月別アーカイブ  [ 2013年09月 ] 

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

【後味の悪い話】「大草原の小さな家」の「ある少女」ってエピソード



831 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/14 20:56


「大草原の小さな家」の「ある少女」ってエピソード
めちゃめちゃ後味悪く無かった??

アルバート少年が幼い恋心を抱いていた
シルビアって女の子が納屋で仮面を被った男にレイプされる話。
大草原ってさわやかドラマだと思ってたから
いきなりのヘヴィな展開に気持ちがついてかなかったよ。

シルビアは父親がかなり偏執狂的な男で、
シルビアの母親が浮気して出てってしまったために
シルビアにもその淫らな血が流れてると思い込んでて
普段からシルビアにコルセットをきつく締めて
絶対に男に近寄るなとか言ってたんだけど、
シルビアがレイプのせいで妊娠した事が分かった時にも
シルビアの言い分を聞かずに彼女を淫売呼ばわりする。

で、アルバートはシルビアとどこかに逃げて
二人で子供を育てようと決意するんだけど、先立つものがない。
だから、バイトしていた製材所のおじさんにわけを話して
お金を借りるんだけど、実はシルビアをレイプしたのは
そのおじさんだった。そのおじさんはまだシルビアに
執着していて、納屋の中でもう一回彼女を襲おうとする。
シルビアは必死に逃げようとして納屋のはしごから落ちて死んでしまう。

なんでただでさえ可哀想な境遇の女の子が
死に方まで可哀想なんだろう。ひどい話だ。






関連記事
[ 2013/09/16 10:12 ] ('A`) | TB(0) | CM(2)

【後味の悪い話】 俺、あれを見て車椅子者用のトイレを設置すべきだと思った



801 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/11 22:24


車椅子の女の子が車椅子仲間の男の子にどこそこへ行こうって誘われたんだけど
なぜか執拗に断るわけ。だけど、強引に連れていったら、結構楽しんでるの。
でも早く帰ろうかえろうっていうの。
だけど、また強引に引き止めて車椅子で移動している途中に
その女の子が尿意を我慢できずにおしっこもらしちゃったの。

俺、あれを見て車椅子者用のトイレを設置すべきだと思った。
他にも、車椅子の人は風俗行ってもやらせてくれないなど
結構この世の嫌な部分がかいまみれた。別に後味は悪くは無かったけどね。




【後味の悪い話】 俺、あれを見て車椅子者用のトイレを設置すべきだと思ったの続きを読む
関連記事
[ 2013/09/15 20:12 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】昔、身障者が頑張るヒューマンドラマに失禁シーンあったよ



788 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/11 02:59


昔、身障者が頑張るヒューマンドラマに失禁シーンあったよ。

突然、失明した少女が病院でリハビリをする。でも何も見えなくて、
やる気を失った少女に自信を持たせるため、女医が立体的な院内の地図を作って
「これを覚えたら病院内を自由に歩けるよ!」
と励ます。少女は、それが嬉しくて一生懸命に地図をなぞる。
完璧に覚えたある日、トイレがしたくなった少女は自分一人でトイレに行こうとする。
壁伝いで歩いていると、他の患者にぶつかって転び、方向を失う。
内股でヨロヨロと必死に壁を伝いトイレを求める少女だが、とうとう階段で
「うううぅぅ~っ」
という、うめき声と共にジョ~と失禁してしまう。
涙を流す少女…。足の間から滴る雫は、階段に溜まった液体へと吸い込まれてゆく。

道行く人にトイレの場所を聞けよ!と思いつつも、かなりショックだった。



関連記事
[ 2013/09/15 15:12 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】家なき子2、学園のいじめっ子グループのリーダーだったエリカ



786 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/11 02:29


状況を説明すると、金持ちの娘で、学園のいじめっ子グループのリーダーだったエリカって女が、
最終回に至り、とうとう今までいじめていた女の子に復讐される。
そのいじめっ子は、エリカを廃ビルの屋上に呼び出し、
白い飯に赤インク?をぶっかけて食わせようとしたり、
最後にはアーチェリーの弓矢を取り出してエリカを手すりの隅まで追い詰め、
今ここで私に射られるか、そこから道路に飛び降りるかどっちかにしなさい!とつめよる。

いつもの女王蜂みたいな態度はどこへやら、ヒイヒイ泣き叫んで逃げ惑うエリカ。
そして最後にはへたり込んでじょろじょろじょろ~。
足の間からハッキリ見えた小便のほとばしりは、マジで見てて気分悪かったんです。
前にも書いた通り、リアルの人間が失禁するシーンをTVで見たの初めてだったんで。
アニメのオネショやおもらしネタとは比較にならん気分の悪さでした。私は当時小6。






関連記事
[ 2013/09/15 10:12 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】数年前、週刊少年マガジンに読み切りで載ってた「猫マン」



781 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/10 23:46


数年前、週刊少年マガジンに読み切りで載ってた「猫マン」
不良グループにいじめられて冴えない生活を送っている主人公を助けるために
しゃべれる二足歩行の猫マンが活躍する?話

主人公には片思いの女の子がいるんだけど
その女の子が不良グループのボスにレイプされそうになる
そこで猫マンと主人公が女の子を助けて
主人公はその女の子と付き合い出す

ここまではいいんだけど、最後で不良グループのボスと仲間たちが、
その二人を見て「ヒューヒュー(表現古いけど)、熱いねぇ」みたいなこと言って
主人公に「がんばれよ」ってうろ覚えだけど言うのよ

そしたら女の子が、「男の人っていいよね」って
険悪な仲だったのに喧嘩したら友達みたいな感じで言うのよ
おまえ、そいつにレイプされかかったやないかい
どーしてそんな言葉が出てくるのか私的に後味ワルーでした






