月別アーカイブ  [ 2015年04月 ] 

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【後味の悪い話】レイクサイド・マーダーケース


990 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/28(金) 20:56:00
遅くなったけど、『レイクサイド・マーダーケース』(邦画DVD、原作:東野圭吾)

私立中学受験のための特別勉強合宿のため、湖畔の別荘に集まった3組の夫婦。
一人娘を持つ主人公(役所公司)も妻(薬師丸ひろ子)と娘とともに参加するが、
実はすでに妻との仲は冷え切っており別居状態。
受験にマイナスになるため離婚はできないが、
主人公には仕事で知り合った若い女カメラマンの愛人がいる。

別荘では、講師(豊川悦司)のもとで子供たちの勉強や面接指導などが行われていた。
ところがそこへ、仕事にかこつけて愛人の女性がやってくる。
当然、場は微妙な空気になるが、にもかかわらず
スケベ心を出した主人公は、夜中に愛人と密会しようとする。
夜、約束の時間になっても愛人は現れない。
別荘に引き返した主人公が見たものは、青ざめた表情で集まっている妻と他の家族、
そして頭を割られて床に横たわる愛人の死体。

【後味の悪い話】レイクサイド・マーダーケースの続きを読む
関連記事
[ 2015/04/13 22:39 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】愛の墓標(関よしみ)



975 名前:1/2 投稿日:2005/10/28(金) 18:54:16
主人公は母親と二人暮らし。
資産家の老人が企画した真実の愛を確かめる大会(優勝すれば老人の資産が貰える)
があると知り、主人公は母親に恩返しをしようと、サッカー部の彼氏と参加。
他にも主人公の学校の先生夫婦、友達とその父親、
クラスメート等が参加していた。
船に乗り、予選として相手をどこまで知っているか(誕生日など)のペーパーテストをやる。
40点未満は失格。失格した友達&父親は檻の籠に入れられ、海に落とされる。
すると鮫がやって来て食べられる。呆然とする参加者達。
次々と落とされる失格者。主人公はぎりぎりで合格。
無人島につくと、乗ってきた船が爆発。事故で皆死んだ事になったから逃げられません、と言う司会。
次の試験は、ギロチン台が二つあり、それに参加したパートナーとさっきのテストにかいた大切な人をかけ、
どちらかしか助けられないというもの。制限時間以内に選ばないと
二つとも落とされる。



【後味の悪い話】愛の墓標(関よしみ)の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/13 18:39 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】大人になって気づく事



972 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/28(金) 18:21:57
うちのじいちゃんちは本家で、親戚一同を束ねてる感じだった。
が、そのじいちゃんもばあちゃんが死んだショックから痴呆が進み、
葬式の喪主は叔母がする事に。
葬式当日、まとめ役がいなくて暴走する親戚達。
あれやこれやと中途半端に口を出し、
「こんな葬式は恥だ!」
とのたまう始末。
大事な人を送り出す葬式に恥も糞もあるか!と、近しい親族は半ギレ。
しかしその親戚が決めた、遺族の焼香順は滅茶苦茶。
その親戚がいう「お偉い」親戚(自分は見た事も名前を聞いた事もない)の名前は呼ばれるのに、
近しい親戚の名前を書き忘れていた。
自分も呼ばれなかったので(孫なのだが)、親族用の焼香でしたらいかんのかな、と思い、
お客用の焼香をしたのだが、母が「いいからあっちでもしておいで。」と言うので、
名前も呼ばれていないのに親族用の焼香をした。
自分が間違ったわけじゃないのに、バツが悪かった。
その後もあれやこれやとトラブル続き。
子供の頃、親戚の人みんなに可愛がられて、親戚みんな仲良しだと思ってたから
大人になって、実はドロドロしてた事を知って、そしてそれを知ったのが
ばあちゃんの葬式って事で後味ワルーでした。



関連記事
[ 2015/04/13 12:39 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】おしまいの日(新井素子)



933 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/28(金) 09:20:45
『おしまいの日』
主人公美津子は夫である春さんが大好き。
春さんが望むことが美津子の幸せ。まさに「理想の妻」。
滅私奉公を地でいく企業戦士(死語)な春さんの帰りを、今日も待ち続ける。
毎日毎日毎日毎日。
あと一息で出来上がりな夕飯を用意して。
毎日毎日毎日毎日。
すこしずつ、静かに、何かを歪ませながら。

