月別アーカイブ  [ 2013年11月 ] 

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

湾岸戦争に参加してみないか!



428 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/02 16:51
湾岸戦争の頃の話。
当時アメリカに留学していた友人から聞いたのですが
某機関より「君も湾岸戦争に参加してみないか!
帰国時にはアメリカ国籍をプレゼント!」というような内容の
手紙が届いたそうです。結局その友人は行かなかったのですが
同じように受け取った他の留学生達(有色人種の人々)は
意気揚揚と参加していたそうです。で、終戦。

留学生達:(◎д◎)<あの、アメリカ国籍は…
某機関の人:(゚∀゚)<ハァ?何の話?

所詮はこんなオチ。みんな泣き寝入りで祖国へ帰って行ったそうです。
後味悪いかな~と思って書いたんだけどスレ違いだったらスマソ。



関連記事
[ 2013/11/21 18:47 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(1)

生まれるはずのない血液型



426 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/02 15:54
高校の時、生物で血液型の勉強をして、A、B、O型には
それぞれAO、BO、などがあり、組み合わせによっては絶対
生まれてこない血液型があるという話で、先生が
「おまえらちゃんと親の子かぁ~?」と、言ったので調べてみた。
私達兄弟は親の子でしたが、一緒に暮らしていて亡くなった祖母から
父が生まれてくるハズがない事が判明しました。
家に帰って母にこっそり聞いてみたら、案の定亡くなった祖父の後妻さんだったそうで、
若い頃に煩った子宮筋腫の為に子供はおらず、
私達孫の事を自分の子供のように溺愛していたとの事でした。
考えてみたら祖母と散歩をしている時に近所のおばさんに
「あら~○○ちゃん!おばあちゃんに良く似てるわねぇ!」
とかなんとか言われた覚えがある。
ばあちゃん・・・どんな気持ちだったんだろう。
お世辞(ってゆうのかな)は時として残酷ですね。



関連記事
[ 2013/11/21 01:47 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(2)

3年B組金八先生/第6シリーズ



421 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/02 07:10
金八と言えば現在再放送中の第6シリーズもかなり後味悪い。
レイプシーンは見ててツライわ。

424 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/02 14:32
>421
 
第六シリーズでもレイプあったんだ。
第二シリーズで、東北から来た純朴な女の子が、
密かに想いを寄せていた同級生の兄貴にレイープされて妊娠→中絶したのも相当後味悪かった。
レイプ兄貴が女の子に謝罪とかせずに、
「今は勉強に打ち込んでます」で済まされた&許されたのもかなり後味悪。

425 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/02 15:26
>>424
第六シリーズでは、金八の友人である教師の娘がDQNどもにレイプされた後、放置されて凍死してしまう。
その友人教師はDQNのパシリを殺して塀の中へ。(パシリは娘を呼び出しただけでレイプには手を出していない)
友人教師にはもう一人息子がいて、その息子が3Bに転校してくる。

関連記事
[ 2013/11/20 22:47 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

結びの杜(森見明日)



419 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/02 05:48
森見明日という人の「結びの杜」という巫女さん漫画、相当後味悪いです。
作者自身が最悪のところできられたっていうぐらいの、打ち切りのせいなんですけどね。
主人公は除霊とかする女子高生の巫女さん。むやみやたらに祓うのではなく、
霊とは基本的に友好関係を維持したいタイプの。
ある時、仲良くなった幼女の霊が除霊時に悪霊を吸い込み地獄に送る穴に
誤って吸い込まれてしまう(主人公は助けようとしたが、自分も落ちそうになってしまい
力尽きて手を離してしまう)それ以来鬱状態の主人公に追い討ちのように
仲良かった親友(女)と密かに思いを寄せていた相手を取り合いになってしまい、絶交。
もう私には巫女としての仕事しかない、と思うところで終わり。
何一つ報われてないあたりかなり後味悪い
あと、追い詰められた主人公が逃げ出したときのぶっ壊れる寸前って感じの
恐怖に覚えるなき顔とかも。



関連記事
[ 2013/11/20 18:47 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

さびしい王様 (北杜夫)



406 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/01 14:45
小学校のころ読んだ本
北杜夫の児童むけ本だったと思う

ある熱帯の国の王様は蛮勇を誇り領土を広げることに執心していたが
ある日落馬して頭を打ってから国内政治に目を向けるようになる
そこで生まれた息子に学問をつけさせようとするも
野心ある大臣の手によって
帝王学と称し、えんえんとサインの練習ばかりさせられることになる

