月別アーカイブ  [ 2013年04月 ] 

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

貴志祐介の「青の炎」も後味悪かった

後味の悪い話 その3


729 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/27 13:30

貴志祐介の「青の炎」も後味悪かった……主人公が救われない。

高校生の主人公が、酷い義理の父親から実の母と妹を助けて幸せな家庭を築くため、
綿密な義理の父親殺人計画を立てる。
(妹は義理の父親の子・連れ子かどうかは忘れてしまいました)

高校生とは思えない、実に緻密に計算された殺人計画を立てる主人公にぞくり。
上手く義父を殺すことができた主人公だが、学校の友人に自分が犯人だと悟られてしまう。
そこで、主人公はその友人も殺す。今回も上手くやってのけることができたと安心した矢先……、
最後に主人公が犯人であるということに刑事が気づく。自主を勧める刑事。
この時点では、まだ他の人には主人公が犯人であるということがばれていない。
家族の幸せを守りたい主人公は、いつものように自転車で山道を飛ばし、
カーブにさしかかったところで対向車のトラックに向かって……。









関連記事
[ 2013/04/30 23:00 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

日陰の二人(マイケル・ウィンターボトム監督)がかなり後味悪い

後味の悪い話 その3


724 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/26 23:31

映画だけど日陰の二人(マイケル・ウィンターボトム監督)がかなり後味悪い。
原作はトマス・ハーディの“日陰者ジュード”

あと同監督のバタフライキッスもそれなり後味悪いです。




726 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/27 00:26
>>724
どんな感じの話なんでしょう?要約していただけると嬉しい。




735 名前:724 投稿日:02/04/27 19:59
>726
要約すると主人公は結婚したがうまく行かず別れる、その後いとことある町で再会し恋に落ちるが
彼女もまた既婚者でカソリックの国なので離婚は許されない
二人は主人公の前妻の子といとことの子を連れ各所を転々として暮らすが
二人が結婚してないの事、子供づれである事で1つの場所に長居が出来ない。
ある日いつもの様に住む場所を借りるか交渉するが子供がいるので断られる。
その夜ホテルで前妻の子(結構賢い)が自分が邪魔なのか質問する。
いとこはイライラが募ってるため思わず「そうよ」と答えてしまう。
次の日子供をホテルに残し住む場所を探しにいく二人、運良く、見つけられ
前妻の子も学校に行ける様に手続きをして喜び勇んでかえるが返事がない
そこで二人が見たものは・・・

こんな感じでどうですか?
見たのは結構前なので細かい部分は違うかも。






関連記事
[ 2013/04/30 20:00 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

女子生徒の一人が「私のリコーダーが無い」と言い出した。

後味の悪い話 その138

248 1/2[sage] 2013/03/05(火) 13:59:31.09 ID:6VQjD71mO
投下します。

かなり昔に見た単発の1時間ドラマ。
タイトルとか詳細は忘れた。

舞台は中学校(たぶん)のとある教室。
1日の授業が終わり、生徒達が帰り支度を始めた時、
女子生徒の一人が「私のリコーダーが無い」と言い出した。

担任(男)は「盗んだのは誰だ? 正直に名乗り出ろ」と言うが、誰も名乗り出ない。
生徒の一人一人を問いただし、持ち物検査なども行ったがリコーダーは見つからない。

担任は苛立ち、ヒステリックになって犯人探しを続ける。
詳しい経過は記憶に無いが、明らかにやり過ぎだろってくらいに。
終いにはちょっと不良っぽい男子を
「お前がやったんだろう!? お前に決まってる!」と怒鳴りながら殴り始める。
(もちろん男子は全力で否定)
失くした女子が「もういいです、やめて下さい!」と泣きながら訴えても
「犯人が見つかるまでお前等全員帰さんぞ!!」と取り合わない。
犯人が分からないまま、時間だけが過ぎていく。