関連記事
[ 2013/09/14 19:12 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】彼女が浮気をしていたらどうする?という司会側の質問に答えた彼の返事は「ウワキ相手を殺す」。



759 名前:キスイヤ 投稿日::03/05/08 23:28


出てきたのは4年間付き合ってるカップル。
彼氏は彼女(美人)が大好き!
いつでもドコでも、一分一秒でさえ長く同じ時間を過ごしたい彼氏は、
その気持ちのあまり、彼女の実家から一分のところへお引越し。
彼女が浮気をしていたらどうする?という司会側の質問に答えた彼の返事は
「ウワキ相手を殺す」。
しかし彼女は彼に黙って合コンにいってたりしました。
これに彼は怒りを覚え、以前から約束していた「浮気したら結婚する」を強要。
控え室?での映像に切り替わり、
そこには嫌がる彼女に執拗に結婚を迫る男の姿が。。
「結婚して」「イヤ」「結婚してください」「イヤ」「結婚します、決定です」「・・・」
彼女、怖くて断れないんじゃ・・・と思うシーンでのナレーションは
「彼にとっては合コンだってウワキと一緒(みたいな内容・・)!(中略)
 彼女はもう逃げ場がないようです!(微笑ましい口調)」

(;´Д`)・・・





関連記事
[ 2013/09/14 14:12 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】伯母は一人息子の「コウスケ」を溺愛している。



725 名前:内田 春菊 「コウスケ」 投稿日::03/05/08 11:17
(1/2)
私には狂った伯母がいる。今日も伯母の様子を見に行った。
伯母は一人息子の「コウスケ」を溺愛している。
その溺愛ぶりが私のカンに障り、悪意のこもった一言を言ってしまった。
「でも…コウスケって豚にそっくりよね」
「私のこと馬鹿にしてるんでしょおぉぉぉぉぉ!!」
伯母はコウスケを掴むと包丁でメッタ刺しにしてしまった。
飛び散る血飛沫、キィー!というコウスケの断末魔。

血だらけで泣きながら逃げ帰った私は、母に言い訳をした。
「ごめんなさい。また、やっちゃった。私、気を付けたんだけど我慢できなかったの」
「仕方ないのよ、いつもの事だわ。明日、伯母さんの家に行きましょ。
 きっと豪華な料理をご馳走してくれるわよ」
「伯母さんの料理は美味いからなぁ」
と父も言う。

伯母さんは豚を手に入れては「コウスケ」と名付けて服を着せ、錯乱すると殺して料理してしまう。
しかし最近では「コウスケ」に身が入らないのか、服の着せ方がいい加減だ。
「コウスケ」と散歩していても道端で適当にうろつかせ、人が通ると慌てて抱きかかえる。
この前なんかは
「うちの豚…いや、コウスケがねぇ」
と言っていた。病気は快方に向かっているのかも知れない。

しばらくすると、私は高校に合格したことを知らせるために、伯母を訪ねた。
伯母は庭でしゃがんで何かを燃やしていた。
「伯母さん…」
その瞬間、鬼のような顔をこちらに向け、泣きながら
「私のこと馬鹿にしてるんでしょおぉぉぉぉぉ!!」
と叫んだ。私はびっくりして、あの日のように逃げ出した。伯母とはそれきりだ。






726 名前:内田 春菊 「コウスケ」 投稿日::03/05/08 11:18


(2/2)
そして今日、大学生になった私は伯母から呼び出された。
伯母は、死んでしまったもう一人の伯母の夫だった人と再婚していた。
「大学入学おめでとう。あなたには随分と迷惑をかけちゃったわね」
「彼女の病気は全快したから、もう大丈夫だよ」
彼らは豪華な食事を前に、口々に言った。
「あなたにも、そろそろ彼氏ができたのじゃないかしら?」
「ええ、実は…」
「まあ、それなら結婚するといいわ」
「無理なんです」
「あら、どうして?」
「だって…彼、コウスケって名前なんだもの」

その瞬間、私の中で何かが弾けた。
「私のこと馬鹿にしてるんでしょおぉぉぉぉぉ!!」
そう言って、私は伯母と叔父を包丁でメッタ刺しにしながら考えごとをしていた。
死んだ伯母は心臓が悪かったこと。その伯母の前で、何度もコウスケを血祭りにあげたこと。

「ごめんなさい、ごめんなさい」
でも、私は伯母ほど料理が得意じゃない。






関連記事
[ 2013/09/14 10:12 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「人は愛してくれる人を愛するとは限りません」。



675 名前:1/4 投稿日::03/05/07 17:55


あるところに純真な唖の少女がいるんだよ。
少女は隣の学生のことが好きなのね。
でも学生は師事してる先生の娘さんが好きなの。
娘さんは美人だけど高慢ちきで、学生の求愛に対して
「誕生日に血のように真っ赤なドレスをくれたら応えてあげる」て言うのね。
学生は貧乏なのでもう頭から「駄目だ」と絶望してフラフラしてたの。




【後味の悪い話】「人は愛してくれる人を愛するとは限りません」。の続きを読む
関連記事
[ 2013/09/13 23:28 ] 小説 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】キノコの街(いぬいとみこ)



679 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/07 18:07


ある小さい街の井戸に、一匹のナマズが住んでいました。
ナマズは大層長生きで、物知りで、色々な事を知っていました。
ナマズの日課は、毎日朝、青い空を見上げることでした。
ある日、いつものようにナマズが空を見上げると、そこには青い空ではなく、
赤いリボンをつけた可愛い女の子がじっとナマズを覗き込んでいました。
女の子は親が帰ってくるまで、その井戸の近くの木に縛り付けられていて、
することがなかったのです。ナマズは大層驚きましたが、その内女の子と親しくなり、
色々な話を聞かせるようになりました。女の子もナマズが気に入って、
時折パン屑を投げてやるようになり、二人は仲好しになりました。