何年も部屋に閉じこもって異常に複雑なサインの練習ばかりして王様になったが
ある日革命が起きて王宮を追われる
家臣は皆とっくに逃げていて大臣のお情けで適当な田舎へやられる
田舎で更に逃げようとジープを借りてとことこ砂漠を行くんだけど
途中で遭難、飢えて自分の血を飲んで喉が焼ける…

てっとこで暗転したと思う
気持ち悪かった
作者の脳みそを疑って未だに彼の本はそれしか読んでない



関連記事
[ 2013/11/20 01:47 ] 小説 | TB(0) | CM(1)

三丁目が戦争です (筒井康隆)



403 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/01 12:45
筒井康隆の「三丁目が戦争です」って短編、後味が悪いって訳ではないんだど「この作者
アフォか?!」って思うような作品。
それが、子供向けの文庫シリーズから発売されている。
ttp://shop.kodansha.jp/bc/aoitori/main_new.html
良いのかよ!
まあ、今発売中の本なので立ち読みでもしてください。



三丁目が戦争です (筒井康隆)の続きを読む
関連記事
[ 2013/11/19 22:47 ] 筒井康隆 | TB(0) | CM(1)

被害者だと思ったら…



400 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/01 10:24
イジメで思い出した、後味の悪いというか何と言うかな話。
あるDQNとして有名な少年達が、優等生で柔道部のキャプテンのA君を殺害。
当初はA君の親も出てきて
「何故、うちの息子のような子がそんな不良に殺されないといけないのか」
みたいに出てきていた。
しかし、捜査が進むに従って明らかになった事実はこうだった。
犯人の少年達のDQN行為はA少年によって強制されていたのだ。
Aは柔道部のキャプテンだけあって力も強く、
成績もよかったので先生もノーマークだったので好き放題していた。
犯人の少年達に万引きや恐喝を強要し、奪ったものや金銭はAがすべて自分のものにした。
また、犯人の少年達に女子に対するわいせつな行為を強要した。
このことは被害者の女子だけでなく、犯人の少年達にも深い傷を残している。
このような事が積み重なり、耐えられなくなった少年達がAを殺したのだった。
少年達は
「このままいけば、いつか恐喝などで警察に捕まるか逆らってAに殺されるかどっちかだと思った。
 この状況から抜け出すにはAを殺すしかないと思った」
と語ったという。
そのうち、少年達だけでなく同級生の間からもAの残忍な話が出てきて以上の事が事実であると確定した。
当初は遺族として顔を出していた両親は顔を出さなくなり、
最初は被害者として名前と顔写真の出ていたA少年も匿名報道になっていった。



被害者だと思ったら…の続きを読む
関連記事
[ 2013/11/19 18:47 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(1)

北朝鮮日本人拉致事件



320 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/31 06:30
新潟出身の知り合いから聞いた話

その人も夕方浜を散歩すると危ない
とくに男女連れは危険、と親に言われてそだったらしい

そして最近になりそれが事実だったことを知り驚愕
だが一番ショックだったのは
某H夫妻のことであった…
彼女のいとこの祖父母がH夫人の親の友人で
カップルが行方不明になった、という例に引き合いに出すたびに彼女の親が
「仲いいカップルだけじゃない、あそこの子らなんて
 別れ話しに行って行方知れずになったんだぞ!」
という説教を垂れていたからであった…

文章下手でスマソ
その手のスレでは既出なんだろうか
この話を聞いたあと、H夫妻関係のニュースを見るたびに後味が…



北朝鮮日本人拉致事件の続きを読む
関連記事
[ 2013/11/19 02:47 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】夕暮れのバス(金丸マキ)



293 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/29 22:30
彼女の家で読んだ小説で作者の名前は忘れたけど、少女向けライト小説で
コバルトじゃないやつなんだけど、夕暮れのバスという話が最高に鬱だった。
イラストが、少女漫画のように可愛かっただけに余計に鬱。
内容あんまり覚えてないけど、高校生の主人公がボケてしまった弟と年老いた祖母
をかかえて八方塞みたいな話。

296 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/30 00:01
>>293
金丸マキの作品ね。角川ルビー文庫。

夢精しちゃった弟(自覚はないが、なんとなく罪悪感はあるらしい)を
風呂場で手コキで射精させて最低の気分になったり、
弟があんまり騒ぐので殴って暴言吐いたり、鬱なシーンはけっこうあったな。
そもそも弟がそうなったのって、母親の自殺に巻き込まれたからだし。

話はそんな感じで日常を淡々と描いて、最後にちょっとしたイベントが
あって終わる。救われたわけでもないし、絶望したわけでもない。
もうちょっとだけ頑張れそうな気がする、みたいな終わり方。