249 2/2[sage] 2013/03/05(火) 14:00:04.27 ID:6VQjD71mO
そこへ、別のクラスの女子が入ってくる。
教室の異様な雰囲気に戸惑いながらも、彼女は語り始める。
音楽室にあったリコーダー(紛失した物)を、自分の物と勘違いして持ち帰ってしまった事。
帰宅してから気付き、返しに来た事。
彼女はリコーダーを返し、丁寧に詫びて教室を出て行く。

重苦しい沈黙に包まれる教室。
担任は取り繕うように「これで解決した。帰っていいぞ」と言う。
しかし、生徒は誰も席を立たず、無言で担任を睨んでいる。
「…何ジロジロ見てるんだ! 帰れ! さっさと帰れ!!」
一人、また一人と無言のまま生徒が教室を出て行く。

ラストは薄暗くなりかけている校門前。
次々と出て行く生徒達。
(リコーダー失くした女子は泣きじゃくっていて、友達に肩を支えられていた)
生徒達が出て行った後、鉄柵がガラガラガラ…ガシャン!と重い音を立てて閉じて終了。

250 本当にあった怖い名無し[sage] 2013/03/05(火) 15:15:32.31 ID:WI05VZ59P
まぁ、この屑教師の信用度が完全にゼロである事が衆目に晒された点はまだスッキリしてるかな。
これでリコーダー紛失が盗難では無い事実を屑教師が握り潰す展開なら後味最悪だった。





関連記事
[ 2013/04/30 17:00 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

ジョージ秋山の「灰になる少年」

後味の悪い話 その3


702 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/25 18:20

2年ほど前隣町でたまたま見つけた古本屋にあったホラー漫画。
ホラーものはトホホなラストが多いが、これは特に・・・。
内容とかウロ覚えなんで違ってたりしたらスマソ。

主人公の少年の母親は原因不明の貧血で入院している。
その日も父に連れられて母のお見舞いにいく。
少年がちょっと部屋を後にして、戻ってきた時だ。
眠っている母を父が殺そうとしているではないか。
少年は必死に止めにはいるが父は笑って「見間違いだ」と言い訳をする。
しかし母を殺そうとした父の悪鬼の様な顔が
しっかりと目に焼きついて離れないのであった。
後に父親は突然失踪してしまう。

ちょうどそれより前、町では被害者の血を抜き取るという奇妙な殺人事件が頻発していた。
父と何か関係するのかと思った少年は、刑事と協力して事件の真相を追っていく。
それですったもんだあって(古)、犯人かと思われていた父が首無し死体で発見されたのだ。
悲しみにくれる少年は、遺品として父から自分宛の手紙を発見する。
恐る恐る開いてみると。
「この手紙を読んでいるということはおそらく、お父さんはこの世にいないだろう。
 いいか、よく聞いてくれ。町で起こっている犯行はお母さんの仕業だ。
 お母さんは血を吸う化け物(なんでそうなったかは不明)なんだ。
 お父さんは偶然、お母さんが病院を抜け出し人を襲うのを見てしまった。
 しかしこんなことを言っても誰にも信用されるまい。出来るなら自分の手で・・・」

少年は愕然とした。母が化け物など信じられるはずがない。
では父を殺したのは・・・。
困惑する頭を抱えながら、先を読み進める少年の目が見開いた。
「〇〇(少年の名前)お前には酷なことだと思う。お前にもお母さんと同じ
 化け物になる因子がある。遅かれ早かれお前も同じように・・・」






ジョージ秋山の「灰になる少年」の続きを読む
関連記事
[ 2013/04/30 14:00 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

いやーさっきクソガキに会いまして。全然違う方向に案内しやがったんです。

後味の悪い話 その3


688 名前:またまた長文スマソ 投稿日:02/04/25 01:15

小学生の頃、道徳の時間にNHKの「さわやか○組」みたいな教育ドラマを見せられた。
その中でなんともいやーな後味の話。

A少年は最近英会話スクールに通いだしたばかり。
小学生っていうものは仕入れた知識をひけらかしたがるもので
彼も例に違わず「ハウアーユー」とか「グッモーニン!」とか
簡単な英語をひけらかしてクラスの羨望を集めていた。
さて、彼は友達と下校途中に困っているらしい外人を見かける。
目が合った外人は少年の方に近づいてきて地図を見せながら
なにやらベラベラ英語で話し掛けてきた。
少年は満面の笑顔で「ゴーストレート!」
外人がお礼を言って立ち去ったあと。
「いやーすごいなーAは。オレ全然何言っているかわからなかったよ」
「オレもわからなかったよ」あっけらかんと答える少年。
「ハァ(゜д゜)、じゃさっきのは?」
「だってまだゴーストレートしか習ってねーもん。
まあ、いいじゃん。もう会うわけでもないしな」