そんなある日、突如、大きい地震が起こりました。
地震は長い間続き、やっとおさまってナマズが空を見上げた時には、
もうその空は青くはありませんでした。
ナマズは女の子が来るのを待って待って待ち続けました。けれど女の子はやって来ません。
ナマズはついに我慢できなくなり、自分から探しに行こう思い立ち、
生まれて初めて地上へとやって来ました。
初めて見た地上は辺り一面灰色で、何にも無い荒野でした。
いや、何でもないというのは間違いです。
見渡す限り、にょきにょきと、大きいのや小さいのや、様々な色の茸が生えていたのです。
地上は茸の世界だったのです。
ナマズは井戸から出たところで毎日女の子を待ちましたが、それでも女の子はやって来ません。
ある日、ナマズは井戸のふちに生えている、小さい小さい茸を見つけました。
その茸は赤い色をしていて、それは女の子がいつもつけていたリボンの色にそっくりでした。

ある日戦争が起こって、地上に落とされた一発の原子爆弾で、平和だった街は一瞬にして
茸の街に変りました。
それを知らないナマズは、今日も女の子を待ち続けるのでした…。

子供のころ読んで後味の悪さMAXだった話。





関連記事
[ 2013/09/13 19:28 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「イチゴをキャッチする犬」ってのをテレビでやっていた。



708 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/08 00:31


今日の朝、「イチゴをキャッチする犬」ってのをテレビでやっていた。
飼い主のおじさんがイチゴを投げると
耳の垂れた中型犬が口でダイレクトキャッチするんだな。

かわいいなぁ(*´∀`)と思って見ていたら、突如現れた野球投手。
イチゴをオーバースローで犬に向かって全力投球。
いくらイチゴでも当たれば痛い。
犬は怖がって側にいるカメラマンの陰に逃げようしている。

尚も野球選手に投げさせようとするレポーター。
イチゴを手渡す飼い主。
再び振りかぶってイチゴの弾丸を食らわす野球投手。逃げまどう犬。
レポーター「この勝負、○○選手の勝ちです!」

朝っぱらから後味悪かったです。




709 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/08 01:01
>>708
ひどい話だな、確実に虐待なんだが…
飼い主まで苺手渡してたのが余計に嫌だな(ちなみに自分はペットマンセーではない)
テレビの取材で舞い上がってたか、
飼い主も投手のようにした経験があるのか分からないが誰か止めてやれよ




関連記事
[ 2013/09/13 13:28 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】小松左京の「夜が明けたら」も後味悪いです。



638 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/07 00:00


小松左京の「夜が明けたら」も後味悪いです。
ある冬の夜、地震が起きて突然の停電が起きる。
主人公の家では子供がろうそくの灯りの中ではしゃいでいるが、
あまりに停電が長いため主人公は外に出てみる。
街もまっくらで、近所の男達がたき火をしながら暖を取っていた。
話を聞いてみると全員の家の車がバッテリーをやられて動かないという。
とにかく夜が明けたらハッキリするだろうと暖まっていると、
近所の天文台の人間が様子を見にやって来た。
そしてこういう「今午前5時37分なのに、北極星の位置は昨日の午後11時半ごろの位置なんです」
地球の自転が突然止まった―――。息を飲む男達。
にわかには信じられないままずっと来ない夜明けを待っている。
という短編です。小学生くらいに読んでとても怖かった。
「日本沈没」よりも(私には)リアリティが感じられます。





641 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/07 00:20
>>638
あ、もしかしてそれかなあ。
漏れがちっちゃいころ読んでトラウマになってる話なんだけど、
とにかく地球が夜の闇に覆われてもう二度と朝が来ないという状況になって、
ラストで主人公が
「朝の来ない夜はないよ」
ってつぶやくの。ほんとうは朝は絶対こないのに。





関連記事
[ 2013/09/12 22:28 ] 小説 | TB(0) | CM(3)

【後味の悪い話】人魚の日(望月博之)



616 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/06 19:50


なんかのショートショート集の中の話なのですが。

ある男が海で人魚に出会い、お互い一目惚れをした。
男は人魚を自宅へ連れかえり、こっそり共同生活を始めることにした。
人魚なので、プールとまではいかないがやはり水気がないとやっていけない。
それで常に風呂に水を張り、そこを彼女の居場所とした。
男は極力注意を払い、周囲に人魚の存在が感づかれないように生活していた。
なぜならば、こんな珍しい生き物が人々の知るところとなれば、
彼女は見世物同然の扱いをうけ、男とは引き離されてしまう。
彼女を心から愛しているその男に取って、それは耐えがたいことだった。

しかし破局の時は突然訪れた。男が少し油断した隙に、
あつかましい友人の一人がずかずか家に上がり込んできたのだ。
そして風呂を借りようと無遠慮にバスルームに押し入り、
風呂おけでうたたねしていた人魚を目撃した。
それを見た友人は飛びあがり、一目散に男の家から走り去った。
もう終わりだと男は思った。あの口の軽い友人はそこいら中に人魚の存在を触れまわり、
マスコミがここに押し寄せてくるだろう。
彼女は連れさられ、研究と称して解剖すれすれの扱いさえ受けるかもしれない。
だめだ、そんなことはさせない。男は車に人魚を乗せ、かつて二人が出会ったあの海に向かった。
彼女を海へ帰すために。
男は彼女の幸福を願いながら、海へと帰った人魚を見送った。
辛い別れの余韻を噛み締めながら、男がもはや彼女のいない自宅へと戻ると、
もの問いたげな見知らぬ男が立っていた。もうマスコミが来ているのか。
「女はどうしたのかね?」
「もういない、海に帰したよ」
どれだけマスコミが騒ごうが、当の人魚がいなければどうにもできまい、男はそう思った。
「そうか海に投棄して証拠隠滅を図ったと言うわけだ。私は警察だ。
 ここのバスルームに女の死体があったという通報を受けた。署までご同行願おうか」