個人的にはあんまり後味悪くはなかったなぁ。皆さんを後味悪くさせるために
言っておくと、俺は男だ。



関連記事
[ 2013/11/18 22:25 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】みんな死んでしまった



267 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/28 21:16
知り合いの家の奥さんは犬を飼っているけど
あんまり犬の面倒をちゃんと見られない人だ。
犬を無駄吠えさせて近所に迷惑かけたりするし。

その家の犬が子犬を五匹産んだ。
可愛い子犬だった。すぐに貰い手も見つかった。
一匹だけ残して、あとの四匹は乳ばなれし次第貰われてゆくことになっていた。
ある日、母犬が何故か朝から穴を掘っていた。
穴を掘り終わると、母犬は子犬達をその中に入れた。
その家の奥さんは子犬の目に土が入るといけないと思って
子犬を穴から出して、母犬をつないでどこかに出かけてしまった。
母犬のしたいようにさせておけばいいのに。
それまでは涼しい日が続いていたのにその日だけは気温が30度以上に
上がった。異常に暑い日になった。
そのせいで、気温にやられて子犬達はみんな死んでしまった。
母犬は、その日の気温が異常に上昇することをあらかじめ察知していて、
子犬を守るために穴を掘って子犬たちを埋めたのだ。
なのに奥さんが余計な事をしたために、子犬達はみんな死んでしまった。



関連記事
[ 2013/11/18 19:25 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ミスター・グッドバーを探して



233 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/27 14:49
全然名前の記憶がない上にラストシーンしか覚えてない映画なんだが、
女の主人公が友人に「あんたそんなに男に気軽についいくと痛い目あうわよ」みたいに
警告をうけるが、悪態をついて無視する。
で、その夜に早速男を部屋に誘い込む。
だが肝心の男が立たない。それにがっかりしたその女が男を馬鹿にする。
男ぶちぎれでナイフを取り出し女めった刺し。
血まみれになりながら「どうだ、立っただろ!!HAHAHA!!」と挿入しハメハメ。
乱闘で部屋の明かりが消えてフラッシュライトみたいなのがちかちかする部屋で
女が叫びながら刺されまくって血まみれでハメられ、
段々女の顔だけが点滅する部屋の中ににうつされ、
その顔がどんどん断末魔の形相になって、その後無音になり
女の死に顔(すごい形相)が暫く点滅して真っ暗のままになってエンドロール。

これ何よ。今だに何なのかまったくおもいだせん。



【後味の悪い話】ミスター・グッドバーを探しての続きを読む
関連記事
[ 2013/11/18 02:25 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】カトパ



200 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/26 18:29
パトカーの逆の色合いだったのでカトパと名づけたネコがいた。
朝食の残りの魚なんかをあげていた。
しかし動物嫌いの祖父母が同居するために、捨てる事になった。
両親は車でずいぶん離れた所まで連れて行って捨てた。
なのにカトパは戻ってきた。ぼろぼろになってやせ衰えて。
どんなに困難な道だっただろうか。それでも戻ってきてくれたのだ。
両親はネコを飼ってくれる人がいる施設に持っていくと
スーパーの袋にカトパを詰めて持っていった。
当時子供だった私はカトパが幸せになるといいなぁ、などと思っていた。

今思うとそこは保健所だったのだろう。
大人になってから突然思い出して事実に気づいてぼろぼろ泣いた。



関連記事
[ 2013/11/17 22:25 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】猫からの贈り物



191 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/26 14:35
猫の話で後味悪いのがひとつある。今は亡き祖母から聞いた話だけど。
祖母はもともと動物嫌いだったらしく、妊娠している飼い猫に
「おまえ以外は飼えないないから、子供が生まれたら捨てるよ」
なんて言ったんだな。
そうしたら母猫は生まれた子猫を全部かみ殺して、
祖母の枕元に並べたんだって。
「だから、猫は嫌いなのよ」とか言っていたけど、あんたの方がイヤだって子供心に思ったよ。
憎まれっ子世にはばかるの言葉通り、90才で大往生したけどな。

192 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/26 15:49
>>191
怖いよ、それ




【後味の悪い話】猫からの贈り物の続きを読む
関連記事
[ 2013/11/17 19:24 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】まさに交通戦争の始まり