いやーさっきクソガキに会いまして。全然違う方向に案内しやがったんです。の続きを読む
関連記事
[ 2013/04/30 11:00 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

見ていたクラスの子、いや学校中の子泣きまくり

後味の悪い話 その3


662 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/24 16:55

小学校の映画の時間に見たんだけど。
なんかアフリカ旅行でお父さんと子供がはぐれる(?)
子供とヨークシャテリアみたいなイヌが一緒にお父さんを探して旅を続ける。
こうして書くとなんか冒険物みたいだけど
なんかこう、前編に絶望感に満ちていて
途中で毒蛇のせいで失明したり
せっかく助けてくれようとしている原住民に石投げつけたり…
ラストもなんか救いが無かった。
お父さんと会えるんだけど結局遭難者が増えただけ、みたいな。

見ていたクラスの子、いや学校中の子泣きまくり。
気分が悪くなって保健室に行った子もいた。
なんでそんなもん見せるかな。




見ていたクラスの子、いや学校中の子泣きまくりの続きを読む
関連記事
[ 2013/04/29 23:00 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

「世にも奇妙な物語」でやった「死ぬほど好き」

後味の悪い話 その3



661 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/24 15:58

10年ほど前に「世にも奇妙な物語」でやった「死ぬほど好き」が忘れられません。

ある日、主人公(男)の靴箱にラブレターが入っていた。
差出人は学園のアイドル。
まさかと思った主人公は死んだ振りをし、彼女の本音を探り出そうとする。
次第に話は膨らみ、親が留守だったので葬式までする事に。
予定では彼女の気持ちを友人が聞き出し、その後、棺から抜け出すはずだった。
ところが主人公は棺から抜け出そうとした時、足を滑らせて頭を打ち、気を失ってしまう。
その間に棺は釘を打たれ、火葬場へ運ばれる。
焼かれる寸前で意識が戻り、大声で叫ぶが周囲には聞こえない。
母親には聞こえたが「もう喋れるわけがない」と言い、そのまま焼かれてしまう。
外では彼女と友達が話していて、手紙の差出人は間違いなく彼女だとわかるが、
いつまで経っても主人公が出てこない。
親に尋ねると、「今焼いてる途中」と言われ、
火葬場を見ると煙突から黒い煙が上がっていた。(終)





663 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/24 18:06
>>661
その話、私も見た事ある。
何か未だに忘れられない…。






関連記事
[ 2013/04/29 20:00 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(1)

知障は家からだすなってことか?!(´д`;

後味の悪い話 その3


653 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/23 17:57

父上の部屋へシャーペンの芯を失敬しに(買えよ)行ったとき本を見つけた。
「ぷっ、『演説に使える小話集』だって。なんじゃこりゃ」
その本に収録されていた話にこんな一編があった。

アメリカ南部の町、一人の警官が辺りを巡回していた。
一通り見回ってそろそろ帰ろうとしたとき、前を歩いてくる男に気がついた。
ひっきりなしに首を動かし、くぐもった声でブツブツ何か呟いている。
あきらかに挙動不審である。
薬をやってる変質者でなければいいのだが・・・
念の為職務質問をしてみようと思い警官は男に声をかける。
男が止まったのを確認し、近寄ろうとしたそのときだ。
男がニヤニヤした笑いを浮かべ上着の裏ポケットに手を突っ込んだではないか。
「殺られる!!」
警官は咄嗟に拳銃を抜くと何のためらいもなく男に向けて発砲した。





