月別アーカイブ  [ 2016年05月 ] 

≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

【後味の悪い話】アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」

343 名前:2の1 投稿日:2007/03/06(火) 05:48:51
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」より
鬼太郎の元に一人の高校生がやってくる。
一流会社の社長の息子で
「毎晩父親の元へ大きな蛇がやってきて父親を苦しめてる、助けてください」とお願いする。
鬼太郎は高校生の父親に話を聞きに行く。
父親は元復員兵で、戦地から日本に戻った時には家も家族も友達も焼き尽くされていて絶望した。
当ても無く山中を彷徨っていた時、荒れ果てた祠を見つけてその中に祭ってある水晶玉を手にとった。
すると水晶玉は彼のへそにくっついたまま取れなくなった。
それ以後、彼のやることなす事全てとんとん拍子で幸運に恵まれ一代で大企業の社長にまでなった。
妻には先立たれたが、立派な息子にも恵まれた。
そんなある夜、突然大蛇が部屋にやってきた。
あの祠の守り神である大蛇は
「お前が使い果たした水晶玉の幸運を返せ」と言う。
「万人に少しずつ与えられる幸運をお前は一人で使い切ってしまった、
 幸運から生まれた会社、財産、全てを無に戻して水晶玉を復活させろ」
父親は言う
「お金や会社は失っても惜しくありません、でも、
 大勢の従業員が職を失い路頭に迷うのだけは避けたいのです、
 他に方法はありませんか?」
大蛇「それならお前の息子を水晶玉に変えろ、
   息子の今後の命と将来を水晶玉の幸運として新たに誕生させろ」
父親は究極の二者択一を迫られ、悩んでいた。

【後味の悪い話】アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/25 23:16 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ドラゴンクエストVII レブレサックの村

341 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/06(火) 05:31:05
ドラクエ7のレブレサックの村の話はかなり後味悪いよね
ドラクエ7は現代と過去を行き来する話で、
主人公たちはまず過去のレブレサックの村に行く。
そこでは教会に魔物が住み着いたことと、
いつまでも濃い霧が出ていることが、村人たちのストレスの種になっている。
霧のほうはともかく、教会の魔物は自分達で倒そうという話になり、
通りがかりの旅人である主人公達にも協力の声が掛かる。
村人は、教会の魔物を見たとおりの魔物だと思っているが、きこりの少年ルカスだけが、
魔物の正体を、魔物退治に行ったまま帰ってこない神父なのではないかと直感的に悟る。
ルカスはこのことを村人達に話すが、相手にされず、
逆に魔物の仲間だとして、主人公達とともに魔物の岩山に閉じ込められる。

【後味の悪い話】ドラゴンクエストVII レブレサックの村の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/25 22:16 ] アニメ・ゲーム | TB(-) | CM(0)

【後味の悪い話】映画「キャリー」

338 名前:1/2 投稿日:2007/03/06(火) 03:54:24
映画「キャリー」(1976年、ブライアン・デ・パルマ監督、スティーブン・キング原作)
以下、goo映画より転載
  ↓
メイン州チェンバレンのハイスクールに通うキャリーは、
冴えない容姿とオドオドした物腰で、学校中の笑い者にされていた。
ある日、体育授業が終え、シャワーを浴びていたキャリーは、17にして初潮を迎えた。
囃し立てるクラスメート達。教師により騒ぎは収まったものの、事件は学校中に知れ渡った。
キャリーは母1人子1人の家庭で育っており、母は狂信的な正統キリスト教信者で、性を罪悪視し、
「肉体の成長はよこしまな邪念の現れだ」と言う人間。さらにキャリーの超能力
(2人が衝突し、彼女の心的興奮がある限界点に達した時、電気はショートし、
置物は飛び、ドアは音を立てて閉まるという現象が起こる)のため、2人の仲は悪かった。
一方、シャワー事件により、キャリーをいじめた張本人クリスらのグループは、
近づく春の舞踏会の出場を停止させられた。

【後味の悪い話】映画「キャリー」の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/25 21:16 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】山野一「混沌大陸パンゲア」

319 名前:ねこぢるの漫画2 投稿日:2007/03/05(月) 23:59:10
同じ工場で働く頭の悪い工員Aと工員B。工員Aは同じ工場で働く聾唖者のC子が気になっていた。
C子は年老いた親を食べさせるために一生懸命安い賃金で働いていた。
工員AはC子にラブレターを出した。しかしその内容は聾唖者であるC子を蔑んだ内容だった。
(「C子はつんぼだけど俺は気にしないから結婚しよう」など)C子はAに
「あなたは障害者と言う事で私を下に見ているようですが、それは悲しい事です」と
丁寧な返事を書いた。しかし馬鹿なAとBには内容がわからない。
A「つんぼの癖に小難しい事書きやがって。俺を馬鹿にした。」
B「おう、犯してやろうぜ」二人はC子の家へ。
C子の家に着いた二人は年老いた両親を持ってきたバットで撲殺。
そしてC子を後ろと前から同時に犯す。C子は膣壁と肛門壁が
AとBの男根でえぐられるような形になり死んでしまった。
帰り道、BはAを慰めながら談笑して歩いていく二人であった。