………

随分昔に一回読んだきりなので、後半かなり漏れのつくりが入ってますが、
基本ストーリーはこのまんまッス。





関連記事
[ 2013/09/12 18:28 ] 小説 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】人間指の肉おにぎり



604 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/06 14:20


去年の今ごろあった、新聞で読んだ後味の悪い話

おにぎり食べてたらなんかへんな感触がするので、吐き出したら
人 間 の 指 が 出 て き た そ う な
食い物なだけに、まさに後味の悪さ全開。

工場で作業中の人が指を怪我して、その時指の肉片がおにぎりに入っちゃって
そのまま出荷されたらしい。




605 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/06 15:26
>>604
覚えてるよ。
夢野久作の「人間腸詰」みたいだと思った。





関連記事
[ 2013/09/12 12:28 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】小さくなるで思い出したんだけど「南君の恋人」の原作も後味悪かった。



569 名前:565 投稿日::03/05/06 00:05


小さくなるで思い出したんだけど「南君の恋人」の原作も後味悪かった。

ガールフレンドがいきなりちっゃくなっちゃって
仕方ないのでこっそり南君がガールフレンドの世話するって話だったけど。
ラストで突然の事故でガールフレンド死んじゃうんだよね。
ほんと、ちょっとした事で起こった事故で。

自分の手の中で小さい彼女が死んでいってしまうのって
ものすごく無力感を感じたと思うよ。南君は。

それにあれって可愛い話っぽいけどホントは残酷な話だよね。
彼女が小さくなっちゃったらもうセックスできないし子供も作れない。
でも彼女を捨てるわけにはいかないから南君は一生の重荷を背負うわけで。
ある意味……いっそ死んでくれちゃった方が……とか思っちゃったら後味悪い。




571 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/06 00:15
>>569

「南くんの恋人」がドラマ化されたとき、
まさか原作どおりのラストで終わるとは思わなかったなあ。
ぜったいヌルく改変されると思ってたのに。





関連記事
[ 2013/09/11 20:27 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ダイソー100円本の、「巨人獣」



634 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/06 23:27

誰も書かないので「巨人獣」書かせてもらうよ
立ち読みしただけでうろ覚えだから自信ないけど

ある少年がある朝起きたら巨大になってる。
そんで、近所の人たちが集まってきて大騒ぎになるわけだよ。
巨大になったから飯も大量に必要だし着るものも無い。
そういう問題を町の住民がトラックいっぱいに飯炊いてきたりして、
一見ほのぼのした人情物っぽいんだ。
でも、いろいろな問題(トイレとか)があって追いやられることになる。
とりあえず海にいけばいいだろ、ってことで海を目指すけど、
ビル壊したりしちゃってだんだん反感を買っちゃう。
で、理由は良く覚えてないけど海で入水自殺してしまうんだよ。

だけど、巨大だからか大阪辺りに流れ着いて
そこで自分と同じく巨大になってしまった少女の事を知る。
で、いろいろあってその少女と一緒になるけどまたもや問題がでてきて、
巨人たちは日本を出て行き南の島で暮らす事にする。
他の人たちもそれに賛成して、改造した大型タンカーに乗った巨人たちを見送る。
で、長い船旅になるから巨人たちは眠るけど起きたら船には誰も居ない。
主人公が罠だと気付いて飛び出すが、遅く船に仕掛けられた原子爆弾で二人ともあぼーん。
海には船の残骸だけが浮かんでいる・・・・・・

船の中での巨人と乗組員の会話がホノボノすぎてハッピーエンドかな?とおもった
矢先にあぼーんだからね。ホント後味悪い。






関連記事
[ 2013/09/11 17:27 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】NHKのアニメで「ニルスの不思議な旅」


532 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 14:04


NHKといえば、昔のアニメで「ニルスの不思議な旅」ってのがあったんだけど、
その中の話で忘れがたいのがありますた。

妖精に小さくされてがちょうのモルテンに乗ってラップランドへの旅を続ける途中のニルス。
同じく小さくされたハムスターのキャロットと浜辺を散策していたら、銅貨を見つけた。
拾おうとするキャロットに、この小さな体じゃお店にいけない、
使い道がない、ほっとけと言うニルス。
そこに突如、浜辺に街が現れた。不思議に思ったニルスたちがその街を訪れたところ、
街の人たちに大歓迎を受け、さまざまな珍しいものを見せられ、銅貨一枚でもかまわないから
ぜひ買ってくれるようにとせがまれる。
いぜん妖精からせしめた金貨があったことを思い出して、ポケットをさぐるニルスだが、
小さくされた今、そんなものが既にそこにあるわけもなく、
ニルスが文無しと知った街の人たちは落胆し、ニルスから離れていく。
その嘆きように尋常でないものを感じたニルスは街の少年にそのわけを尋ねた。

実はこの街はかつての傲慢な殿様商売の罰を受け、街ごと封印されてしまったのだ。
そして百年に一度だけ現世に戻ることができるのだが、その時街を訪れた者が、銅貨一枚でもいい、
買い物をしてくれれば呪いは解け、街は現世に復活することができる。
しかし現世に戻れる時間は短く、百年に一度、それも夜明けまでの半日たらずなのである。
そんな短い間に人気のない海岸を訪れるものもなく、当然誰も買い物に来てくれなかった。
そこまで聞いて、ニルスは浜辺に落ちていた銅貨を思い出した。
あれで買い物をすればこの街を救うことができる。
大急ぎで浜辺に取って返すニルスだが、夜明けは刻一刻と迫っている。
しかもニルスの体に銅貨は大きすぎて、なかなか街まで持ってかえることができない。
そして…無情にも夜は明け、幻の街は朝日の中に消えていった…号泣するニルスとキャロットを残して…。