155 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/24 15:13
10年位前にTVで観た映像。白黒で時代は不明だけど自動車が普及し始めた頃の日本。
まだ横断歩道なんかない車道を、着物を着たお婆さんとその孫らしき5歳位の男の子が
手を繋いで横切っている。途中で男の子の靴が脱げて、それに気付いた男の子が
お婆さんの手を離し脱げた靴の所まで戻って屈みこんで靴を拾おうとする。
と、走ってきた車に男の子はガンッ!!て感じで跳ね飛ばされて映像終了。

この映像観たことある人居ます?途中までかなりホノボノとした雰囲気で、
BGMもホノボノ系だったのにその衝撃的な結末にかなり鬱になりました。
男の子のその後や、お婆さんの受けた衝撃などを想像するとさらに鬱になります・・・

178 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/25 23:13
>>155
見た!見た!
TBSかなんかで、テレビ放送何周年記念とかいう番組だった気がします。
何気なく見てたら、黒い車がものすごいスピードでドドーン!!

二人とも変な感じで跳んでましたね。あれでは助からないだろうなあ。
その後、車で彼女を迎えに行かなくちゃいけなくて、ホントに暗い気持ちでした。
まさに交通戦争の始まりっていう映像でしたね。



関連記事
[ 2013/11/17 02:24 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】早く来てほしい



132 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/23 15:58
ずいぶん前の特集番組(カメラがとらえた決定的瞬間といった内容)での話です。
娘を殺害された父親がインタビューに答えている映像でした。
VTRは女性レポーターの質問で終わっていました。

「何が決定的なんだろう?」と腑に落ちずにいると、キャスターの説明。
「実はこの事件は、保険金目当ての父親による犯行でした。このVTRには
 驚くべく事実が隠されていました。それでは父親の言葉に注意して、
 もう一度VTRをご覧下さい」
再度映像が流されました。

女性R:「犯人がテレビを観てるかも知れません。お父さん、犯人に対して
     何かおっしゃりたいことはありませんか?」
父親: 「・・・(略)、早く犯人を見つけて、一日も早く・・・
     警察に逮捕しに来て欲しいです・・・」

父親の口から「警察に逮捕しに来て欲しい」という言葉が漏れていたんですね。

この父親、被害者の遺族という痛々しい様子でしたが、地元では事件発生
直後から「父親が犯人に違いない」とまことしやかに噂されていたそうです。

人間の深層心理に潜む影を見た思いがして背筋がひんやりした記憶があります

134 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/23 16:11
>>132
それ覚えてる。鳥肌たったよ



関連記事
[ 2013/11/16 22:24 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】痩せた親子



123 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/23 02:07
ついこないだの話なのですが。
友達と遊んでいたら、某駅の階段にガリッガリに痩せた母子が座ってました。
あたり一面に子供の荷物だのゴミだのを散らかして。
母親の目はうつろで、子供の方は一心不乱にハンバーガーをほおばってました。
ずっと無言だった友人が、その場を離れてから
「あの親子、地元では有名なんだよ」と話し出しました。

母親は、ファミレスで働いており、それが終るとプールに行って、
周りに人がいてもそれを押しのけて何往復も躍起になって泳ぐ、異常に変わった人らしいこと。
最初は彼女の母親や夫も一緒だったのが、夫が来なくなり、母が来なくなり、ついに一人になったこと。
そして、何度も更衣室で脱糞(失礼)し、ついにはプール出入り禁止になったこと。
どうやら、精神的に問題があるらしいのだが、
子供にはご飯をあげなくちゃいけないということは強烈に頭にあり、
毎食毎食ハンバーガー一個だけを与えて続けていること・・・。




【後味の悪い話】痩せた親子の続きを読む
関連記事
[ 2013/11/16 19:24 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】子猫事件



116 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/23 00:00
小学生のときメス猫を飼っていた。
その時そいつは妊娠していて、いつ子がうまれてもおかしくなかったが、
俺の布団の中にはいってきて一緒に寝ていた。
朝、目が覚めるとからだの下になんともいえない違和感がある。
見てみると、俺の体に潰されて、うまれたての子猫が三匹死んでいた。
俺はあわてて母親に知らせた。
子猫は庭に埋葬することになり、俺は泣きながらその子達を埋めた。
親猫はその間中ずーっと俺を見ていた。一声も啼かずに。

117 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/23 00:27
>116
怖い・・・猫は好きだけど、不気味に思える瞬間ですな。