ある日美津子の家に猫が迷い込んでくる。
美津子は飼うことを数日悩み、結局飼うことにした。名は「にゃおん」。
春さんには相談はしていない。
何故なら企業戦士な春さんは、平日は深夜帰宅。早朝出社。
休日も接待ゴルフで話すことができないから。
ようやく春さんににゃおんを紹介できる時がきても、
そういう時に限ってにゃおんが姿を見せない。
そして、いつの頃からか、にゃおんは本当に見せなくなった。
気付けばにゃおん用の皿やクッションもない。
美津子はこう思うようになる。
「にゃおんは幻(の)猫だったのかしら?」

934 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/28(金) 09:21:41
そんなある日、美津子は数年ぶりに高校の時の友人くーみんとその旦那に出会う。
「おせっかいくーみん」
そう言われるほど彼女はおせっかいで、
呆れるほど面倒見がよかった。
高校時代も、今も。

くーみんは美津子の様子がおかしいことに気付く。
そして、旦那が止めるのも聞かずに美津子にラジオ局の葉書の統計とりのバイトを勧める。
美津子の歪みは、美津子が春さんに依存しているからであって、
春さん以外の人とのつながりをもてば、改善されるだろうと考えたからだ。

しかし、逆効果だった。
ラジオ局に寄せられる葉書は中高生のものが多かったからだ。
中高生の時期には、その時特有の妄想というか、
「口裂け女」や「人面犬」やUFOに代表される何かがある。
それに満ちた葉書に触れてしまった美津子は、外部との接触を遮断し葉書を読み耽るようになる。



【後味の悪い話】おしまいの日(新井素子)の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/12 22:39 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】 数日後、Aさんは市内の川からどざえもんで発見された。



926 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/28(金) 00:39:08
仕事上で知り合いだったAさんが ある日早朝からうちにやってきた。
プライベートな付き合いなど無かったし仕事の話だろうと
対応は社長(俺の親父)がしてたが、後から聞いたら
唐突にお金を貸してくれと頭を下げられたらしい。
先にも言った通り、特に親しい仲でもないしうちだって余裕があるわけでは
無かったから丁寧にお断りさせてもらったそうだ。

数日後、Aさんは市内の川からどざえもんで発見された。
うちに来たぐらいだから他も散々回ったのだろうけど
なんか、、、ねぇ、、、



関連記事
[ 2015/04/12 18:39 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】意識が取り残される



918 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/27(木) 21:49:00
そういやクローンがらみの物語で後味悪くないのって見たことないよ。
自分が読んだやつで一番イヤだったのは、
ある金持ちが、いろんな年齢の自分のクローンを作り、その内どれかに脳移植しようとする話。

クローンは身体は鍛えさせられてるけど知能は低く、しゃべったり考えたりはできない。
金持ちは、移植の際には、自分の老いた身体に、入れ替えに低知能のクローンの脳を入れるつもり。
バカなクローンが、急に歳を取ってとまどうのを見て、笑おうと思っている。
物色してるうち、自分の若い愛人が、20代のたくましいクローンと浮気してるのをハケーン。
怒り狂った金持ちは、そいつに白羽の矢を立てる。移植後も、暴れたら苦しめてぶち殺すつもりだ。
さて、手術後。金持ちは目を覚ます。ところが、以前の年寄りの身体のまま。
この時代でも、脳のシステムは全てが解明されていたわけではなかっのだ。
主要な脳を取り替えても、どこかに意識を司る部分が残ったらしい。
だが、金持ちにはそれは伝えられない。
しゃべれないし、そのために何をすれば良いかもサッパリ考えられないのだ。
向こうから、医者と一緒に、さっそうとした20代の自分がやってくる。移植の成功を喜んでいる。
自分のおおかたの意識は、無事に向こうに移ったらしい。だが、今残された自分はどうしたら良いか…
不自由な肢体で暴れようとするが、笑われる。自分がこんなにイヤな男だと老人は初めて知る。
また暴れるのはやめた。クローンがそうした場合、どうするつもりだったか思い出したのだ。
金持ちの手術成功を祝う、パーティやパレードが始まる。愛人も幸せそうにしている。
老人の中に取り残された意識は、次第に考えるのが面倒になってくる。
低知能の年寄り、まがい物のクローンとして扱われるのに慣れてくる。
彼にはもう、そうするしか生きる道はなかった…。



【後味の悪い話】意識が取り残されるの続きを読む
関連記事
[ 2015/04/12 12:39 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】出身校のBBS



