭、綿流し。
その日の夜には必ず一人が死に、一人が鬼隠しに遭い姿を消す。
村ではオヤシロサマの祟りだと畏れられる。
そして昭和58年、神社の娘である古手梨花が惨殺される。生きたまま腹を裂かれていた。

実は古手梨花は何度もその人生を繰り返していた。
何度やり直しても、58年には自分が死ぬ運命からは逃れられない。
殺す相手が変わろうとも、自分が死ぬ事には代わりない。そしてまたやり直す。

他人には見えないオヤシロサマ“羽入”と供に、半ば運命に抗うのを諦めていた梨花。
本当に祟りなのか。そして何故自分は殺されねばならないのか。

明らかにされた真実。
それは雛見沢症候群という風土病で、脳内寄生虫による精神錯乱が引き起こす殺人事件だった。
女王寄生虫は古手家直径の人間に宿っており、梨花が死ねば48時間以内に村人全員が発症してしまう。
梨花は仲間と力を合わせ運命に抗う決意をし、闘う。

黒幕は診療所の看護師、鷹野。育ての祖父の論文を実証したいがための研究だった。
そして認められたいが為に、梨花を殺し村人をガスで皆殺ししようとしていた。

仲間5人と力を合わせ、敵軍を蹴散らし勝利して鷹野の企みも破るんだが、
梨花がなぜ人生を繰り返していたか、本当に寄生虫はいたのか、肝心のその辺りがうやむや。
無理矢理ハッピーエンドにしたみたいで後味悪い。

【後味の悪い話】ひぐらしのなく頃に~解~祭囃子編の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/15 19:52 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】メモリーズオフ(みなもルート)

546 名前:1/2 投稿日:2008/07/01(火) 15:28:55
メモリーズオフ(みなもルート)
あらすじ
♂1♀2の仲良し3人組が居た
中学生になってしばらくして♀(桧月彩花)が♂(三上トモヤ)に告白して受け入れられる。
幼なじみのもうひとりも2人を祝福する
あるときトモヤが学校をさぼってゲーセンにいるのがばれ、補習を受けさせられることになった
朝のうちは晴れていたけれど補習がすすむにつれ雲が増え、
雨もふってきたので合間の休憩時間に彩花に傘を持ってきてくれるように頼んだ
いつもならおわる少し前に来て待っていてくれるはずの彩花がこない。しばらく待ってみるけど来ない
とおくで救急車のサイレンが聞こえたので不安になって家への道を戻ってみると見覚えのある白い傘が落ちていた
『まだ若いのに可哀そうに…』
俺が呼んだから、俺がさぼったりしてなければ…
ひどく落ち込み、心の奥に閉じこもってしまうトモヤ

【後味の悪い話】メモリーズオフ(みなもルート) の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/15 18:52 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ウルトラマンAより「鳩を返せ!」

533 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/01(火) 11:35:19
ウルトラマンAより「鳩を返せ!」
TAC(怪獣退治専門の組織)の隊員であり、ウルトラマンAでもある
主人公北斗星児が、パトロール中に伝書鳩をかわいがっている少年三郎に出会う。
三郎は鳩をとてもかわいがっていて、北斗も鳩に興味を持つ。
その頃TACでは無人探索艇の研究開発がされており、そのコントロール方法が議論されていたが、
北斗は伝書鳩の帰巣本能を利用したらどうかと提案し、三郎と鳩に研究の協力を求めることになる。
が、それを嗅ぎつけた地球侵略を狙う異次元人ヤプールは、その鳩の脳を怪獣に移植し、
帰巣本能を利用してTAC本部を攻撃する作戦を立て、鳩を誘拐してしまう。
怪獣は、TACやウルトラマンAを苦しめ、さらに三郎の鳩であったこともわかるが、
結局倒す以外の方法はなく、怪獣は三郎の吹く鳩笛に気を取られているうちに
Aの手によって倒されてしまう。
怪獣は倒されたが、鳩を飼っていた小屋の近くには脳を抜き取られつつも三郎に
もう一度会うことを願ったまま絶命している鳩の姿があった。