654 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/23 17:58

銃弾を胸に受けた男はドサッとその場に倒れやがて動かなくなった。
「あぶないところだった・・・」
警官は胸をなでおろしのポケットの中の凶器を調べることにした。
しかし予想に反して出てきたのはピストルではなかったのである。
それはボロボロになった古いメモ帳だったのだ。
警官はいぶかしげにそれを手にとり最初のページをめくった。

「この子は生まれつき重い病気で口がきけないのです。
 もしも困っていたら助けてあげてください。」
メッセージの下には男の家であろう住所と電話番号がかいてあった。
震える手で次のページをめくる。
「ぼくのかわりに電話をかけてください」「どうもありがとう」
そんなメッセージが1ページごとに書き綴られていたのである。
それは重度の障害をもつ息子を不憫に思う彼のお母さんが、
心をこめて書いたものであった。

演説にどう使えっちゅーんじゃ!!
知障は家からだすなってことか?!(´д`;)






関連記事
[ 2013/04/29 17:00 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

最高の、一番柔らかい肉しか売りません

後味の悪い話 その3


620 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/21 22:53

十九世紀の米国で開拓農民のキャラバン八十名あまりが雪の山中に閉じこめられ、
仕方なくその地で越冬するうちに半数の四十名あまりが餓死凍死、そして食われる事件があった。
その事件の生き残り、ルイス・ケスバーグは後にこう語っている。
「牛馬の肉よりも、人肉の方が旨い。特に脳味噌なんかスープにするともう最高なんだ!」
後年、かれはステーキハウスを開店するのだが、その宣伝文句に曰く

最高の、一番柔らかい肉しか売りません。

後味悪いのか良いのか判らない話。






関連記事
[ 2013/04/29 14:00 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

ある日、トシオのお父さんが3人に増えてしまった。

後味の悪い話 その3


617 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/21 22:13

「おとうさんがいっぱい」という児童書が後味悪かったです。

主人公は小学生のトシオ。
ある日、トシオのお父さんが3人に増えてしまった。
お父さん達は、それぞれ自分が本物だと主張し、言い争いを始める。
この怪現象はトシオの家だけではなく、全国的に広まり始め、
困った政府当局は、子供に一人だけお父さんを選ばせることに決定し、
選ばれなかったお父さんは、護送車に乗せられて処分されることになった。
トシオはあみだくじでお父さんを一人決め、家庭にはまた幸せが戻ってきた。
そんなある日、トシオが玄関に行くと、そこにはもう一人のトシオがいた…。

こんな感じの話なんですが、お父さんを選ぶ特権(?)を与えられた子供達が調子に乗っていたせいか、
最後に自分達が選ばれる立場に逆転するあたりが薄気味悪くて。
説明がつたなくて後味の悪さが伝わらなかったかもしれませんが、
この本の中に収録されてる作品は、どれも児童書とは思えないほど気持ち悪いです。
星新一さんなどの不条理系小説が好きな方は、ぜひ御覧あれ。




628 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/22 01:47
>>617
その本に収録されてた「ぼくは5階で」も後味悪かった。
あと「どこへもゆけない道」とか。
平凡な子供の日常が、ちょっとしたきっかけで崩壊していく話ばかりだよね。
この本って小学校3年生~中学生向けらしいけど、
子供がこんなん読んだら一生モンのトラウマを背負いそうだ(^^;
佐々木マキの不気味なイラストがまた気持ち悪さ倍増だし。
あ、個人的には気に入ってる本ですよ。後味悪いショートショートとか好きなもんで。
でも子供に読ませるのはどうだろ・・・









関連記事
[ 2013/04/29 11:00 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

星新一の「ショートショートの広場」

後味の悪い話 その3


608 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/20 15:18

星新一の「ショートショートの広場」に載ってたヤツ。

ある金持ちの男が、殺し屋に拉致られ、殺されそうになる。
しかし、彼には人から恨まれるような覚えは無い。
それどころか、彼はたくさんの慈善団体に多額の寄付を施すような善人だった。
「教えてくれ、何故、私が殺されなければならないんだ」
すると殺し屋は静かに言った。
「貴方は、自分が死んだら、遺産は慈善団体に寄付することにしてるでしょう?
貴方が死ぬと、たくさんの人が助かるのですよ」