44 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/29(土) 23:08:28
出身校(中学)のBBS見つけて覗いてみたらOBの女子の書き込みで
「在校してた頃~先生に援交誘われたキャハハ」
なんてのがあってなんか凄い落ち込んだ。

懐かしいなおいって感じで見てたところだったんで不意打ち喰らった気分だったよ。
幸い俺が卒業した後の話みたいで当事者のことは知らないんだけど
もしその先生と面識があったらもっと落ち込んでたと思う。
笑い飛ばすくらいがちょうどいいのかもしんないんだけどな。なんかな

50 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/29(土) 23:42:01
>>44
俺の友達がOB女子の振りしてネタ書いたら、
本気にした奴が問題にしたらしく
ネタに使われた教師が退職したらしい。

ちょっと後味が悪かった。
嫌いな教師だったから別にいいけど



関連記事
[ 2015/04/11 21:39 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ポケットの中には(さちみりほ)


40 名前:1/2 投稿日:2005/10/29(土) 19:54:08
ホラー漫画で『ポケットの中には』

主人公の女の子は幼稚園くらいのころ、母親が誰かに惨殺される夢を見る。
恐ろしくて泣きだすが母親になだめてもらって、夢だと判りほっとする主人公。
その後、親子で連れ立って歩いている時に近所の有名私立中学の制服を着た生徒を見かける。
そこは制服が可愛くて有名なのだが偏差値もとても高い。母親も本当は入りたかったのだが
落ちて諦めたことを話し、主人公にはそこに入ってもらいたいと言う。
父親は私立だしちょっと無理だと言うが母親は絶対行かせるといい、主人公にも行きたいと言わせる。
もっとも主人公は可愛い制服を着たいというだけの理由だったが。

【後味の悪い話】ポケットの中には(さちみりほ)の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/11 18:39 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】血に染まった床



27 名前:part1 投稿日:2005/10/29(土) 14:15:05
わたしが実家を出て2年。1人で一軒家に住んでいた母親が
再婚を機に遠くへ引っ越す事になったので、実家を人様に貸すことになりました。
運良くすぐに、家を新築する間だけというご夫婦が借りてくれる事に決まり
半年ほどその夫婦が住んでいましたが、先月めでたく家が完成したとの事で
出ていかれたので、一番住まいが近いわたしが家の様子を見に行きました。

まず庭に向かうと庭の隅に板が立っているのが見えました。
板は雨にさらされたからか汚れていましたが、字が書いてあったように見えます。
裏を覗くと○年○日と、こちらはなんとか読み取れる字が残っていました。
まさかこれ・・・ペットとかのお墓?
いくらペットとはいえ、借家の庭にお墓等を立てるものでしょうか?
わたしも昔犬を飼っていましたが、絶対そんな事したくないです。
それに、契約時にペットを飼うという話は聞いていませんでした。

何か嫌な気分になり家に入ると、ツンとする臭いが感じられました。
半年だけでも他の方が住んでいたのですから、多少その家庭のにおいが
ついてしまっているのだろうと思って気にしないようにしていましたが
どうやら匂うのはお風呂場の方からだけでした。
脱衣場の扉を開けると、すえたような不快な臭いがこもっていました。
実家は築20年以上ですが、3年程前に大規模なリフォームを行ったので
(特にお風呂場は完全に取り壊して作り直しました)
古さから来る臭いではありませんでした。下水道が臭うのかしらと
足を踏み入れると下に濃紺の足ふきマットが敷いたままになっていました。



【後味の悪い話】血に染まった床の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/11 12:39 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】これで楽になる



909 名前:流れなんか読まねぇ 投稿日:2005/10/27(木) 19:17:53
812 :おさかなくわえた名無しさん :2005/10/25(火) 09:20:54 ID:/SVL+Znl
10年ほど前、会社の人たちとその家族含めて50人位で温泉に一泊旅行に行った。

一番若くて結婚してる男が妻と来てたんだけど、
「犬、預けて来たの?」って聞いたら
「もう、面倒で。保険所にお願いした。これで楽になる。」
って夫婦で軽く返してきた。
その場に居た全員ドン引き。

この犬はマルチーズなんだけど、その2年前に夫婦で車で旅行に出た時に
「道を歩いてたから拾って来た」んだそう。
首輪はしてたらしいけど、本当に大事なら外に出すわけ無いって。

窃盗で連れ帰ったわんこを邪魔になったからって保険所で処分して、
しかもその話を恥かしいとも認識せずにベラベラ話す夫婦の神経が本気でわからん。



関連記事
[ 2015/04/10 22:25 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ムクロバラ(宮部みゆき)