巻き込まれた上に、生き返らないってのはなかなか無いパターンだ。

【後味の悪い話】ウルトラマンAより「鳩を返せ!」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/14 22:51 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】フランダースの犬

505 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/30(月) 18:12:00
フランダースの犬の後味の悪さは・・・
小さい頃はただ可哀想、なんで死んじゃったの?程度だったのに。
何度も再放送観てるうちに、あの人がもう少し早く来ていれば・・・
ネロも意地を張らなければ・・・といろいろ思ってしまう。

【後味の悪い話】フランダースの犬の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/14 21:51 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】多重人格で全部自分で

484 名前:1/2 投稿日:2008/06/30(月) 13:15:26
この漫画思い出した。
ttp://www.pn221.com/ta_ju_mu/index.html
Aは死体を発見する。被害者を知らないしなぜ死んでるのかもわからない。
しかしこのままではまずいことは理解した。死体の始末を決意する。
Bは友人を慰めている。記憶喪失は珍しくない、治るって!と。
C子の母親は再婚した。義父のキモい視線に怯える日々が続く。
D子は父と風呂に入る。一緒に楽しいお風呂タイムを過ごした。
Eは生まれて初めて殺意を覚える。
Aは風呂場で死体を始末した。
Bは飲食店で友人を慰め続ける。そこへ警官がやってきた。
Eは警官に捕まって牢屋にぶちこまれる。
C子が目覚めると、義父の姿はなかった。ただ生臭いゴミ袋が転がっていただけ。

【後味の悪い話】多重人格で全部自分での続きを読む
関連記事
[ 2017/03/14 20:51 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「ぽちたま」

462 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/30(月) 02:11:53
何週間か前の「ぽちたま」というテレビ番組の中に出てた連中が気持ち悪い。
その番組のアイドルのような存在の犬を連れた男性が旅をする、というコーナーで、
広い公園のような場所で、それぞれ犬を連れた集団がいて、その男性が話を聞きに行った。
その集団のリーダーみたいな男が「自分達はライフセーバーだ」と言った(本当にこう言った)。
番組の男性が「何のライフセーバーですか?」と聞いたら、そのリーダー格の男が、
「自分達は保健所で処分される犬たちを救い出した、だから我々はライフセーバーだ」と高らかに言い放った。

これだけ聞けば、いい人たちじゃん、と思うだろうけど、何が気持ち悪いかって、
その連中の連れていた犬全部が、どうみても血統書付きの純血種だろうってこと。
保健所に収容されている犬は殆どが雑種で、純血種にしか見えないようなのはほんの一部だろうに、
十数人いたその集団が連れていた犬は、全部がどうみても純血種。
それだけの人数がいたら、雑種を連れてる人が何人かいったいいだろうに。
「ライフセーバー」などと気取って言ってはいたが、見た目がいい犬ばかり連れ帰っただけのこと。

全員の顔に張り付いた卑しそうなニヤニヤ笑いが気持ち悪さを増幅した。

【後味の悪い話】「ぽちたま」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/14 19:51 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(2)

【後味の悪い話】恩田陸「Q&A」

459 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/30(月) 00:49:15
恩田陸の「Q&A」
ある住宅街にある量販店で死者と数十人、負傷者百人を超える大惨事がおきる
この小説はそれを「聞き取り」という形で会話のみですすめていく作品

ある人は「若い男性が液体をばら撒いていたので逃げ出したらパニックになった」と証言し
また、別の人は「人の良さそうな老夫婦が突然ニコニコと笑いながら堂々と万引きをしていた。
何がおきたのかわからなくて呆然としていたら、突然みんなが『火事だ』と叫びながら逃げたので
私も逃げた」と証言した
テロなのか?火事なのか?いったいその量販店で何がおきたのか?

…と期待させるだけさせておいて、後半は精神世界だのオカルト的な方向へどんどん行き
やがて、量販店の謎は置いてけぼりのまま、
この事故で生き残った少女が宗教の教祖にまつりあげられそうになった時、
「末来からの私」とともに消えてしまうというラスト

え?謎は?量販店の事故はどうなったの?
つーか、なんでオカルト?
結局、何がいいたかったの?