【後味の悪い話】山野一「混沌大陸パンゲア」の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/25 20:22 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】山野一「混沌大陸パンゲア」

314 名前:ねこぢるの漫画 投稿日:2007/03/05(月) 23:02:09
母親が小さい頃に亡くなったので、父親と二人で住んでいました。
私の世話や家事はメイドの女がしていました。
ある夜、トイレに起きた私はメイドが父親の部屋で
裸で父親に抱かれているのを見てしまいました。
それ以来メイドとは口を利かなくなりました。
友達は近所に住んでいます。その日は友達皆と一緒にいつも遊んでいる場所から
少し遠くまで行って見ました。すると大きな穴がありました。
穴はゴミ捨て場みたいでした。ゴミ捨て場の中に
四つんばいでうーうーうなっている男の人がゴミを食べていました。
友達の一人が「あれは○○さん家の長男だ。基地外なので親に捨てられたんだ」と
教えてくれました。
友達の中に貧乏な家の子がいました。貧乏人の癖に犬を連れていたので
その犬を穴に投げ込んで見ました。すると男の人は
うーうー唸りながら犬を食べてました。貧乏な家の子は泣いていました。

次の日私はメイドと街へ買い物に出かけました。メイドは久しぶりに
私と出かけることが出来て嬉しそうでした。この女はお母さんになるつもりなのか。
私はメイドに「ちょっと寄り道したい」と言いました。メイドは「いいですよ」と
着いてきました。私はメイドをゴミ捨て場の穴まで連れて来ました。

「見てほら、あの人。頭おかしくなって親に捨てられたんだって」
「まぁ、恐ろしい」メイドは怯えた顔で覗き込んでいました。

私は後ろから思い切りメイドを突き飛ばしました。メイドは穴に落ちました。
男から必死で逃げようとしていますがゴミの山が邪魔で逃げられません。
男に髪を掴まれて叫んでいるメイドは頭がおかしくなったみたいに見えました。
男とお似合いでした。しばらく見てましたが飽きたので帰りました。

家に帰るとお父さんがメイドを見かけなかったかと聞いてきました。
遠出して来て疲れてるのにそんな事を聞かれて腹が立ちましたが「知らない」と答えました。
明日の御飯どうしよう。

322 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/06(火) 00:10:59
気になるからググった
山野一「混沌大陸パンゲア」から>314のは「さるの穴」
参考→ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/5189/nekodiru/yamanolist.htmlあ

関連記事
[ 2016/05/24 22:34 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】杜子春

301 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/05(月) 17:21:51
仙人になるための試練みたいだな。
朝まで声を出さなければ弟子になれるって条件で、
ずっと耐えたけど最後に母親の助けを求めるに思わず声を出してしまう話。
その後仙人が現れて、もし母を見捨てれば自分が殺していたというオチ。
家族への思いは大切だと言う説話なんだろうけど後味が悪かった。
だったらどうすれば良かったのかとか、その仙人は何様だとか、
お前はどうやって仙人になったのかなど突込みどころがあった。
結局、仙人になるためには仙骨があることが条件らしいので、
素質のない者を切り捨てたと後で結論付けてしまったよ。

【後味の悪い話】杜子春の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/24 21:34 ] ('A`) | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】私の代わりに神になる気はないか?

297 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/05(月) 16:21:34
かなり昔見た漫画
その時代世界は国や人で争いあい暗い闇に包まれていた
そんな中ある小さな村で生まれた少年A
彼は15歳くらいのあれ日変な夢を見た
神様と名乗る男に「世界を幸せにしろ」と命令される夢
翌日協会に行くと小さな天使が現れ、皆の悩みを解決する旅に出ろと告げられる

村を出て、旅に出る少年
(道中は割愛)
さまざまな人の悩みや幾多の争いを解決した少年A
一年が過ぎ、彼は元の村へ一度帰ってみた
するとそこには神の姿が
神「なんの見返りもなく、よくやってくれた」
少年「いえ神の為なら何でも」
神「ここで話がある、私の代わりに神になる気はないか?私は宇宙を造り、地を造り、人を造り、
  さまざまな物を造ったが管理一つ出来やしない。私より君たちの方が適任だ。私はもう眠りたい。」
少年A「分かりました。私がきっと今以上に良い世界を造ります」

神「人に欲という物を持たせた自分が間違いだった。愛や金を手に入れる為に人は何でもする。
  お前は今私を落とし、自らが神になれるなどという欲を持った」
体が固まり絶命する少年

年月が過ぎ、以前と変わらず世界はまた争いあい人は悩み続ける
人に欲がある限り・・・

298 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/05(月) 16:35:05
>>297
随分自分勝手な神様だなw
エラそうに言ってるが、自分だって少年を試したいって欲があったから試したわけだし。

関連記事
[ 2016/05/24 20:34 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】シャンゼリオン

290 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/05(月) 15:09:34
昔の特撮の『シャンゼリオン』は後味悪いよね…
292 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/05(月) 15:34:13
>>290
シャンゼリオン…主人公のテンションの高さに吐き気がして最初の数話しか見てないや…
どんな後味の悪さだった?