892 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/27(木) 17:07:01
短編小説を思い出した。タイトル失念。

頑固一徹、真面目な叩き上げの刑事部長。
仕事に生き甲斐を感じ、家族に慕われる生活を送りながらも最近少し疲れ気味。
そんな刑事部長の元へ、定期的に尋ねてくる男性がいた。

彼は刑事部長以上に真面目で、刑事部長の1/00くらい大人しい元公務員A。
なぜ「元」がつくのかと言うと、Aは人を殺してしまったから。
帰宅途中に、質の悪いDQNに絡まれ、大人しいAは抵抗も出来ずに嬲られていた。
見かねた男性が助けにはいるが、逆上したDQNは刃物を取り出す。
それを見たAは咄嗟に考えた。「この人に怪我をさせてはいけない」
そのままに行動した結果、気づいた時にはDQNは死んでいた。



【後味の悪い話】ムクロバラ(宮部みゆき)の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/10 18:25 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】相棒/シーズン2第18話「ピルイーター」



888 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/27(木) 16:25:35
「相棒」は他にも男の愛人の存在を隠すために女の愛人を作ってしまう話、
娘を殺した犯人が別件で死んだことを知らずに、
犯人を教えてほしいと警察に通いつめる老夫婦の話など
1シーズンにひとつは必ず後味の悪い話があります。



【後味の悪い話】相棒/シーズン2第18話「ピルイーター」の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/10 12:25 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】相棒/シーズン4第3話「黒衣の花嫁」



882 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/27(木) 15:58:15
昨日の相棒が後味悪かった。
別のことしながら見てたからちょっとうろ覚えなんだけど、
結婚式当日、新郎が殺される。
前日、新婦に「話したいことがあったけど、その話はまた明日に」というメールを残して。
新郎を殺した犯人は、新郎の大学時代からの男友達数人。
学生時代、新郎たちはキャンプ中に騒いでいて、それを注意した男性を殺してしまっていた。
それをみんなが死ぬまで共有する秘密としていたが、新郎が新婦に何かを話そうとしていることに気付く。
(本当に話したかったことが何なのかは、よく見てなかったからわからない。スマソ)
今殺人について喋られてしまったら、今までの努力が水の泡。
友人たちはみんなで協力して新郎を殺害、アリバイ工作をしていたのだ。
しかし、みんなが殺したと思っていた男性は、重傷を負い、記憶を失いながらも実は生きていた。
それを知った友人たち、「じゃあ俺たちはあいつを殺す必要はなかったじゃないか!」
そこで反省するならまだしも、「一生懸命秘密にしていた俺たちはなんだったんだ…」
と殺人を棚に上げて後悔し始める始末。
右京さんがそれを怒ってたけど、後味悪かった。
そしてなにより、「お前があの人を殺したのよ!」と新郎の元カノにビンタされ、
警察からは容疑者扱いされた新婦がかわいそうだった。
相棒は結構後味の悪い話が多い…

884 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/27(木) 16:03:07
>昨日の相棒が後味悪かった。
カッコでくくるとかドラマと注釈つけてくれ。
嫁さんか友達の話だと思って読み進めたんで
3行目でびっくらこいた。

887 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/27(木) 16:25:28
右京さんというのは主人公かな。推理もんっぽいから刑事か探偵?
そういう人が怒ってたってことは、わざと気持ち悪くなるように作ってあるんだろうけど…
しかし花嫁さんかわいそうだなこりゃ。

890 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/27(木) 16:30:10
>>877
「相棒」は特命係という警視庁の島流し的部署にいる、右京さんと亀山が殺人事件の謎解きをする話です。

 

関連記事
[ 2015/04/09 23:25 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】善の研究(赤川次郎)



866 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/26(水) 20:02:43
誰だったかの小説に、ガンか何かで余命いくばくもない爺さんが、
もう惜しくもない命だから、人のために使って死のうとする話があったな。
細部はウロだけど、こんな話。
いろいろ考えた末、ターゲットになったのは、近所の暴力息子。
息子は二人いるんだけど、兄は身なりもよく礼儀正しい。弟はやさぐれた感じで目つきも悪い。
良くその家から、両親が殴る蹴るされてる悲鳴や、兄弟ゲンカの声がする。
暴れる弟を、兄が必死に止めているようだ。
爺さんは、手口は忘れたが、やさぐれ弟を天罰とばかりに殺害する。訳わからず死んでいく弟。
満足する爺さん。これで、思い残すことなく死ねる…。
ところが間もなく、その家の両親は息子に殺される。
実は家でキレてるのは、あの外見の良い兄の方だった。弟は、いつも身をていして兄から両親を守っていたのだ。
「そんな…では、わしのした事は…」
ぼーぜんとする爺さんを、ショックが襲う。後悔の中で、爺さんは息を引き取るのだった。