モヤモヤ・イライラ・(゚Д゚)ハァ?な一冊です

【後味の悪い話】恩田陸「Q&A」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/14 18:51 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】宮部みゆき「誰か」

453 名前:1/2 投稿日:2008/06/29(日) 23:51:11
かなりうろ覚えだから間違ってたらごめん
宮部みゆきの「誰か」
主人公は恋愛の末、大会社の社長の娘(しかもかなり年下)と結婚
周りから妬まれることはあったが、義父の運転手は素直に「おめでとうございます」と言ってくれた

そして結婚して子どもにも恵まれたある日、その運転手が自転車に轢き殺されて死ぬ
義父から頼まれて運転手の娘二人と会うが、上の娘は地味でしっかりもので現在婚約中
下の妹は派手で自己主張が激しい
そして妹が言うには「犯人を捕まえるために父の自叙伝のようなものをだしたい」とのこと
(ちなみに主人公は以前出版社に勤めていた)
姉はあまり乗り気ではないようなので、姉と二人きりになり話を聞くと
妹が生まれる前、姉は一度誘拐されたことがあるという
誘拐したのは若い女性で、ずっとイライラして自分が泣くと「父親が悪いんだ!」と怒られたという
姉は自分の父親がこの女性に対して何かをして、そのことが原因で自分が誘拐されたのでは?と疑っていたのだ
だから、自叙伝のようなものを出すということはその過去を暴くということになるのでは?と反対していた
主人公は「あまり過去のことを深く追求しないで、むしろ社長の運転手になってからのことを中心にまとめましょう」といい
自分は少しずつ運転手の過去のことを調べだす

【後味の悪い話】宮部みゆき「誰か」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/13 22:30 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】チワワの子犬

438 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/29(日) 16:35:08
うちの7歳の娘が、チワワの子犬を欲しがってマス☆
一度せがまれてペットショップに行ったのですが、
値段を見てビックリ・・うちの経済状況ではとても手が出ません。
我慢させて家に帰りましたが、娘はどうしても諦められないようで、
「どうしても犬が欲しい、それまでは誕生日やクリスマスのおもちゃもいらない」
と涙ぐんでいます。ひとりっこで寂しい思いをさせていることもあり可哀相で見ていられません。
そこでまことに図々しいお願いとは思いますが、
どなたか、格安or無料で生後三ヶ月以下のチワワの子犬を娘のために譲ってもらえないでしょうか。
お礼は十分にはできませんが、娘の妹(弟)分として大事にすることだけは
100%保障します!絶対絶対家族として可愛がって幸せにしますので、どうかどうか
よろしくお願いします!関東地方であれば直接とりに伺います

【後味の悪い話】チワワの子犬の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/13 21:30 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】キリストってすごいデブ

374 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/28(土) 22:32:15
姉妹の話も後味悪いよね。
うろ覚えで悪いけど。

【後味の悪い話】キリストってすごいデブの続きを読む
関連記事
[ 2017/03/13 20:30 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ルカによる福音

371 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/28(土) 22:20:21
ルカによる福音 15章11節 放蕩息子の話
細かいところは違っているかもしれないけれど、ざっとこんな感じ。

富豪の次男はある日父親に、
「お父さんの死後、僕に分け与えられる予定の遺産を生前分与してよ」と申し出る。
財産の半分をもらった次男は、その金をもって放蕩の旅に出る。
次男の金目当てに群がる連中と一緒になって、湯水のように金を使い
贅沢三昧の生活をしていたが、やがて金も底をつき、仲間も離れていき、
飢えから豆を食い(豆は豚が食べるものとして忌み嫌われていた)、
遂に父親の元へ帰ってくる。