金持ちが愕然として終わり。









関連記事
[ 2013/04/28 20:00 ] 星 新一 | TB(0) | CM(0)

「これもバンディラ様の意思なので仕方ない」

後味の悪い話 その3


591 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/17 09:56

小学生の頃読んだマンガ。

主人公が幼い頃、主人公の家族は洪水だったか、
なんらかの自然災害で死んでしまう。
泣叫ぶ幼い主人公に、同じ村の人は、
「これもバンディラ様の意思なので仕方ない」
みたいな事を言う。
バンディラ様というのは、その地域の人達が信じている神様。

数年後、青年になった主人公は、
バンディラが住んでいるというバンディラの山に登山中に
瀕死状態になって、ある女の子に助けられる。
(家族を殺したバンディラを殺しに行く途中)
回復するまで、その女の子の住んでいる村で世話になっているうちに、
だんだんその子の事を好きなる主人公。
けど、その女の子はバンディラの巫女で、一生結婚できない。

主人公はある日村で、小さな男の子が、石を3つくらい積み重ねて、
それをバンディラ様だと言ってるのを見る。

そしてある朝起きると、彼女が家にいない。
外に出て、儀式を見る主人公。
その女の子は巫女なので、バンディラのために命を落とさないといけない。
寝かせられて、斧かなんかで首を切られようとする女の子を見て、泣き叫ぶ主人公。
けど、彼女はこれで幸せだと、素直に生け贄(?)になる。

最後のシーンは、主人公がやっとバンディラの山の頂上に着く所。
けど、頂上に神様はいなくて、村の男の子が作ってたのと同じように、
石が3つくらい積み上げてあるだけ。
そこで男の子は尽きてしまったような・・・?

子供心に悲しくなった。
「バンディラの山」だったかなぁ? タイトル。
作者は誰か覚えてないけど、絵がきれいだったのは覚えてる。







関連記事
[ 2013/04/28 17:00 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

ダンサーインザダークがダントツに後味悪い

後味の悪い話 その3


551 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/15 17:35

後味悪いと言えば……がいしゅつかもだけど
ダンサーインザダークがダントツに後味悪い……
見終わった後しばらく、涙鼻水垂れ流し放心状態。
ハァァ、救いようがないったら。





ダンサーインザダークがダントツに後味悪いの続きを読む
関連記事
[ 2013/04/28 14:00 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(2)

今日もまた、行方を捜す電話が鳴る

後味の悪い話 その3


549 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/15 16:54

ガイシュツかもしれないけど、昔読んだ雑誌に載ってた話。

時は近未来。科学が発達して人々の暮らしはますます快適に、豊かになった。
家庭に必ずある電話も変わった。
留守番電話だが、「多機能型臨機応変留守番電話」が主流になった。
これは、電話が独自の判断で留守番メッセージを臨機応変に対応する素晴らしいものである。


ある家庭で電話が鳴った。家人は誰も取らない。電話は独自の判断で会話に応じる。
「○○さんのお宅ですか。●●商事ですが、ご主人がお休みのようで…」
主人宛ての電話だ、ここは妻の声で対応する。
「連絡が遅れまして申し訳ありません。主人は急に熱を出してしまいました」
午後、また電話が鳴る。
「もしもし、奥さまはいらっしゃいますか?」
妻宛ての電話だ。電話は考えて、娘の声で出ることにした。






 今日もまた、行方を捜す電話が鳴るの続きを読む
関連記事
[ 2013/04/28 08:00 ] SF | TB(0) | CM(0)