このアニメって、ワガママボーズだったニルスが、知恵と勇気で旅の苦難や障害をクリアしていく、
どっちかっていうとハッピーエンド系のエピソードが多かっただけに、この話はかなり
後味悪かったっていうか、ぐっときたというか、未だに忘れがたい話なんだよ…。





557 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 23:11


ニルスの不思議な旅は原作がラスト後味悪~だったな。

旅が終わって帰ってきたら、ニルスの母ちゃんがガチョウを捕まえて、殺そうとするんだよな。
あのガチョウが死ぬことでニルスにかかった呪いが解ける設定なんだけど、
やはり仲良くなってるから、ニルスが小さいままで一生懸命止めようとするんだよ。

で、結局ニルスは間に合わず、普通のサイズに戻って自宅のドアを開け、
母ちゃんは行方不明だったニルスが帰ってきて大喜び。
ニルスも動物を愛する心をもつ少年になりましたとさ。

めでたしめでたし・・・ってめでたくねぇよ・゚・(ノД`)・゚・。ガチョウ—!!





関連記事
[ 2013/09/11 11:27 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】NHKのアニメで「ニルスの不思議な旅」



532 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 14:04


NHKといえば、昔のアニメで「ニルスの不思議な旅」ってのがあったんだけど、
その中の話で忘れがたいのがありますた。

妖精に小さくされてがちょうのモルテンに乗ってラップランドへの旅を続ける途中のニルス。
同じく小さくされたハムスターのキャロットと浜辺を散策していたら、銅貨を見つけた。
拾おうとするキャロットに、この小さな体じゃお店にいけない、
使い道がない、ほっとけと言うニルス。
そこに突如、浜辺に街が現れた。不思議に思ったニルスたちがその街を訪れたところ、
街の人たちに大歓迎を受け、さまざまな珍しいものを見せられ、銅貨一枚でもかまわないから
ぜひ買ってくれるようにとせがまれる。
いぜん妖精からせしめた金貨があったことを思い出して、ポケットをさぐるニルスだが、
小さくされた今、そんなものが既にそこにあるわけもなく、
ニルスが文無しと知った街の人たちは落胆し、ニルスから離れていく。
その嘆きように尋常でないものを感じたニルスは街の少年にそのわけを尋ねた。

実はこの街はかつての傲慢な殿様商売の罰を受け、街ごと封印されてしまったのだ。
そして百年に一度だけ現世に戻ることができるのだが、その時街を訪れた者が、銅貨一枚でもいい、
買い物をしてくれれば呪いは解け、街は現世に復活することができる。
しかし現世に戻れる時間は短く、百年に一度、それも夜明けまでの半日たらずなのである。
そんな短い間に人気のない海岸を訪れるものもなく、当然誰も買い物に来てくれなかった。
そこまで聞いて、ニルスは浜辺に落ちていた銅貨を思い出した。
あれで買い物をすればこの街を救うことができる。
大急ぎで浜辺に取って返すニルスだが、夜明けは刻一刻と迫っている。
しかもニルスの体に銅貨は大きすぎて、なかなか街まで持ってかえることができない。
そして…無情にも夜は明け、幻の街は朝日の中に消えていった…号泣するニルスとキャロットを残して…。

このアニメって、ワガママボーズだったニルスが、知恵と勇気で旅の苦難や障害をクリアしていく、
どっちかっていうとハッピーエンド系のエピソードが多かっただけに、この話はかなり
後味悪かったっていうか、ぐっときたというか、未だに忘れがたい話なんだよ…。





557 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 23:11


ニルスの不思議な旅は原作がラスト後味悪~だったな。

旅が終わって帰ってきたら、ニルスの母ちゃんがガチョウを捕まえて、殺そうとするんだよな。
あのガチョウが死ぬことでニルスにかかった呪いが解ける設定なんだけど、
やはり仲良くなってるから、ニルスが小さいままで一生懸命止めようとするんだよ。

で、結局ニルスは間に合わず、普通のサイズに戻って自宅のドアを開け、
母ちゃんは行方不明だったニルスが帰ってきて大喜び。
ニルスも動物を愛する心をもつ少年になりましたとさ。

めでたしめでたし・・・ってめでたくねぇよ・゚・(ノД`)・゚・。ガチョウ—!!






関連記事
[ 2013/09/11 11:27 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】 死因がタイガースなら虎キチは大往生ですよ



419 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/03 07:25


俺のバイト先の先輩は小さい頃からの阪神ファンで、
’85年の優勝をリアルタイムで体験している。
特に親父さんが熱狂的なファンだったらしい。

で、その優勝当時、今やファンの間では伝説となっている、
バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発をテレビの中継で観ていた時の事。
先輩はもうムチャクチャ興奮しちゃって、

「親父が帰って来たら喜ぶだろうな。もう車のラジオで聞いて知ってるだろうけど」

そんな事を母親や、まだ幼かった弟らと話していた時の事だそうです。
病院から、彼の父親が事故で亡くなったとの知らせが入ったのは。






420 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/03 07:27

さてはラジオででも聞いてて興奮のあまりハンドル操作誤まったか





421 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/03 07:52

死因がタイガースなら虎キチは大往生ですよ





関連記事
[ 2013/09/10 22:23 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】悪魔の嵐(スティーブンキング)