【後味の悪い話】シャンゼリオンの続きを読む
関連記事
[ 2016/05/24 19:34 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】仮面ライダー龍騎

274 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/05(月) 05:46:40
仮面ライダー龍騎の設定が後味悪い、お約束の悪と戦い平和を守るではなく、
13人いるライダー同士で戦い、最後の一人には願いが叶うという設定、
しかもライダーの中には過去に人を殺してる奴もいて
そいつがライダーになった理由が「より多くの人を殺せるから」って理由
ほかには「金持ちになりたい」や「英雄になりたい」などetc
およそ子供が見るヒーローモノじゃない、しかも主役であるはずの龍騎は
最終回の一歩手間で殺される。

【後味の悪い話】仮面ライダー龍騎の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/24 18:34 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】青ゲット事件

247 名前:1/2 投稿日:2007/03/04(日) 16:22:13
以下コピペ。
最初に書いておくが、この事件は迷宮入りであり、犯人はわかっていない。
昭和10年代、福井のある村で、ある小売商の家に夜半10時頃、訪問者があった。
本家からの使いです、といって表戸を叩くので、細君が起きて出てみると、
赤毛布を頭からすっぽりかぶって、本家の提灯を持った男が軒先に立っている。
本家で急病人が出たから、呼んできてくれと頼まれたというのだ。
急いで亭主はその男とともに家を出ていった。
本家からその家までは8キロほどある。亭主を送りだしてやった妻は心配しながらも、
子供たちを再度寝かしつけて、自分もうとうととした。しかし2、3時間後、また戸を叩く音がした。
出ていくとまた赤毛布の男である。彼は「病人はとても朝までもたなそうだから、
女房も呼んでくれと言われ、迎えに来た」と言った。細君はすわ大変とばかりに、
子供と親しい近隣の家にあずけて男とまた一緒に出ていった。
すると1,2時間たって、今度は子供を頼んだ隣家の戸を叩く者がいる。
また赤毛布の男で、顔は見えない。
「両親が、子供も連れてきてくれというので迎えに来た」
と男は言った。しかしその家の細君は、こんな夜中に子供に風邪をひかせては大変だし、
もうぐっすり眠っているから明日にしておくれ、と言った。男は再度頼んだが、
彼女は頑として応じなかったので、赤毛布の男は不承不承、帰っていった。

248 名前:2/2 投稿日:2007/03/04(日) 16:23:41
 ところが数日後、この小売商の夫婦は惨殺されて河に投げこまれているのが発見されたのである。
 犯人があの赤毛布であることは明らかである。
 が、物取りにしてはひとりひとり誘い出すなど、念が入りすぎている。
また子供まで誘い出して殺そうとしたことなどから考えるに、怨恨としても相当根の深いものだ。
 本家の提灯を持っていた、ということからしてすぐに犯人は割れるものと思われたが、
結局何ヶ月たっても犯人の見当はつかず、迷宮入りになってしまった。
 しかし男が終始顔を見せなかったこと、子供だましの嘘でふらふらと
夫婦ともども出ていってしまったこと、子供だけは、まるで隣家の細君が
護符でもあったかのように守ってみせたことなど、まことに不気味な事件と言っていいだろう。
未解決事件って後味悪い。

【後味の悪い話】青ゲット事件の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/23 22:34 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】地獄少女

244 名前:地獄少女1 投稿日:2007/03/04(日) 16:06:36
ここでさんざんガイシュツのテレビアニメ、「地獄少女」を昨日偶然、初めて見た。
噂に違わぬ後味の悪さ。
地獄通信というHPにアクセスすると地獄少女という存在が現れ、わら人形をくれる。
そのわら人形のひもを解くと呪いたい相手を地獄に流すが、自分も死後地獄へ行く、という設定らしい。
お揃いの髪型、髪飾りの女子高校生、ジュリとマリ。二人は高校入学してからずっと親友だった。
しかしジュリが足を怪我してから、その関係は一変した。
ジュリがマリを怨み対象として地獄少女からわら人形をもらい、
「私を裏切ったらいつでもひもを解く。自分が死後地獄に行くのも構わない」
とマリを束縛するようになったのだ。
それでも「ジュリを傷つけたのは私だから」とジュリに従うマリ。
他の友人と付き合うことを禁じ、親との外食も写メで報告させ、テストは二人揃ってビリを取ることを強要。
地獄少女の仲間(?)の男は二人の関係に興味を持ちマリに近づき話を聞く。