爺さん余計な気遣いも良いとこだし、何しろ弟くんカワイソス



【後味の悪い話】善の研究(赤川次郎)の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/09 19:25 ] 小説 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】盲腸だけどバナナ食べたい



857 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/26(水) 16:52:02
それで、久しぶりに思い出した。
うちの親戚で本当にあった話らしい(自分の生まれる前)が、
5歳の孫が盲腸で入院し、手術。結果は良好だったが、
もちろんオナラが出るまでは絶食。
ところが元気な孫は「おなかすいた、バナナ食べたい」と言いだした。
医者も両親も、もう少し辛抱するようなだめ、励ました。
だがその夜、泊まり込んだおばあちゃんが
「みんな意地悪だねえ、可哀想に。食べなきゃ治らないよねえ」と、こっそりバナナを与えた。
大騒ぎのうちに孫が亡くなったときは、おばあちゃんはアワアワガクガクして、
しゃべることも出来なかったという。
自分が物心ついた時には亡くなっていたおばあちゃんで、その後の事は
親戚も詳しく教えてくれない。さぞ後味悪い顛末だったと想像される。

868 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/26(水) 21:29:34
>>857
これだよ、こういうのが「後味の悪い話」なんだよ。



関連記事
[ 2015/04/09 12:25 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】5歳の孫娘が脳挫滅で死んじゃった



850 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/26(水) 14:52:30
爺さんが、遊びに来た孫にラジコンヘリ飛ばして見せてたら
突然ヘリが操作不能になって、落っこちて孫に当たって
5歳の孫娘が脳挫滅で死んじゃった、という事件。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051024-00000019-san-soci

孫を喜ばせたかったんだろうに爺さんかわいそう…と思っていたが
ああいうラジコンヘリってちょっとした無線電波で操作不能になるから
ガソリンスタンド付近の、人が居る場所で飛ばすなんて、言語道断の危険行為らしいね。
「爺さんは悪くないのに」というケースとは、ちょっと違うみたい。
この爺さんまだ50代で、孫を殺したあとの人生も長いだろう。
母方の祖父だったらしいが、きっと父方の祖父母は怒ってるだろうとか
いろいろ想像するだに後味が悪い。



関連記事
[ 2015/04/08 22:25 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】天才バカボン



793 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/25(火) 22:03:35
天才バカボンの漫画で、
歳をとったニワトリがパパの旧友のフリして上がり込んで、
やれメシだ酒だ風呂だってワガママやってて、結局全然関係ないことがパパにバレて
夕飯のおかずにされてしまうというのがあったな。
ママ「この鶏肉ちょっと固いんじゃないかしら?」
パパ「これでいいのだ」

794 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/25(火) 22:21:50
バカボンてブラックだよね。

パパがバカ田大の後輩の家に遊びに行った。
その後輩は、腕だけしか見せたことがない。
体や顔は、物陰、あるいは角の向こう側、またはフスマや障子の向こう側。
結婚して子供も出来た後輩。パパは、今日こそ後輩の姿を見ようと決意。

後輩もその家族も、姿は物陰に隠したまま手だけでパパと話す。
パパが障子を素早く開けても、そこにはもういない。
パパのフラストレーションが溜まっていく。
そして夕食。後輩はパパの為にスキヤキを用意。
フスマの向こうからスキヤキをつつく後輩一家。
ヤケクソになったパパは、後輩達に飛び掛る。
その弾みで、卓上コンロを引っくり返し火事に。
逃げ出すパパ。取り残された後輩一家。
二階の窓から、手を振り助けを求める後輩一家。
「外に出て来るのだ!そうすれば助かるのだ!」とパパ。
しかし最後まで後輩一家は出ては来なかった。

ママが新聞を読んでいる。
「あら、変な記事があるわ。民家全焼。焼け跡から三本の手の骨が見つかる、ですって」
ゾッとするパパ。ゾッとするオレ。



関連記事
[ 2015/04/08 18:25 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】金と結婚