118 名前:116 後日談 投稿日:03/08/23 00:56
子猫事件から少したったある夜、寝苦しさに目を覚ますと、
胸の上に飼い猫が座り俺の顔をじっと見つめていた。薄暗い寝室で瞳が光って見える。
ちょっと不気味だったが、布団からはねとばすのはかわいそうだ。
優しく抱き上げようと、少し顔を起こしたら、バリッと顔面をひっかかれた。
左の眼球をひっかかれたため、あわてて親を起こして病院に行った。
白目が少し傷ついただけだったが、もうちょっとずれたり深かったりしたら失明していただろうと言われた。
父親が数キロ離れた河原に捨ててきたが、すぐに戻ってきた。
両親は追い払おうとしたが、俺が頼んで今までのように飼うことにした。
うしろめたくて、邪険にあつかうことなんてできなかった。
結局、その猫に不妊処置をして飼い続けた。
俺は以前にも増してかわいがり、そして高校2年のある日、帰ったら俺の布団の上で死んでいた。
それから動物は飼っていない。



関連記事
[ 2013/11/16 02:24 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】自殺志願者のカバンの中身



110 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/22 22:46
後味悪い話っていえるかな…医学生の友達が緊急病棟の研修をした時の話。

都会の緊急病棟に、交通事故の他によく運ばれてくるのが
自殺失敗者。その日も3人目の飛び降り失敗者が運ばれてきた。

自殺志願者にはめずらしく、着飾った感じの若い女の子だった。
着飾ったというか、ビジュアル系バンドのおっかけみたいな少し変なかっこ。
黒いレザーのジャケットに赤いチェックのミニスカート、
真っ白なブーツ。髪は茶髪でツインテールとかいうんだろうか、そんな感じ。
ま、顔は変な形になって運ばれてきたが。

研修の医学生がすることは二つあって、まずは医師の治療を見ること。
あと、看護士さんの雑用の手伝い。
そして、緊急病棟で大事な雑用が、身元確認のための荷物検査らしい。
で、さっきの着飾った女の子の手荷物も検査する。
治療をしている部屋とは別の部屋で、
看護士さんと一緒にその女の子のバッグを開けた。

中にはごちゃごちゃした肌色の部品みたいのが入っていた。
なんだろう、とバッグをひっくり返して全部出す。
よく見ると、口紅やファンデに混ざって、
バラバラにされた人形の足が入っていた。
リカちゃん人形みたいな人形で、腕、脚、胴体、頭、とバラバラにされている。
しかも、裸ではなく服を着たままだった。
バラバラにされている人形の着ている服…
黒いレザーのジャケットに赤いチェックのミニスカート、
真っ白なブーツ、だった。



関連記事
[ 2013/11/15 22:18 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】女子高生コンクリート詰め殺人事件



98 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/22 15:41
自分にとって一番後味の悪かった話は、
有名な話だから知らない人の方が少ないだろうけど、
【女子高生コンクリート詰め殺人事件】だな。
ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/concrete.htm

その日その少女は、こんな残酷な最期を迎えてしまうとも知らずに
大好きなドラマ「とんぼ」の最終回を観る為に、
いつもより少し早目にバイト先を出た。

この日がいつも通りだったなら、彼女は助かっていたんだろうか。
それとも、別の少女が彼女と同じ目に遭っていただけの事なのだろうか。
どちらにせよ、犯人達が今も息をして食べてしゃべって、生きている事自体が許せない。

「お願い、何でも言われた通りにするから家に帰して」
最初はこう言っていた彼女が、最期には
「お願いだから、殺して」と繰り返したという。

発見された遺体の頭髪は、監禁や暴力によるストレスから生前に殆ど抜け落ちていた。
性器は度重なる暴力と暴行で見る影も無く破壊されており、
オロナミンCの瓶が2本挿入されたままであった。

事件発覚直後、少女が監禁されていた部屋に足を踏み入れた捜査員は
天井にまで飛び散った少女の血痕を見て息をのんだ。
「ただ殴っても血が天井に飛ぶなんてことはありえません。
 血をダラダラ流している状態の被害者を、何度も何度も殴らない限りは…」



関連記事
[ 2013/11/15 18:18 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】猫タンゴメンヨー。・゚・(ノД`)・゚・。



95 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/22 11:09
そういえば、漏れが幼稚園くらいの頃
近所の野良猫のしっぽを掴んでジャイアントスイングしたりして虐めた夜に
その猫なのか親猫かわからなかったけど
家の玄関の前で怒りを露わにしたような声で唸り声をあげられたことある
なにが怖かったって、漏れの家は集合住宅の4階で、別に後をつけられてたわけでもないのに
なんで玄関の前・・・つまり、漏れの家を知ってるんだ??と、幼心にもの凄い恐怖を感じた
その猫は親父が蹴飛ばしたりして追い払ったが(これもある意味怖かった)
それ以来、猫を虐めるのはやめますた

漏れが引き籠もりになったのはその猫の呪いか??