560 名前:528 投稿日::03/05/05 23:23


今更だが・・・
「悪魔の嵐」は、まあ簡単に書くと

とある島に嵐とともにとある男がやってきて、不思議な術を使って島民を次々と殺していく。
そして、「望みのものを与えよ、されば立ち去らん」というメッセージを残す。
(中略)
で、ラストは、男は実は何百年も生きている妖術師でまもなく寿命を迎えるため
自分の後継者となる子供がほしいという。そう、望みのものは子供だったのである。
そして、保安官(主人公)の子供が連れ去られていく。
男がこの出来事を島の外に漏らしてはならん、といったため、
もともと閉鎖的な環境で育ってきた住民はそれを遵守し、本土の警察にも事故として報告する。
で、保安官はいたたまれなくなって少し気のふれてしまった奥さんと別れ
島を出てサンフランシスコで働く。
そして、サンフランシスコで例の男と成長した自分の息子を見かける。

で終わり。
なにが後味が悪いっていうと
妖術師が「島」という閉鎖的な環境を利用して自分の欲望をかなえているところ。
そして、島民も自分たちが助かりたいために、同じ島民である、子供を男に差出し、
結果自分たちは助かり、のうのうと暮らしているところ、かな。

高校のときに英語のサイドリーダーでやった同じくS・キングの
「Breathing Method(呼吸法)」って話も後味悪かったな。
それはまた別の機会に。






関連記事
[ 2013/09/10 18:23 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「心中天網島」は後味が悪い、心中物の中でも特に。



448 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/03 16:24


「心中天網島」は後味が悪い、心中物の中でも特に。

しかも、ややこしくてあらすじをまとめるのが面倒くさいのも後味が悪い。




452 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/03 16:42
>>448何とかまとまった。
紙屋の治兵衛と遊女の小春は既に心中を約束している。
しかし、治兵衛にはすでに妻子がいるので兄の孫右衛門と妻のおさんは心中を止めようとする。
おさんは小春宛てに治兵衛の命を救ってほしいと頼む手紙を出し、小春は思い切るという返事をする。
孫右衛門は客のふりをして小春に近づき、治兵衛を連れ戻すために小春のところで待つ。
おさんに義理立てして治兵衛と別れたいという小春、小春に裏切られたと思い込み激昂する治兵衛、
二人はまだ互いに深く思い合っていると知りながら小春に感謝しつつ
一族の平穏のため治兵衛をつれ去ってゆく孫右衛門。
小春は心中をやめ、一人で死のうとします。
小春が治兵衛と別れ一人死のうとしていると知ったとき、
おさんは自分の妻の座を失ってまでも小春を救おうとします。
小春の身受けのお金を作り、自分は身を引くというのです。
初めに治兵衛を、ついで小春の命を救おうとしたおさんの努力も
かたくなな親五左衛門が離婚を許さず、ついに二人は心中へと追い詰められてゆきます。
事情を知った兄孫右衛門が夜寒にもかかわらず治兵衛の息子勘太郎を背負って
弟の心中を止めようとしますが、その頃治兵衛は小春の手を引いて心中へと…






関連記事
[ 2013/09/10 12:23 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】その「声」を手に入れたくて



362 名前:2/1 投稿日::03/05/02 12:17


少女漫画ネタです。

歌を作るのが上手い女の子がいた。
彼女は人間の色々な感情を表現する歌をいくらでも作ることができるのだが、
彼女の声は変にまっすぐな声で歌にこもってる感情を表現することが出来なかった。
だから彼女は自分の歌を表現してくれる「声」を持っている人をさがしてまわった。

ある日、その「声」の持ち主を探し当てた。
「声」の持ち主も女性で、彼女の声はありとあらゆる感情を表現できる素晴らしい声だった。

歌を作る女の子は「声」の持ち主の女の子を説得し
自分の歌を「声」の持ち主に歌ってもらったテープを作成してレコード会社に送った。

さっそくレコード化が決定し、
二人は有名な作曲家と歌手になることができた。

(続く)



【後味の悪い話】その「声」を手に入れたくての続きを読む
関連記事
[ 2013/09/09 21:10 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】卯の花くたし(宮尾登美子)



332 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/01 19:26


タイトル忘れたけど、宮尾登美子の短編小説にあった話。

明治時代、貧しい家に生まれた少女が遊郭に売られてくる。
少女はそれまで野良仕事ばかりの生活を送っていたため肌の色は黒くやけ、
栄養不足で体は細く棒のようで、ぼろぼろの着物しか着たことがない。
しかし、その遊郭で娼妓見習いのような仕事をはじめたところ、
すぐにとある金持ちの男に気に入られる。
金持ちの男は店に大金を支払い少女を足抜けさせ、
その後満州にある自分の家で少女に豊かな生活を送らせる。

次第にお嬢様のような生活に慣れ、
肌や体、顔までも別人のように美しくなっていく少女。
彼女の成長をじっと見つめていた男は、ある日家に招いた商人と歓談する。
「わざわざ金を払って引き取り、時間をかけてあか抜けさせた
 この少女を満州の遊郭に売れば、相当の金額になるだろう」
と。

昔読んだ小説だから所々間違ってるかもしれないが、大体こんな感じ。
正直、フツーの中学生には重たい内容だった。





関連記事
[ 2013/09/09 18:10 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】 「源じいさんの竹トンボ」