699 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/23(日) 22:11:20
40近くなっても良い縁のなかった叔父がとうとう結婚した。
しかも相手は20代で結構美人、性格も明るくいい人だった。
親戚一同ですごく喜んでたんだけど、結婚して半年くらいたってから、
叔父の貯金がスッカラカンになっていることが判明。
20年近くコツコツ貯めて、まじめな性格なのでほとんど浪費することもなかった叔父が
なんで!とうちの母(叔父の実姉)や叔母も大騒ぎ。
聞けばそのお嫁さんの親は借金まみれで、つまり叔父は義理の父に頼まれて
借金の肩代わりをしたらしい。しかもそのことはお嫁さんは全く知らないそうで。

貯金は家建てるくらいはあったらしいのに、それ以前にこれから子供も
生まれるのにどうすんだろうと。嫁さんが知らないっていうのもおかしいし。
ちなみに借金はまだ残ってるらしく、祖母の貯金に興味シンシンだったり、
終いにはうちの父の職場まで来たらしいです。

叔父が普通に良い人なのでなんかなァ、こんな状況でも嫁さん大好きだし。
この2人だけは幸せそうなのがなんとも。



【後味の悪い話】金と結婚の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/08 12:25 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ボッコちゃん



630 名前:ボッコちゃん 投稿日:2005/10/23(日) 00:13:16
『ボッコちゃん』(星新一)

彼女の名前はボッコチャン。主人公(バーのオーナー)が作った接客人形。
客の言ったことに鸚鵡返ししかできないが、客の人気は上々だった。
みんなボッコちゃんが人形だとは知らない。彼女が飲んだ客のおごりのお酒は背中の
パイプから取り出して再利用しているなんてことも知らない。
ある日ボッコチャンと良思いと勘違いしている一人の客が「妻とは別れるから」と
ボッコちゃんにプロポーズ。
「ボッコチャン、僕と結婚してくれ。」
「ボッコちゃんはあなたと結婚するわ。」
鸚鵡返ししか出来ないボッコちゃんの言葉を鵜呑みにした男は、
そのままボッコチャンとかけおちしようとするがオーナーが止める。
オーナーもまた自分が作ったボッコちゃんを愛してしまっていた。
男を何とか帰したあと、
オーナー『君は僕のものだ、どこにもいくな」
ボッコチャン『私はあなたのものよ、どこにもいかない」
約束をかわすボッコちゃんとオーナー。
一方男はボッコちゃんと愛し合っていると信じて疑わない。
そんな夫をさげすんだ目で見る奥さん。
「脇女の子にいい年下おじさんが遊ばれてるのよ、わからないの?」
その言葉に逆上し、男は思わず奥さんを殺してしまう。



【後味の悪い話】ボッコちゃんの続きを読む
関連記事
[ 2015/04/07 22:14 ] 星 新一 | TB(0) | CM(3)

【後味の悪い話】おませな邦子



602 名前:1/2 投稿日:2005/10/22(土) 17:14:19
20年以上前に立ち読みしたマンガ。
分厚かったから月刊ジャンプとかマガジンとかだと思います。
劇画タッチで、他の掲載マンガからかなり浮いていました。

主人公は小学生、おかっぱの女の子で名前は「邦子」だったような。
母親に怒られてる場面から始まる。
クラスの男の子と交換日記をしていたことが見つかり、
その内容がちょっとおませなものだったので、母親に「いやらしい!!」と
激しく罵られる。ふてくされた女の子は家出をする。
あてもなく繁華街をふらふらしていると、「おじょうちゃんどないしたんや?」
と見るからに怪しいオヤジに声をかけられる。
しかし優しくされた主人公は、泊まるところがないならおいでと言われて
オヤジについて行ってしまう。
しばらくはただ面倒を看ていたオヤジだが、ある夜ついに豹変、
主人公を強姦する(またその描写がすんごい丁寧で執拗)。