猫タンゴメンヨー。・゚・(ノД`)・゚・。



関連記事
[ 2013/11/15 02:18 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】償い



92 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/22 09:55
ネットサーフィンしてるうちに立ち寄った小説サイトの話。

人を殺した少年が少年院から出てきた時、親は行方をくらましていた。
しかしその親の知り合いという夫婦が少年を引き取り、育て、学校にも通わせてくれた。
立派に成長し、勉学を修め、ひとかどの人間となった彼は、恋をする。
人を殺した過去をもつ彼は悩むが、紆余曲折の末にそのことを彼女に告白し、
彼女は彼の過去を受け入れてくれた。
嬉々として結婚の報告を養父母にする主人公。しかし養父母は少し困ったような顔をした。
「彼女は知っているのかしら…?」
過去の殺人のことだと思った主人公は頷いた。それを受けて養父母はにっこり微笑んだ。
「じゃあ、夫婦になったら共同責任ということになるけれど、いいかしら?」
聞きなれない単語に戸惑った主人公は養父母を問い詰め、驚愕の事実を知る。
養父母はかつて彼が殺した子供の親だったのだ…!
殺された子供の民事賠償請求を、主人公の実親に請求しない代わりに、
出所した主人公を引き取ることを要求したのだ。
「あなたは実の親に、お金と引き換えに売り飛ばされたというわけね」
「親御さんも喜んでらしたよ。本来なら家も土地も売り飛ばして賠償請求に当てるところを、
 一文も払わなくていいばかりか、殺人者の子供を二度と思い出さなくていいんだからね」
「あなたみたいな身内がいたら、兄弟も親戚も困ったでしょうしね」
微笑みを凍り付かせたまま、嬉しそうに語る養父母。
まるでこのことを語る日を待ち望んでいたかのようだった。




【後味の悪い話】償いの続きを読む
関連記事
[ 2013/11/14 22:18 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】スペースマウンテン



885 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/16 21:41
十年くらい前にデゼニランドで見た光景。
スペースマウンテンの列に並んでいた時。4~5組ほど前の方が何やら騒がしい。
注意して様子を見てみると、どうやら親子連れの子供の方が泣き叫んでいる。
(両親に10歳くらいの男の子)。
怖くて乗りたくないと泣き叫んでいる男の子に、あろうことかその母親はゲンコツで子供の頭を殴り
「ばかやろう、お前が乗らなきゃ、お母さんかお父さんがお前についてなきゃいけないんだよ!
 乗れなくなっちまうだろう!」
という主旨のことを怒鳴っている。父親も同じことをわめいている様子。
俺も周りの人達もヒソヒソと「ひでー親」とか言いながら呆れ顔で見ていた。
その内スタッフが来て、男の子はスタッフが預かっておくから親だけ乗ってくれ
ということになったらしい。スタッフの人も言い方や物腰は丁寧だったけど完全に呆れ顔だったな。

他人ながら、あの子の将来が不安になったよ。



関連記事
[ 2013/11/14 19:18 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】スウィート ヒアアフター



883 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/16 20:59
前に衛星放送で見た『スイートアフターフィアー』っていう映画、後味悪かった。

舞台はどっか北の国(カナダ?)の田舎町で、小学生がたくさん乗ったスクールバスが
スリップして真冬の川に転落、ベビーシッターの女の子以外全員死亡。
唯一生き残った女の子も下半身不随になってしまう。
悲しみに包まれる町へ、都会から一人の弁護士がやってくる。
弁護士はバスの運転手の過失を証明して賠償金をとるために、事故の調査を始める。

所々唐突に弁護士の回想シーン(娘が非行に走ったあげく死んだこととか)を挟みながら、
聞き込み調査の様子が描かれる。

死んだ子供達の遺族、町の人々は奇妙に口が堅い。よそ者を拒んでいるようでもある。
だが弁護士は被害者のために地道な努力を続け、ついに心を閉ざしていた生き残りの少女から、
バス会社と運転手の過失を証明する重要な話を聞きだすことに成功する。

彼女が裁判でそれを証言してくれれば、勝訴確実。
んが。裁判本番、生き残りの少女は、
裁判前にオフレコで弁護士に話したこととはまったく逆の証言をする。
弁護士のそれまでの努力は水の泡、被害者(もちろん証人の女の子にも)には賠償金ゼロ。
なぜ?という弁護士の問いに、田舎の連帯が……というような
少女のわけわからんモノローグがかぶって終わり。