父親はその次男を喜んで迎え入れ、息子に自分の指輪を与え(指輪は家長の象徴)、
羊を何頭もつぶし、大祝宴会を開く。

それを見た長男は、父親にこう言う。
「私は今まで、お父さんのため、この家のため、身を粉にして働き尽くしてきました。
 しかし私のためには豚一頭もつぶしてはくれません。
 あなたの財産の半分を食いつぶしてきた弟だけを、なんで可愛がるのですか?」

で、聖書ではこの長男は心の狭い欠陥人格として扱われるんだけど、
この話ほどモヤモヤするものはない。

【後味の悪い話】ルカによる福音の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/13 19:29 ] 小説 | TB(0) | CM(3)

【後味の悪い話】親父の言うとおりに人生歩んできた自分は

376 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/28(土) 22:42:48
もひとつ似たような話思い出した。
草なぎ君主演のドラマ(りんちゃんって子どもが出てくるやつ)で、
父親役の大杉連が、部長(支店長?)在職中に入院したときには
ひっきりなしにお見舞い客やお花が来たのに、退職後に入院したら誰もお見舞いに来なくて

【後味の悪い話】親父の言うとおりに人生歩んできた自分はの続きを読む
関連記事
[ 2017/03/13 18:29 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】「僕らはみんな生きている」

364 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/28(土) 20:10:48
流れを読まずに昔に読んだ後味の悪い話。
小説の中で語られる一エピソードで、タイトルや作者はわからないです。
主人公(男)の父親は会社でかなり偉い立場(社長だったか専務だったか)。
毎年五百通くらい年賀状をもらっていた。

そんな父親も定年を迎えて皆に惜しまれつつ退職した。

その年の元旦、父親にきた年賀状は三通だけだった。
父親はずっと郵便受けの前で年賀状を待っていた。

【後味の悪い話】「僕らはみんな生きている」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/12 22:29 ] 小説 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】「ゴールデンボーイ」

451 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/29(日) 20:38:31
そういえば犬関連での後味の悪いエピソード
「ゴールデンボーイ」から
元ナチで逃亡中の戦犯クルト・ドゥサンダーは名前を変えてアメリカに潜伏中。
強制収容所では責任者という立場でユダヤ人70万人をガス室に送って殺したせいで
「パティンの吸血鬼」という異名を貰い、戦時中はナチス上層部から何度も表彰されたが
戦後は世界的に指名手配される羽目に。
一人暮らしの寂しさと、いつモサド(イスラエルの工作員)が自分を殺しにくるかというストレスで
毎晩のように悪夢を見て過ごす毎日。
どうにも耐えかねてストレス解消にと保健所に犬を貰いにくる。

保健所には常時100匹以上の犬がいて、無料で(注射代はかかるが)犬を貰えるのだ。
保健所の係員とドゥサンダーの会話。

ナチ「じゃあこの犬を下さい。ところで残った犬はどうなるのですか?」
係員「ああ、ここの犬は60日後には全部眠らせます」
ナチ「眠らせる? すみません、私の英語はちょっとその・・・」
係員「ええと、処理するんです」
ナチ「まさか、銃殺するんですか!?」
係員「いえいえ、ガスを使うんです。人道的ですよ。犬は何も感じません」
ナチ「ええ、そうでしょうね・・・・・・」

【後味の悪い話】「ゴールデンボーイ」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/12 21:29 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ナイチンゲールと薔薇

329 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/28(土) 11:57:40
ワイルドのナイチンゲールと薔薇も童話といえない後味悪さだよね。
ワイルドは私生活と死に方も後味悪いが。
ある貧乏学生が、片思いをしていた女に舞踏会に一緒に出てくれと申し出た。
真紅の薔薇を持ってきてくれたらお供しますわ、と女に言われたが、
紅い薔薇を買うお金はないし、庭に咲いているのは白い薔薇だけ。
なんて不幸なんだと嘆く学生の独り言を、一羽のナイチンゲールが窓の外で聞いていた。
なんとかこの学生を助けたいと、ナイチンゲールは真紅の花を咲かせる方法を、薔薇の木に訊ねた。
薔薇の木は、蕾の近くの棘に小鳥が心臓を刺し、一晩歌い続ければ、
白でなく真紅の薔薇を咲かせる事ができると言った。
学生の願いをかなえたい一心で、
ナイチンゲールは己の命と引き換えに紅い薔薇を咲かせようとした。