603 名前:2/2 投稿日:2005/10/22(土) 17:15:22
翌日おびえる主人公に、オヤジはたくさんのお菓子やおもちゃ、
きれいな服を買ってくる。昨日のことはすっかり忘れて喜ぶ主人公。
オヤジは昨日の晩にしたことをすれば、お金が貰えて欲しいもの
たくさん買えるとそそのかし、女の子はそれならやる!と・・・・・・
オヤジは女衒でもあった。
売春を始める主人公。欲しいものがいろいろ買えるので、何も考えずに客を取る。
ある日オヤジは主人公を床屋に連れて行く。
客からあまりにも子供っぽい外見は困る、と言われて髪型を変えに来たのだった。
いつものように夜の街に立つ主人公。髪を染めてパーマをかけ、ケバイ化粧もしている。
慣れた調子でスーツ姿の男に声をかけるが、その男は刑事だった。
主人公は保護され、警察で妊娠していることを告げられる。
主人公「ニンシンて何?」
警察官「妊娠てね、赤ちゃんがおなかにいるってことなんだよ」
主人公「・・・・・・邦子いやや、そんなんいやや・・・・・・!」
うえーんと声を上げて泣き出す主人公、モノローグに「邦子、小学5年生で妊娠」
と入って終わり。

読んだ当時は自分と同じ小学生がこんな目に遭うのかという恐ろしさ、大人の
今では少年誌になぜ載せたんだ?という内容や現実の世界では小学生のセックス
や売春が珍しくなくなったことを思ってしまい、鬱にさせてくれます。



関連記事
[ 2015/04/07 17:14 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】朝日新聞珊瑚記事捏造事件



588 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/22(土) 04:37:13
いつだったか、朝日新聞のカメラマンが珊瑚礁に掘られたラクガキを撮影するとき、
はっきり写るようにと自分でわざわざ深く掘り直してたのがバレて、
かなりの騒ぎになった上、クビになったじゃない。
この前、所用で朝日新聞の縮刷版調べてたんだけど、
偶然その日のそのページみたら、まっ白に削除されてるの。
やっぱりつまるところ、証拠隠滅? 後味悪かった。



【後味の悪い話】朝日新聞珊瑚記事捏造事件の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/07 12:14 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】自称バリバリのキャリアウーマン


584 名前:579 投稿日:2005/10/22(土) 01:46:03
うちも身内にいるから解るよ。バリバリのキャリアウーマンで
「うちの新人全然使えないオタク男でさぁ!」
とか言ってて、私も適当に
「そんなんだったら私を雇ってよー」
とか合わせてて、いざその人の手伝いをしてみたら
その人、仕事してるとテンパって自分が指示出したつもりになって
指示出したつもりになられた人が
「なんで出来てないの?使えない!!」
って責められる、と・・・。
身内で、できる人だと思ってただけに事実を知った時には後味ワルー。
一緒になってオタク君の悪口言ってた自分にも後味ワルーでした。



関連記事
[ 2015/04/06 21:14 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ニュースの天才


579 名前:558 投稿日:2005/10/22(土) 01:06:35
ところでさっき「ニュースの天才」DVD見たんだけど、すごい後味ワルーな話でした。

ニュースの天才あらすじ
ttp://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD5874/story.html

主人公がもっとなんか陰謀とか策略とか巡らしてんのかと思ったら・・・
ただの妄想癖の甘え男かよ!と。
こういう言い訳ばっかしてる奴ってリアルでもいるよね・・・。
イライラ



【後味の悪い話】ニュースの天才の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/06 18:14 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】迷い犬



510 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 21:39:03
犬の話
ある夕方庭に犬が迷い込んでいた
犬に詳しくないので犬種は分からないけど
日本犬っぽくてかなり大きな犬だった毛並みもつやつやしていた
あいにくその日は母と二人だったので犬をどうすることもできず
犬を飼っていそうな近所の人に電話して聞いてみたけど結局どこの犬か分からずじまいだった
次の日にはどこかに行っているだろうと放置していたのだが
翌朝集団登校していた小学生が大きな犬がいて恐くて道が通れないと騒いでいたので
見に行ったら案の定その犬だった
しょうがないので家の父が捕まえて役場に引き取りに来て貰った
その後知ったのだが、役場に連れて行かれた犬はその日の内に保健所に移され
保健所で3日経って飼い主が現れなかったら処分されるそうな
結局その犬は同じ地区内の家の犬と判明したらしいが時すでに遅し
毛並みが良くて大事にされていそうな犬だったので後味悪い
なぜ放し飼いにしていたんだろう…



関連記事
[ 2015/04/06 12:14 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】現代人