スートーリー全体にハーメルンの笛吹きの話が暗示的に絡めてあるんだけど、
不必要に思わせぶりな場面とか、解決されない伏線とかがてんこ盛りで
見終わったあとは (゚д゚)ハァ? としか言えなかった。

923 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/17 00:31
>>883
タイトルが脳内変換されている。正確には「スウィート ヒアアフター」
ま、こんな手抜き邦題つける映画会社が悪いんだけど。
ついでに淀川センセの解説をどぞ。
ttp://www.magazine.co.jp/features/movies/yodogawa/1126sweet/home.html(※リンク切れ)

 

関連記事
[ 2013/11/14 02:18 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】噂話がきっかけで



811 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/13 16:51
後味の悪い話というか、何と言うか。

アメリカの話なんだけど。
名前が忘れたけど、ないと不便なので適当な名前にしておく。
あるごく平凡な一家、ジョージと妻のメアリーと娘二人の四人で特別裕福ではないけど幸せに暮らしていた。
ところが、ジョージが出かけてすぐに妻が階段から落ちて大怪我、
近所の人が発見して救急車で運ばれたけど治療もむなしく死んでしまった。

ジョージは悲しみに暮れる日々を送っていたが、娘が幼い事もあり2年後に再婚。
しかし、再婚の速さと妻の死が保険加入の4ヵ月後だった事から
近所のおばさん達が「メアリーはジョージに殺された」という噂を立ててしまう。
噂だけならまだしも、警察に「あの事故は事件だったんじゃないか?」と通報する人まで出る始末。



【後味の悪い話】噂話がきっかけでの続きを読む
関連記事
[ 2013/11/13 22:18 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】大きな古時計



683 名前:コピペ 投稿日:03/08/09 18:54
そういえば「大きな古時計」のつづきの歌を知っている人ってどのくらいいるんだろうか。
おじいさんが天に召されて切なく感動的に終わったあとの後日談(?)を
その息子の視点で歌っているんだが、

おじいさんの住んでいた家が売りに出され、
息子が何年かぶりにその家の前を通りかかると
大きな古時計は新しく越してきたヤシらに「古くせぇ!」と言われ売り飛ばされ解体され
あまつさえ売り飛ばされた先で「固いから割って薪にするのも一苦労だ」とか言われてました。

という内容なんだYO…。
初めて聞いた時、切ないっていうか痛すぎて「せっかくの漏れの感動を返せ(つД`)」と思いますた。
古時計とおじいさんの心温まる物語だと思ってたのに…。

693 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/10 03:57
>683 
同じく「みんなのうた」で有名になった「思い出のグリーングラス・オブ・ホーム」の
最後の部分もかなり後味悪い(けっこう有名な話だが)

つまり、懐かしい故郷に帰ったら優しいパパとママが迎えてくれる…
というのは、執行を間近に控えた死刑囚が冷たい監獄のベッドのうえで見た夢だったと



関連記事
[ 2013/11/13 19:18 ] ('A`) | TB(0) | CM(2)

【後味の悪い話】通学途中で見た事故



633 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/08 14:11
小学校の時、友達と自転車で出掛ける途中
前を走っていた自転車のおじいちゃんが突然道路脇から飛び出してきた車に轢かれた。
私達はびっくりして止まったものの、怖くなって横を素通りした。

帰り際、また同じ場所を通ったがテールランプの破片が散乱していただけで、
血痕とかがなかったのでなんだか安心して、友達と「マジですごかったね~」とか言いながら帰っていた。
すると向かいから私達の遊び友達のMちゃんと、ご両親が歩いてくるのが見えた。
私達は口々に「さっきそこで事故あってさ~!」
「おじいさん轢かれちゃって!怖くて逃げちゃったよ!あははは~」
とか言ったら、Mちゃんはぼそっと
「それ、うちのおじいちゃん・・。」
固まっている私達を見てMちゃんのご両親がおじいちゃんが
大事には至らなかった事などを話してくれて、安心はしたものの、
事故の状況などをお父さんから聞かれたりして、かなり気まずかった。

さらに数日後、轢いたのが、同じクラスの男の子のお母さんだった事が判明。
さらに気まずさが増したのでした。



関連記事
[ 2013/11/13 02:18 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】迷惑自殺



597 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/05 16:53
ニュー速より
【社会】「迷惑してる」 ラッシュ時、唯一の踏切で自殺→20万人に影響…大阪・環状線

26 :名無しさん@4周年 :03/08/05 16:43 ID:0A06ZVwZ
親戚が管理人をしていたマンションから飛び降り自殺があった
飛び降りたのは住人とは全く関係の無いやつだった。