二人はテニス部で一緒にダブルスを組むことを目指していたが、
先輩部員がマリに目をつけ自分とダブルスを組もうと誘った。マリは一瞬、心が動いてしまう。
その光景を見てしまったジュリはショックでその場から走り出すが、割れた排水溝に足がはまり転倒。
しばらく松葉杖をつくようになってしまう。それから数ヶ月経っており怪我は治ってるはずだが、
ジュリはちっとも痛みが治まらないと言いマリを束縛し続ける。
ジュリ自身、マリに辛くあたりながらも心のどこかで後悔をしていた。
男はマリの話を聞き、それでもジュリと前みたいに仲良くなりたいと言うマリに、
「きっとその気持ち通じるよ」とマリの頭をなでる。
地獄通信の呪いのこともあり、人に相談できず悩み続けていたマリは思わず男の胸にすがる。
その姿を、またしてもジュリが見てしまう。松葉杖を放り出して走り去ろうとするジュリ。
男は杖なしで歩けることに驚くが、マリはそれを知っていた。
「私が傷つけたのは足じゃなくて、心なの」
ジュリを追うマリ。
「待って!私たちずっと一緒でしょ!?」
マリの言葉に、横断歩道の真ん中でジュリは立ち止まった。
その瞬間、車に撥ね飛ばされるジュリ。

【後味の悪い話】地獄少女の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/23 21:34 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ワイルドスピード3

224 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/04(日) 12:23:45
「ワイルドスピード3」も日本人が悪役な上に、
どうみても…ありが(ryな韓国人キャスティングでイヤな気分倍増。
内容:作品の舞台となる日本の高校生は、夜になると駐車場に何百人も集まり
パラパラを踊ってドリフト競争。
主人公の車大好きアメリカ人高校生が半ヤクザなドリフトキング韓国顔日本人と
スッタモンダしてドリフト競争で勝って終わり。

後味がどうこう言うより単に糞な映画ですた。

【後味の悪い話】ワイルドスピード3の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/23 20:34 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ナチの将校とユダヤ人の娘が恋をした

222 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/04(日) 11:48:45
498 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/03/04(日) 09:23:57
ちょっとした話だが、戦争中に起こった実話。
ナチの将校とユダヤ人の娘が恋をした。当然道ならぬ恋。
しかし燃え上がった二人は駆け落ちを決意する。
その行為によって娘はもちろん、反逆罪となった将校の家族親戚友人全て投獄される。
もちろんつかまったら二人の命もない。
二人は何十人もの命を犠牲にして、手に手を取って
命を懸けて国境を越え、田舎の小さな教会でささやかな結婚式を挙げ、
このニュースは現代版ロミジュリとしてヨーロッパ中の新聞が美談として取り上げた。
その後二人は仲むつまじく、幸せに暮らしました…
とは行かなかった。
なんとほんの数年で離婚したのだ。
「罪の重さに耐えられなかったのか」と噂になったが、心理学者の意見は違う。
男女の仲は反対されればされるほど燃え上がる。
しかもこの場合反対などと言う生易しいものではない。
自らを悲劇の殉教者と見立て、のめりこみ、酔い、
悲恋を成就する事だけを目的とした恋だったという。
つり橋効果が数年間続いたようなものかな?
そして壁がなくなり、回りに祝福されると現実に戻ってしまった。
全てをかける価値があったのか、と。
その後の二人の消息は知らないが、ラリ女の心境ってこういうものだと思う。
実際夫と結婚する時はここまでのラリラリパッパにならないもんな。
ただのつり橋効果じゃなかったら、ばれた時泣いて謝ったり再構築を願い出たりしないだろう。
こんなやつらのせいで殺された人たちカワイソス

223 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/04(日) 12:11:14
内容は後味悪いが、
ラリラリパッパにわろた

関連記事
[ 2016/05/23 19:34 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ホステル

216 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/04(日) 03:16:57
ホステルっていう映画に、白人の憂さ晴らしで目をくりぬかれる日本人が出てくるんだけど、
演じているのがどう見ても中国人か韓国人だった…。
218 名前:ホステル1/2 投稿日:2007/03/04(日) 03:37:53
一応あらすじ。
欧州を旅行しているアメリカ人の若者二人と途中で出会ったらしいアイスランド人の三人組。
オランダで大麻をやってみたり女をナンパしたりしていたが
そこで知り合った青年にスロバキアのあるホステルにいけばヤリタイ放題と教えられそこに行くことにする。
確かに初日から美女に迎えられ夢のような夜を過ごすが
まずアイスランド人が急にいなくなる。
主人公の親友、同じホテルに泊まっていた日本人女性2人と次々いなくなるが
主人公だけは偶然に助けられて無事だった。
最初に知り合った美女たちがあやしいと思い
主人公は街で彼女たちを見つけて問い詰め、親友のところに連れていってもらう。
実はそこは殺人ビジネスをおこなっている組織で
アメリカ人はいくら、ロシア人はいくらという値段設定まであった。
美女も最初に紹介してくれた青年ももちろん仲間。

【後味の悪い話】ホステルの続きを読む
関連記事
[ 2016/05/23 18:34 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「ヴィレッジ」アメリカ映画

203 名前:1/3 投稿日:2007/03/04(日) 00:50:06
「ヴィレッジ」ってアメリカ映画 監督が「シックスセンス」のナイトシャラマン
森の奥に小さな村がある(一見ホビットの村のようなのどかな村)。
村には古い伝説があり、森には赤マントの化け物がいるから入っちゃいけない
赤い色も化け物を呼ぶからいけない(赤い花が咲いたら埋めたりする)。
毎晩、若者が交替で見張り台に立ち、長老たちの指示で避難訓練なんかもしてたりする。