506 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 20:07:21
この前、深夜コンビニに行こうと思って車を運転してた。
その時、何気なく歩道を自転車で走る女の子を見てたら、突然その子が倒れた。
しかも意識がふっとなくなった感じ。受身もとらないし、足をつこうともしない。
そのままの体勢で横に揺らいで、どしんと落ちた。
でもただ倒れただけかもしれないし、運転中だったから停まるのもめんどくさかった。
だから無視してさっさとコンビニ行った。
それから、コンビニの帰り道、救急車が女の子の倒れた所に停まっていた。
深夜なのに人もけっこういて、女の子がどうもひどい状態みたい。
よく考えたら、俺はコンビニに30分以上は居たし、
深夜の冷え込みの中に女の子はずっと居たはずで体にいいわけが無い。
放置したせいでどうなったかは知らんが、本当の第一発見者の俺は後味悪くてたまらない。

508 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 20:40:42
>>506
他人なんかどうでもいいって感じだな 現代人だ
後味悪い



関連記事
[ 2015/04/05 21:14 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(2)

【後味の悪い話】DQN患者



380 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 01:31:08
体験談からひとつ。夏ぐらいに歯医者であった話。
確か2度目の通院で雨が降ってた日だった。入ってみたら案外すいてて
すぐに呼ばれたんだけど診察室にいざ入ると診察椅子に座ったまま待ちぼうけ。
さらにレントゲンとったりと治療が長く40分ぐらいかかった。
治療が終わり椅子から降りて戻っていくと医者や看護婦があわただしく待合室に走っていく。
そして待合室からはオサーンの怒号。
いってみると消防が母親に抱えられ泣きじゃくっている。オサーンはどうやら父親。
看護婦が氷のうを持ってきて母親に渡す。そして子供の頭にあてがっている。
待合室は騒然。緊張感が張り詰めている。



【後味の悪い話】DQN患者の続きを読む
関連記事
[ 2015/04/05 18:14 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】赤いチャンチャンコ(永井豪)



98 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/31(月) 21:02:49
ショートショートの後味悪かった話を。
永井豪の恐怖オムニバスコミック「霧の扉」から「赤いチャンチャンコ」。
ある老人。やさしい息子夫婦と可愛い孫にかこまれて、幸せな毎日。
夫婦は笑顔をたやさないし、赤ちゃんの孫はおじいちゃんが一番好き。
ある夜、老人はしみじみと自分の幸福をかみしめ、
「これ以上は何もいらない。この幸せがいつまでも続けば良い…」と感謝して眠りにつく。
翌朝、老人は慣れない異臭で目をさます。
ふと見ると、枕元に、真っ黒なチャンチャンコが、きちんとたたんで置いてあった。
老人は、その日が自分の60歳の誕生日である事に気づく。とたんに、恐怖におののく老人。
「に、逃げなければ。黒いチャンチャンコなんて着たくない」
だがその行く手に、紋付きハカマで正装した息子夫婦が待ち受けていた。
いつもの様に、あかるい優しい笑顔のまま、老人はつかまり、チャンチャンコを着せられた。
ひきつった顔の老人を、やはり正装したご近所たちが待っていた。火も灯っている。
みな笑顔。「めでたい、めでたい」老人の還暦の祝いのために集まってくれたのだ。
やがて老人に、たいまつの火が向けられた。
ボンッ!と大きな引火の音。老人は、火だるまになってころがり回る…。
時は近未来。増加した人口と食料・資源の不足のため、政府は
60歳以上の人間を排斥する法律を作った。還暦の祝いの日こそ、めでたく人口がひとり減る日なのだ。
人々の笑顔の中、ガソリンを吸った黒いチャンチャンコが炎で赤く染まり、
やがて消えていった。またひとつの人生が、終わりを告げたのだった。

最近、知り合いが還暦でチャンチャンコ送られてね。ちょっと思い出して、後味悪かった。



関連記事
[ 2015/04/05 14:51 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】巣鴨子供置き去り事件



361 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 00:05:25
「巣鴨子供置き去り事件」、昔大竹しのぶがドラマでやってたよね。
大竹しのぶが演じる母親も、バカだけど、愛に飢えてて無邪気なキャラだった。
すごい腹立つんだけど、視聴者が怒りをぶつけるにはあまりに子供っぽく哀れな母親を演じてた。
同居してた男が結婚してくれると思って、何人も子供産むんだよ。
で、父親はある日、「タバコ買ってくる」と言ったまま失踪する。
じゃ、この男が諸悪の根源じゃん!って思うんだけど、この男が重さに耐えきれなくなる感じも
ほんの少しは理解できたりして、何かもう、DQN父母を完全に批判できない自分に後味悪かった。

実在のこの兄弟たち、幸せになったのかなあ。なってて欲しいな。



関連記事
[ 2015/04/05 12:17 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。