身勝手な自殺者のせいでそのマンションから人が減り売却され別の不動産屋の管理となった。
親戚は管理人を辞めさせられ、引っ越しをする羽目に。俺は引っ越しの手伝いをやる羽目に。

着地地点は向かいのレストランの駐車場だった。
地元紙で何度も取り上げられていた良いレストランだったのだが
めっきり客が減ってしまった。

ある日、自殺者の友人らしい若者が現場に花や菓子を供えに来ていた。
俺はちょうどそのマンションの2階に居たときだった。
そこへレストランから飛び出してきたマスター。
「ここはうちの駐車場だ供え物なんかするな。迷惑だ」と激怒
マスターと若者と口論となっていたが、若者は供え物を置いて帰って行った。
若者の後を腕を組み睨みながら、マスターはぶつぶつ独り言を言っていた。
しばらくしてマスターは供え物をつかんで「くそー」といってどぶ川へ力一杯投げ込んでいた。

そのレストランはまもなくつぶれた。



関連記事
[ 2013/11/12 21:10 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】エントリー忘れ



503 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/01 01:37
某学生音楽コンテストでの話。
顧問の教師が新任のDQNで、出場申し込みの締め切り日を勘違いし、出られなくなった。
生徒たちは大騒ぎ。PTAが県会議員に泣きつき、県議が知事と教育委員会をつつき、
コンテスト実行委員に「教育的指導として出場を認めよ」と圧力をかけた。
委員たちは難色を示し抵抗したが、主催の巨大新聞社や全国大会実行委員会が日和見を決め込む。
すったもんだの末出場が認められた。

当然2ちゃんねる該当スレでも祭りが始まったが、みんな紳士なのかヘタレなのか、
妨害はほとんどなく、コンテストは滞りなく進んだ。

その団体の結果は「金賞・県大会出場」。
今までに締め切り日に間に合わずに出場出来なかった
団体、他地区の団体、規定演奏時間オーバーで失格した団体の無念がさらに募った。

以上の事件は、今年ついこのあいだ起こったばかりの、正真正銘の事実である。

508 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/01 08:42
>>503
あ~、それ有名だよ~。
主催の巨大新聞社が恐ろしくて、ライバル新聞社、地元新聞社、赤旗、噂の真相の全てが
見て見ぬふりをしている奴でしょ~。
マスコミがいいかげんなもん&怒らせると怖いってのがよくわかった事件だったよ~。

509 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/01 09:00
それを知っちゃうと、たしかに後味わるいな・・・。



関連記事
[ 2013/11/12 18:10 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ジェームズ・スコット (モンマス公)



472 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/31 04:36
1685年7月15日
ジェームズ2世に対する叛乱を企てたモンマス公ジェームズ・スコットは、
その日、タワーヒルで斬首刑に処されるにあたり、
執行人であるケッチに6ギニーの心付けを与えて 首尾よく事を済ませるように重ねて頼んだ。
にもかかわらず、ケッチの最初の一撃は公の首の肉をえぐっただけであった。
さらに、二度、三度と斧を振り下ろしても公の頭部を切り落とすどころか絶命させることすらできず、
挙げ句には血だまりの中でのたうち回る公をそのままに斧を放り出し、
「俺にはできない」と泣き出す有り様。
そして、司法長官の叱咤を受けてさらに二度斧をふるった末に、
痙攣する胴体からナイフで首を切り落としたのであった

489 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/31 22:14
>>472
誰かの小説(日本人)で首切役人山田朝衛門がそれをわざとやる、ってはなしがあったな
刀が鈍いとか腕が落ちたなとかいいながら絶命までに何度か首に刃を落してから切る、っての。

首切役人は刑にあたって感情をはさむことはできないが・・・・・



関連記事
[ 2013/11/12 11:10 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】TWILIGHT SYNDROME 再会

572 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/04 02:34
【TWILIGHT SYNDROME~再会~】
個人的にはこのゲーム自体後味悪い、つか胸糞悪いけどそれはさておき。

うろ覚えだが、このゲームのラスト辺り
自分達が散らかしたゴミを片付けに、塚の前に集まった主人公達。
塚の周りは草が生い茂り、荒れ果てている。
主人公:「ついでだからこの草も抜いて綺麗にしようか」
掃除終了後、塚から怪しい影が。
塚の霊:「余計な事すんなゴルァ!!」→主人公達あぼーん。
~GAME OVER~

Σ(゚д゚|||)エエッ?!
シナリオ書いた香具師何考えてんだろ…と激しく疑問に思った。


関連記事
[ 2013/11/12 10:10 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