で話の大筋は、村にはヒロイン役で目の見えない若い女性がいる。それと無口だが勇気ある若者。
村に家畜の死体が放置されてたり赤マントの化け物がやってきたりの不穏な中、
この二人が結婚予定になるんだが
ヒロインといつも遊んでた陽気な池沼の男(船上のピアニストのエイドリアンブロディ)が
若者に嫉妬してナイフで刺し重傷を負わせる。

池沼は実家の離れに閉じ込められ、若者は手当を受けるのだが、村には医薬品が無い。
森を抜け街に出て薬を入手すれば若者は助かりそう。
街に行くことを決意し、村のリーダーである父親に相談するヒロイン。

【後味の悪い話】「ヴィレッジ」アメリカ映画の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/22 22:19 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】三島由紀夫「雛の宿」


183 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/03(土) 11:51:24
三島由紀夫の「雛の宿」と言う話
大学生の男が夜の銀座のパチンコ屋で死んだ妹と同い年くらいの女の子と出会う
変な感じの子だけどひかれてその子の家まで付いて行ってしまう
なんでもその子は北多摩郡というところに住んでいてわざわざどうして
銀座まで出てきたのかといえば、男雛を探すためだという。名前は神田キヨ子と言った
彼女は母親と二人暮らしでひな祭りをやろうにも男雛がいないとつまらないからだそうだ

武蔵小金井の駅を降りる。町外れの彼女の家に着くと母親はやけに仰々しく挨拶をした。
かなり古そうな立派な雛人形が飾ってある。母親が料理と酒を運んできたが
それを見て驚いた。人形が使うような豆粒のような食器にこれまた小さな料理が乗っていたからだ
杯も小さく、すぐなくなるので何度もついでもらった。
そのうち少女が「眠くなっちゃった」と言って寝室へ行ってしまう
自分もそろそろ帰ろうかと思うが母親にしつこくとめられ泊まることになった
もちろん彼女と別室だろうと思っていたが、母親に案内されて部屋へ行くとそこには
裸の少女がいて手招きをしていた。

その後は想像通りの展開である。翌朝彼女は駅まで彼を送っていったが別れ際
彼女は彼に「いってらっしゃいませ」といった。彼は不可解に思った。

彼は二度とその家を訪れなかった。初夏、彼に彼女ができた。
しかし秋の半ばにその女に捨てられた。彼は狂おしい衝動に駆られ
夜の中央線に乗ってしまった。武蔵小金井駅で降りる。
あの日と違って秋の月が明るく虫が鳴いている。どうも道に迷ったらしく
行けども行けども例の家にたどり着かない。

【後味の悪い話】三島由紀夫「雛の宿」の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/22 21:19 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】神風怪盗ジャンヌ

165 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/02(金) 21:14:04
うろ覚えだけど、神風怪盗ジャンヌにあった話。
主人公は、普段は女子高生だけど、
絵画に棲みついて人間にとりつく悪魔を封印する
正義の味方でもあるという設定。
もう一人同じ事をしているライバルがいて、
普段は主人公といい感じの仲の男子高校生でもある。
ある時、難病の少年に悪魔がとりついてしまった。
その少年の母親は入院している少年のお見舞いにも現れない。
少年は「もしかして母親に嫌われているのか」と悩み、
母親に会うために何度も病院を抜け出そうとしている。

見かねた主人公は、母親に会わせるために
少年を病院から連れ出してしまう。
少年の家に着くが、少年は母親と会おうとすると萎縮して陰に隠れてしまう。
主人公は、少年の母親に、なぜ見舞いにこないのかと聞く。
すると、母親から「息子(少年)のために今は治療費を稼がないといけない。
私は息子に会いたいんじゃなくて、治ってほしいの。」という返事。
それを影で聞いていた少年は、一人ほっとする。

【後味の悪い話】神風怪盗ジャンヌの続きを読む
関連記事
[ 2016/05/22 20:19 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】バラの花と犬の話

137 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/01(木) 22:55:36
たしかバラの花と犬の話だったっけ。
うろ覚えながら絵本版のストーリー。
バラの花に惚れている犬がいて、バラの花を守る為に戦って傷ついて失明する。
犬の目が見えているときに綺麗だと褒めても恥ずかしがっているだけだったバラは
見えないけど君が綺麗なのはよく分かるんだ、と言う犬に対して
今年も私は綺麗に咲いたの、葉も青々としているの、と
彼の記憶にある美しい自分の姿を強調する。
実はその時、工場の排煙の所為でバラの花は黒ずみ、枯れる寸前まで弱っていた…。

異種族間のプラトニックな悲恋物語といえなくもないかな。

138 名前:89 投稿日:2007/03/01(木) 23:08:59
>>137
そう、それです!! アニメ版だと、その後犬も死んだことをほのめかすような
描写です。(薔薇の花の側に横たわった犬の体がだんだん雪に埋もれていく。)
後味が悪いというのとは違うけど、鬱エンドですよね。