321 名前:源じいさんの竹トンボ 投稿日::03/05/01 14:51


思い出した、絵本じゃないけど
低学年向けの岩波かポプラの文庫本
「源じいさんの竹トンボ」

山深い田舎の小さな村。
小学生たちが懐いてる源じいさんがいる。
源じいさんは竹トンボ作りの名人で
子供たちはいつも竹とんぼ作りを教わってる。

源じいさんは竹トンボを作りながら、親の愚痴や
学校の愚痴をこぼしても、ぜんぶ優しく聞いてくれる。



【後味の悪い話】 「源じいさんの竹トンボ」の続きを読む
関連記事
[ 2013/09/09 10:10 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】日本沈没/第5回「いま、島が沈む」



303 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/30 13:14

『日本沈没説』をとなえ、学会から異端視されている田所博士と
その協力者である潜水艇の操艇士小野寺は
自立航行可能な潜水艇ケルマディックで南ヶ島に向かう。
人口およそ150人の南ヶ島は、周囲を走るマントルの状況等から見て
日本列島の縮図と言えるものであり、日本列島に起こる事が数ヶ月早くこの島に起こる。
すなわち、近いうちにこの島の半分は海に沈んでしまう。
(つづく)


304 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/30 13:15

島に上陸した田所たちは、東京出身の分校の教師矢島、島の少年太一と知り合う。
太一の母は出稼ぎに出ていて矢島を兄や父のように慕っている。
太一の宝物は母に買ってもらった麦藁帽子。
その母も数日後の秋祭りには島に帰ってくる。
田所は住民たちがパニックを起こさないように極秘に島の調査を続けるが、
小野寺は島が沈む事を早めに知らせて住民を避難させたいと思っていた。
若くして離島教育に情熱を燃やす矢島を信頼した小野寺は矢島に島が沈む事を打ち明ける。
この島を愛し島のためなら命を懸けると言う矢島は
小野寺にパニックを起こさせずに住民たちを避難させる方法を考える事を約束する。
(つづく)


305 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/30 13:16

翌日。
田所たちのもとに島の住民が殴りこみをかけて来た。
島が沈むなどとデタラメを言うなという住民と田所たちが
もみ合っている最中、矢島が漁船で逃げ出してしまう。
その事で住民たちはパニックを起こし、
島は沈まないと主張する者たちは島を脱出できないように漁船を全て叩き壊してしまう。
矢島が逃げた後も、分校の子供たちは矢島を信じ学校に来ていた。
太一は母にプレゼントするため、母の似顔絵を描いていた。
そして、ついに島が沈む日が判明した。
その日は、秋祭りの日…


306 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/30 13:17

秋祭りの日
田所は必死に沈む事のない西山へ避難しろとうったえるが
住民たちはそれを無視して秋祭りに興じる。
一方、子供たちは小野寺の説得に応じ、西山へと避難を始める。
大人たちが避難しないまま島の沈没する時はせまっていた。
しかし、地殻変動に伴う地鳴りが響くにいたって大人たちは避難を開始する。
激しい地震のなか、どうにか西山に避難した島の住人たち。
しかし、太一がいない!
太一は母の似顔絵を取りに学校へ向かったのだ。
山を下り学校へ向かう小野寺。
その目の前で、学校は崩れ海に没していった。
沈没現象が収まり小野寺が海岸に行くと、
そこには太一の麦藁帽子と母の似顔絵が浮き上がっていた…




関連記事
[ 2013/09/08 20:01 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】LIBIDOのエロゲ「放課後恋愛倶楽部」

279 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/29 20:44

LIBIDOのエロゲ「放課後恋愛倶楽部」(以降「恋愛」)をプレイしたあと
続編の「放課後マニア倶楽部」(以降「マニア」)をやると後味悪い。

基本的には「恋愛」も「マニア」も登場人物やシチュ等全く同じなんだが主人公が違う。
「マニア」の主人公は、「恋愛」の主人公の友達でしかも性格最悪という設定。
女にモテる「恋愛」の主人公に対してネチネチと劣等感を持ちつつ、登場する女の子を
罠にはめて強姦していく、というのが「マニア」の大筋の流れ。

「恋愛」のヒロイン格が中心のシナリオは個人的に後味最悪。
ヒロインと「恋愛」主人公は、両想いだけど互いにまだ想いを伝えていないので
双方とも自分の片思いだと思っている。
「マニア」主人公は、ヒロインが「恋愛」主人公のことを想いながらオナニーしてるトコを
盗み撮りし、その写真をタテにヒロインを脅す。
ヒロインは「写真バラまくぞ」の脅しが怖くて、「マニア」主人公のいいなりになり
遂には、「複数の男に輪姦(まわ)されたいと望む淫乱女」を演じさせられる。
複数の男の中には「恋愛」の主人公も含まれているのだが、ヒロインは
脅されて、泣く泣く「恋愛」主人公にも輪姦に加わるよう懇願する。
輪姦の最中、「恋愛」主人公が
「ちょっとショックだよ・・・実は俺、ヒロインのことずっと好きだったから」
と発言し、ヒロインも内心ものすごい絶望感にさいなまれる。

文まとまらなくってスマソ。後味の悪さが伝わるといいんだが・・・。



関連記事
[ 2013/09/08 15:01 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】LIBIDOのエロゲ「放課後恋愛倶楽部」



279 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/29 20:44

LIBIDOのエロゲ「放課後恋愛倶楽部」(以降「恋愛」)をプレイしたあと
続編の「放課後マニア倶楽部」(以降「マニア」)をやると後味悪い。

基本的には「恋愛」も「マニア」も登場人物やシチュ等全く同じなんだが主人公が違う。
「マニア」の主人公は、「恋愛」の主人公の友達でしかも性格最悪という設定。
女にモテる「恋愛」の主人公に対してネチネチと劣等感を持ちつつ、登場する女の子を
罠にはめて強姦していく、というのが「マニア」の大筋の流れ。