【後味の悪い話】ナイチンゲールと薔薇の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/12 20:29 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(3)

【後味の悪い話】立原えりか「花くいライオン」

326 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/28(土) 09:47:44
小さい頃読んだ童話から。
立原えりか「花くいライオン」
ある所に動物たちが住む動物の王国がありました。
主人公のライオンはその国の王様でしたが、ある日自慢のヒゲをなくしてしまいます。
見た目がショボくなって百獣の王たる威厳をすっかりさっぱり失ってしまったライオンは、
友人だったヒョウに王冠を奪われ、キリンや狐達からもガン無視される日々。
孤独に耐えられなくなったライオンは、王国を去りトボトボとあてもなく彷徨い歩きました。
そんな時、ライオンは野原で一輪の白く可愛らしい花を見つけます。
その優しい白い花とライオンは友達になり、二人は幸せな毎日を送っていました。
風が吹く日は白い花より風上に立ち、雨が降る日は体を傘代わりにして白い花を守りました。
ある時お腹がぺこぺこになったライオンが野原をぴょんぴょこしていたウサギをつかまえようとすると
白い花が「そんな鬼畜な事しちゃだめよ!」と無茶苦茶な事を要求してきました。
白い花に嫌われたくないのでライオンは我慢しましたが、当然お腹はペコペコです。
日に日に弱っていくライオンを見て、白い花は言いました。
「私はあなたが好き。いつか枯れてしまう位ならあなたに食べられた方がいい。
 だからわたしを食べて(not性的な意味で)」
ライオンは白い花の言うとおり彼女を食べ、またひとりぼっちになってしまいました。
ヒゲを失い、友を失い、王座を奪われ、孤独になった時よりももっと苦しい気持ちになりました。
雨が降ってもおなかの下にいれて、守ってやれるちいさなものはいなくなってしまったのです。
あの白い花に似た花は色んな所に咲いていましたが、
自分と友達になってくれて、好きだと言ってくれるあの白い花はもうどこにもいません。

【後味の悪い話】立原えりか「花くいライオン」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/12 19:29 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】トミー・ウンゲラー作 「ゼラルダと人喰い鬼」

310 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/27(金) 22:37:21
後味が悪いといえば、小学生の時ぐらいに見た絵本が深く印象に残ってる。
物語の主人公は食人の習慣がある大男。
そんな基地外のもとに、ある女性が逃げ込んできた所からストーリーは回り出すわけ。
(その女性の正体はどこぞの国の王女様というよくあるパターン。確か国から脱走して追われてたような・・・・)
で、だいたいの中盤の話は頭から抜けてしまってどうにも思いだせない。。。。
ただよくある展開で、巻き込まれた主人公が一目惚れしたヒロインの為に奮闘するみたいな感じだった。

とにかく、すったもんだの末に問題を解決して、いちやく英雄になった大男。
誰も彼もが彼の勇気ある行動を賞賛した。
そして、渦中のロマンスで恋心が芽生えた二人はなんと結婚することに。
そのうち王女との間に子供は大勢生まれ、王様になった大男は食人の習慣もなくなり、真人間になった。

そんなハッピーエンドの描写が後半は描かれてて、めでたしめでたし

と思った矢先、最後のページに後味が悪いものが描かれていた。
王様になった大男、王女、そして大勢の子供が後ろ向きに立って終わるページ。

どうして後ろ向きという不自然な形をとったのか?
そんな疑問を挟む前、ある一部分に明らかに異質なものが描かれていた。
それは息子の一人が背後にナイフとフォークを隠すように持って、佇んでいた。
その少年が意図的にと不気味に描かれているのは誰が見ても一目瞭然だと思う。

小学校とか図書館で見たから、有名な絵本ぽいな
既出かねえ?

【後味の悪い話】トミー・ウンゲラー作 「ゼラルダと人喰い鬼」の続きを読む
関連記事
[ 2017/03/12 18:29 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