【後味の悪い話】バラの花と犬の話の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/22 19:19 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】原作アンパンマン

130 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/01(木) 19:57:17
アンパンマン自体、当初はヒーロー物へのアンチテーゼだったらしいね。
おなかを空かせた人に自分の顔を食べさせるしか能のないヒーロー、ってことで。
アニメ化でだいぶテイストが変わってしまったように思うのだが、
やなせ氏本人は後味悪く思ったりしなかったのだろうか。

133 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/01(木) 20:21:24
>>130
子供の頃アンパンマンの絵本見たけど、アニメとは雰囲気が違ってたよ
どことなく暗くてシュールな感じだったと思う
子供心にショック受けた

【後味の悪い話】原作アンパンマンの続きを読む
関連記事
[ 2016/05/22 18:19 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】世にも奇妙な物語「サブリミナル」

99 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/01(木) 13:23:22
後味悪い話になるか、ちょっと不安なんだけど、
個人的に後味悪かった話を投下させてくだせい。
10年以上前の話で、
タイトルとか、色々忘れたので
細かい所は脳内補完されてると思う。

世にも奇妙な物語より。


【後味の悪い話】世にも奇妙な物語「サブリミナル」の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/21 22:19 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】やなせたかし『チリンの鈴』

89 名前:チリンの鈴1/2 投稿日:2007/03/01(木) 10:48:18
やなせたかし作品では『チリンの鈴』も後味悪い。
チリンは春に生まれたばかりの子羊。母と幸せな日々を送っていた。
ある日、チリンの住む牧場がオオカミ(ウォー)に襲われ、
チリンの母がチリンを庇って殺されてしまう。
なぜ羊ばかりが殺されなければならないのか、何も悪いことはしていないのに。
チリンは強くなりたいと切に願い、母の仇である当のウォーに”弟子入り”しようとする。
「ボクは何もしないで殺されていくなんでいやだ。」
最初は鼻であしらっていたウォーだが、
チリンが意外な根性を見せたことで、弟子入りを認める。
「ついて来るがいい。俺がオオカミの行き方を教えてやる。
 わかっているなチリン、この世界はいつも死がつきまとう地獄だ。
 覚悟はできているな。」
「地獄へ落ちてもかまわない、命だって惜しくない。
 ボクはオオカミよりも強くなって、お前をやっつけてやる!」

チリンは厳しい特訓に耐え、やがて三年の月日がたった。
チリンは凄まじい獣に変貌していた。
牙をもたないチリンは相手を角で突き殺す術を体得し、
二匹の獣ははその辺りでは知らない者のいない凶暴な殺し屋として恐れられていた。
「見事だチリン。お前のその鋭い突きは俺にもかわせぬことがある。」
「これもみんなお前のおかげだ。死んだお母さんの仇をとることだけを
 考えて生きてきた。今まで何度も隙をみてお前を殺そうとした。だが、出来なかった。
 今ではお前を僕のお父さんとさえ思う。僕もあなたと一緒に地獄へ行こうと決めたのだ。」

【後味の悪い話】やなせたかし『チリンの鈴』の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/21 21:19 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】武装錬金「外に出てはいけない」

80 名前:1/2 投稿日:2007/03/01(木) 07:46:10
今深夜アニメになってる「武装錬金」から1つ。
著者はるろうに剣心の和月。
敵側の下っ端として登場する姉弟がいる。
彼らの過去の話。
幼少時代、母子家庭で母親は仕事仕事でほとんど家におらず、
「外に出てはいけない」という母の言いつけを守って、
2人は2人だけで長い時間を過ごしていた。

【後味の悪い話】武装錬金「外に出てはいけない」の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/21 20:19 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】朱川湊人の短編

26 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/28(水) 10:16:55
このスレでは「昨日公園」でお馴染みの朱川湊人の短編
小学生の主人公と友人は人目を忍んで山を登って行く。
その山は祟り神がいると言われており、子供が入る事は禁じられているし、
大人も滅多に入らない。それに先日隣街の子供が山に迷いこんだまま
神隠しにあってしまったという事件があり、地理的にも結構険しい。
しかし二人は秘密の事をするために、人気のないこの山にくるしかなかった。

ある程度登って落ちついたところで、誰かが後をつけていた事に気づいた。
背後にいたのは最近転校してきたばかりの都会者だった。
田舎の伝承に興味を持つ転校生はこの山に関心を持っていて、
二人が中に入っていくのを見て追ってきたのだという。
なんでこんなところにわざわざやってきたのだと訊ねる転校生に、
見られたからには仕方ないと二人は打ち明ける。

二人は以前から煙草を嗜むようになっていた。
大人の目から隠れては二人でこっそり吸っていた。
今日も山のなかでこっそり吸う気だった。しかもとびきりの煙草を。
今から吸う予定の煙草は、主人公の兄が持っていたもの。
どこか外国の煙草らしく、見た事がないデザインをしている。
かっこいいのでこっそり数本くすねてきたのだった。
煙草を吸い始める二人。転校生はちょっと吸っただけですぐにやめたが、
共犯である事には変わりないのでばらされる心配はない。