「恋愛」のヒロイン格が中心のシナリオは個人的に後味最悪。
ヒロインと「恋愛」主人公は、両想いだけど互いにまだ想いを伝えていないので
双方とも自分の片思いだと思っている。
「マニア」主人公は、ヒロインが「恋愛」主人公のことを想いながらオナニーしてるトコを
盗み撮りし、その写真をタテにヒロインを脅す。
ヒロインは「写真バラまくぞ」の脅しが怖くて、「マニア」主人公のいいなりになり
遂には、「複数の男に輪姦(まわ)されたいと望む淫乱女」を演じさせられる。
複数の男の中には「恋愛」の主人公も含まれているのだが、ヒロインは
脅されて、泣く泣く「恋愛」主人公にも輪姦に加わるよう懇願する。
輪姦の最中、「恋愛」主人公が
「ちょっとショックだよ・・・実は俺、ヒロインのことずっと好きだったから」
と発言し、ヒロインも内心ものすごい絶望感にさいなまれる。

文まとまらなくってスマソ。後味の悪さが伝わるといいんだが・・・。






関連記事
[ 2013/09/08 15:01 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】天地無用GXPの最終回も後味悪かったなぁ

293 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/30 01:56

天地無用GXPの最終回も後味悪かったなぁ
アニメ板の本スレでの評価も最悪だった

主人公のことを好きな四人の女キャラがいるんだが
最終回のひとつ前の話で、それら四人のキャラが一人一人
「私は主人公のためなら身を引く」みたいな意思表示をした
とてもシリアスな感じでな
だが最終回は、主人公と四人のヒロインが四重婚するという
トンデモナイオチ
しかも四人は、前話のあの感じがウソのように能天気にはしゃいでるし

さらに最終的には、別の銀河の女四人が主人公をさらって8重婚になる始末
最終回のひとつ前までの内容をすべて台無しにする、後味の悪い最終回

まあ、ナンセンスなギャグアニメとして捉えれば腹も立たんのだろうが・・・アンマリダ




295 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/30 02:04
>293
だって天地無用だし




関連記事
[ 2013/09/08 10:01 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】天地無用GXPの最終回も後味悪かったなぁ



293 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/30 01:56

天地無用GXPの最終回も後味悪かったなぁ
アニメ板の本スレでの評価も最悪だった

主人公のことを好きな四人の女キャラがいるんだが
最終回のひとつ前の話で、それら四人のキャラが一人一人
「私は主人公のためなら身を引く」みたいな意思表示をした
とてもシリアスな感じでな
だが最終回は、主人公と四人のヒロインが四重婚するという
トンデモナイオチ
しかも四人は、前話のあの感じがウソのように能天気にはしゃいでるし

さらに最終的には、別の銀河の女四人が主人公をさらって8重婚になる始末
最終回のひとつ前までの内容をすべて台無しにする、後味の悪い最終回

まあ、ナンセンスなギャグアニメとして捉えれば腹も立たんのだろうが・・・アンマリダ




295 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/30 02:04
>293
だって天地無用だし





関連記事
[ 2013/09/08 10:01 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】異次元騎士カズマ・骸骨旗トラベル篇。



142 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/24 13:01


異次元騎士カズマ・骸骨旗トラベル篇。

サブキャラの女の子で、豪商の娘かなんかで主人公にベタ惚れで付きまとってる。
主人公には意中の女が別にいるので、その娘のことはなんとも思っていない。
まあよくある、積極的にアプローチしてくるサブヒロインなんだけれど・・・。

終盤、その娘が海賊に拉致され、主人公達が助けた時は、暴行されたあと。
それも海賊団員全員の慰み者になってて、抵抗して殴られたりしたこともあって、
ひと目でその子と解らないくらい人相も変わっていた。
その娘は主人公に、「抵抗したけど駄目だった。嫌いにならないで」と泣きながら訴える。
主人公がなんと答えたか忘れた・・・。
脱出する時、海賊の生き残りが爆弾を投げつけてきて、その娘が爆弾の盾になって死ぬ。

主人公はタイムスリップして別シリーズに。そんなエピソードは無かったことのように
惚れた女の尻を追っかけ・・・まとめて読んだだけにすげぇ嫌だった。






関連記事
[ 2013/09/07 22:38 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】君が塚原君のわきの下をくすぐった。



200 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/26 01:24

いくつかのスレッドでコピペされてるのだけどこの話は後味悪いな。

小学校2年の時、友達5人で自転車で相模川に行った。
クラスの水槽でお玉じゃくしを飼うという計画が持ち上がり、
担任の佐藤先生がクラス内から採取部隊を募った結果、集まった5人であった。

お玉じゃくしは簡単に数十匹集まり、俺たちはザリガニ捕りに興じていた。
塚原というやつがザリガニを捕ろうとして、片手で立ち木をつかみ、
水際から必死で手を伸ばしている時事件が起こった。

I君が塚原君のわきの下をくすぐったのだ。

塚原君は水に落ち、みるみる流された。
一度30メートルほど下流のテトラにつかまったように見えたがまたすぐ流された。
そしてこれが小学校低学年の恐いところなのだが、それを大人に伝えず、
皆しばらく何事もなかったかのように遊んでそのまま帰ってしまったのだ。

塚原君は翌日水死体で発見された。
俺の家にも警察の人が何回か事情を聞きに来たが、
どうやら俺も含め誰も、I君のくすぐりがあぼーんの原因であると吐かなかったようだ。

半月後、突然校長と新しい担任がクラスに現れ、
「S先生は別の小学校に行かれた」という説明があったが、
今考えれば多分クビになったか、責任を感じて自発的に退職したんだと思う。

その後I君は神奈川屈指の県立進学校であるA高校から慶大に進み、
今は都銀に勤め、結構幸せにやっている。






関連記事
[ 2013/09/07 18:38 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