煙草はいつも吸っているものよりもキツく、意識が酩酊するような感じがして
それが逆に気持ち良くて二人のテンションは上がって行く。
そこに、謎の物体が現れる。シルエットは人間のようだが、全身真っ白でつるつるしていて、
目や口は切れこみが入ったような感じで、唸り声をあげながら近づいてくる。
話に聞く祟り神かとおびえた主人公は恐怖心から咄嗟に相手を蹴る。
すると、白い物体はあっけなく倒れた。その異様な姿にしてはかなり弱い様子。

【後味の悪い話】朱川湊人の短編の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/21 19:19 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ザンボット3

981 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/27(火) 22:25:48
昔やってたアニメ、ザンボット3が後味悪かった。
悪の宇宙人と戦う合体ロボものなんだけど、
仲間の小学生や家族が次々と敵に特攻して死んでいく。
最後の敵を倒した後、ひとり生き残った主人公が寂しげに佇んでおしまいだし・・・
それ以外にも人間爆弾とか宇宙人から守ってるはずの一般人から迫害されるとか
鬱話満載。こんなものガキに見せてどうすつもりだったのか甚だ疑問。

【後味の悪い話】ザンボット3の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/21 18:19 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】天保異聞 妖奇士

952 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/27(火) 12:31:25
夕方の六時にやってるアニメの主人公が、
友人の婚約者をレイプ未遂
    ↓
友人に咎められる
    ↓
その友人を刺殺

の過去を持つ40前後のオヤジだってこと。

【後味の悪い話】天保異聞 妖奇士の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/20 22:01 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「エスカレーターの中の母娘」

914 名前:エスカレーターの中の母娘 稿日:2007/02/26(月) 17:53:03
オカ板から「エスカレーターの中の母娘」という話。
350 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/01/16(火) 12:42:40 ID:/kWWBoHz0
とある、ヨーロッパの国に留学してた時の話を

まぁ言葉もままなら無い頃、よく日本人の友達を家に呼んで
飲んでたんだが。

俺の家は、屋根裏で大き目の丸窓から地下鉄の出口が見える。
エスカレーターがだけでモロに出口専用なのだが、怖いのはたまに
夜中過ぎに意味もなく動き始めること。
夜中なもんだから車どおりもなく、音が良く響いて「ブーン」ってなるんだが
これが怖い。たまに丸窓から覗いて確かめるんだがこれが誰もいない。

まぁそんなことがたまに起こる程度だった。

【後味の悪い話】「エスカレーターの中の母娘」の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/20 21:01 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】村山由佳「野生の風」

896 名前:1 投稿日:2007/02/26(月) 11:27:14
野生の風 村山由佳
染織家の飛鳥は、世界を旅しながら色々な物を見聞きするうち、
ベルリンの壁崩壊の夜に、その壁の前で一馬と出会う。
一馬は写真家で、アフリカの動物を撮り続けているという。
短時間でお互い惹かれ合っていると感じる2人だが、
はっきりとその気持ちを言葉で表すことは出来なかった。
一馬からこのままアフリカを見にこないかと誘われるが、
どうしても外すことのできない仕事のある飛鳥は、
一馬のナイロビにある自宅の番号を受け取り、後ろ髪を引かれつつも一旦日本に戻る。

仕事に追われ、また、一馬の口から出た妻のことがどうしても気になっていた飛鳥は、
なかなか一馬に連絡をすることが出来ずにいた。

半年が過ぎた頃、飛鳥は高校時代の友人、祥子と会う。
祥子は編集者で、飛鳥に自分の担当する雑誌でエッセイを書いてくれるよう依頼に来たのだ。
その後祥子が仕事の打ち合わせをする間同席することになったのだが、
その相手が一馬の助手である浩司で、
そこから祥子が一馬の写真集の担当者であると聞かされる。
同時に一馬の妻が既に亡くなっていて今は独身であることも知り、
自分の行動を後悔する飛鳥だが、祥子が一馬のことを想っていること、
日本での仕事を休んで一馬の手伝いに行く予定があることも聞かされ、
一馬のことは諦める決心をする。
高校時代、飛鳥はそうとは知らずに祥子の恋人を奪ってしまったことがあったのだ。
祥子はそれが原因で自殺未遂を起こしており、
自分の行いが人の生死を左右したことが心の傷になっている飛鳥は、
祥子の思い人である一馬にはもう会うことは出来ないと思ったのだ。
ナイロビへ発つ数日前、仕事のストレスや一馬が自分を受け入れてくれるかという不安から、
祥子は酒に酔って行きずりの男とホテルへ行き、怖くなって飛鳥に電話をする。
自分が堪えているのに祥子がそのような行いをしたことに心中穏やかでない飛鳥だが、
すっぱりと忘れて、自分を大事にするよう言い、祥子も反省する。

【後味の悪い話】村山由佳「野生の風」の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/20 20:01 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ももち麗子「うわさ」

875 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/26(月) 02:23:46
ももち作品なら「うわさ」っていうストーカー被害の話のが後味悪いかと。
読んだのだいぶ前だから間違ってるかもだけど…
以前付き合っていた男と別れ、新しい彼氏と付き合い始めた主人公を元彼がストーキング。
後をつけまわしたり、ゴミを荒らして携帯番号を突き止め電話、等の行為に苦しむ主人公。
最初は話を聞いてくれたり一緒にいてくれたりした友人達も次第に主人公を疎ましく思うようになり避けていく。
警察に相談してもなおざりの対応しかしてくれない。

うろ覚えなんでいきなりラストに飛びますが…主人公はガス栓の開けられた部屋で刃物を突き付けられ、心中を強要される。
死にたくない、と必死に抵抗し刃物を奪い、元彼を刺した主人公の元にやっと突入してくる警察。
主人公はパトカーに、元彼は救急車に乗せられていく。
彼氏は「乗せる車が違うじゃないか!」と激高。

それからしばらく…主人公は取り調べを受ける日々。
警察まで迎えに来てくれた彼氏や友人との帰宅途中、木の影から自分を見つめる元彼の幻覚を見て悲鳴を上げる…
主人公がストーカーから解放されることは、ない。そんな終わり方だった。

関連記事
[ 2016/05/20 19:01 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「ももち麗子」ひみつ

865 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/26(月) 01:10:05
某所でうpされてた少女漫画(?)がエグかった。
主人公はごく普通の高校生で、付き合いはじめてから
一周年を祝って彼氏と映画を見に行った。
その帰り道、DQNが主人公の足元に空き缶を投げつけてきた。
そのDQNはいつも帰路に数人でたむろしていて、
通りかかる人に軽くちょっかいをかけてくる邪魔な存在。
ここで怒って反応したり、道を引き返しても相手を喜ばせるだけだと、
DQNのちょっかいに慣れてしまった主人公はスルーする。
すると、いきなりDQNたちが後ろから主人公をはがいじめにして横道に引きずっていった。
主人公は激しく抵抗するがかなわない。
元の道路に靴を片方残したまま主人公はDQNたちに連れ去られた。

映画のパンフレットを主人公の分まで持っていた事に気づいた彼氏は、
慌てて道を引き返して主人公を追うが、角を曲がったところにはもう主人公はいなかった。
「足速いなあ」と呑気に思い、落ちている靴に気づかず、
次に会った時に渡せばいいやと彼氏は帰って行った。

帰宅した主人公を迎える両親は、主人公の姿に驚く。
全身薄汚れていて髪も服もぼろぼろで、暴行されたのだと誰の目にもわかった。
ぶつぶつつぶやきながら風呂場に直行しようとする主人公を、
両親は警察に連れていこうと車に乗せる。証拠を洗い流してはいけないから。
放心状態だった主人公は我に返り、襲われた時に写真を撮られたと言う。
制服姿で道を通る事もよくあったから学校も割れている、
警察に行ったら写真を学校にばらまくとも言われた。
「泣き寝入りするというのか」「そうするしかないじゃない」

夏休みの間、両親と主人公は事情を話して祖母の家に行く事にした。
長い休みの間に主人公に生理はこなかった。夏休みをすぎても。
夏休みはとっくに終わったのになんで学校にこないのかと彼氏や友達が電話をかけてくる。
事情を話せずただ泣きながら「おばあちゃんのところにいる」と話すと、
彼氏たちは祖母の体調が悪いのだろうと解釈してそれ以上は聞いてこなかった。

【後味の悪い話】「ももち麗子」ひみつの続きを読む
関連記事
[ 2016/05/20 18:01 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】山田悠介「ドアD」

860 名前:タケオ ◆aEtf23ccVw 投稿日:2007/02/26(月) 00:41:41
山田悠介の「ドアD」
ある大学のテニスサークル仲間八人の男女が飲み会をしていた。
夜も更け今日はお開きとなって帰ろうとしたらみんな気を失う。
気がつくと、壁は四方コンクリート鉄の扉には「D」と書いてある部屋にいる。
何故ここにいるか解らぬまま脱出を図ろうとドアを押すがビクともしない。

すると一人がドアと反対方向の壁に赤いボタンと横に拳ぐらいの穴を見つける。
罠かもしれないと思いながらもスイッチを押す。すると音がなり鉄の扉は開いた。
やったと思いドアから出ようとした瞬間ドアが閉まる。
どうやらスイッチを押してる間だけドアが開くようだ。だれか一人残らねばならない。
焦る八人を煽るかの如く横の穴から大量の水が…パニックになる

八人。
しかし中にいた一人の男が、俺が残るから先に行けと言う。
一応物語はギャル風の女の視点で描かれており、一人を残し七人は最初の部屋を後にする。

しかし次の部屋に入ると又コンクリートに囲まれた先ほどと変わらぬ部屋だった。

【後味の悪い話】山田悠介「ドアD」の続きを読む
関連記事
[ 2016/05/19 22:01 ] 小説 | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