「八鹿高校事件」で部落解放同盟の「武装化」と呼ぶべき暴力事件

後味の悪い話 その3



542 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/14 23:15

74年11月22日、兵庫県立八鹿高校(養父郡八鹿町)で起こった
「八鹿高校事件」で部落解放同盟の「武装化」と呼ぶべき暴力事件は頂点に達した。

校内に部落解放研究会の設置を認めなかった八鹿高校の教師六十八人
(ほぼ教職員全員)に対して、
解放同盟兵庫県連メンバー数百人が襲いかかり、
十三時間に渡って「糾弾」と称して集団リンチを加えた。
これにより五十六人が重軽傷を負い、二十九人が入院したと言う教育史上例を見ない事件である。

瀕死の重傷を負ったある教師は、解放同盟員から次のような暴行を受けた。
「商店街路上で、肘で後頭部を殴り、その後左肩を蹴ったり腕を殴ったりして
 座り込んでいた隊列からごぼう抜きにし、横に倒れたところを頭を踏みつけ、腰や腹を蹴る。
その後、頭を持って引き立て、抵抗して座り込むと再び踏んだり蹴ったりし、さらに両足を引きずる。
そのまま仰向けにしてしばらく引きずった後、
両手両足を持って宙吊りにして、地面に叩き落す。
 さらに宙吊りにして運びながら、両手両足を持って反動をつけ、
トラックの荷台に放り上げ、校内にトラックで運ぶ。」

「校内体育館で、腹を踏みつけたり、腰、肩を蹴る。
 バケツや大きなやかんで、背中や襟元に何杯もの冷水を流し込む。
 バケツを頭にかぶせてガンガン叩いたり、
ハンドマイクを耳元に近づけて怒鳴ったり顔面を殴ったりする。
 階段を引きずり上げたり、足を持って引きずり下ろしたりする。」

「校内解放研究室で、髪を持って壁に頭を打ち付ける。足を踏みつける。
 雑巾やバケツで湯のみ茶碗で汚水を無理やり口の中に注ぎ込む。
 往復ビンタで顔を叩いたりみぞおちを殴ったりしたうえ、メリケンサックで顔や腹を十数回殴り
 『タバコを吸いたいだろう』と言いながら、火の付いたタバコを顔に押しつける。・・・・・・」

暴力の域をはるかに超えている。良く死者が出なかったものだ、
これらの暴力と部落解放とが、どこでどう結びつくのか。
あきれたことに、この集団リンチに参加した同盟員の多くは、
行政から行動費(補助金)を貰って参加していた事も分かっている。






関連記事
[ 2013/04/27 20:00 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

熊にとっちゃサケの腹破ってイクラ食ってる感覚だったんだろうか

後味の悪い話 その3


515 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/03 20:56

私今妊娠中なんですけど、
でかくなったお腹をさすりながら旦那曰く、
「俺こうやってお腹さすってるといつも思い出す話があるんだよ」
「何?」
「ヒグマの話」

ヒグマの親子の微笑ましい話だろうと思っていたのに
北海道を開拓している人たちのなかに妊娠している女の人がいて、
男たちが留守の間にヒグマに襲われてしまった。

遺体はお腹だけ食べられちゃってた。

・・・






 熊にとっちゃサケの腹破ってイクラ食ってる感覚だったんだろうかの続きを読む
関連記事
[ 2013/04/27 17:00 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

悪魔の追跡

後味の悪い話 その3


403 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/03/24 01:14

15、6年前(私は小学校の高学年くらいだった)に
水曜ロードショーだかゴールデン洋画劇場だかで見たんだけど、
「悪魔の追跡」っていう映画、誰か覚えていませんか?
ある町がまるまる変なカルト教を信仰してて、キャンプに来てた2組くらいの夫婦が、
人間をいけにえにささげる儀式を目撃してしまい、
そのカルト教集団に追いかけられてすごい必死で逃げる話なんだ。

家族みんなで見てたんだけど、
見終わった後は家族5人がみんな驚愕に目も口も広げて愕然としていた・・・。
母親も私も未だに「後味悪い=悪魔の追跡」と即答できるほどです。
たぶん最後悲鳴を上げていたかも。
映画撮った方にしてみたら、大成功なんだろうが。。。







悪魔の追跡の続きを読む
関連記事
[ 2013/04/27 14:00 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

Fallout3という、核戦争後200年経って荒廃したアメリカが舞台のゲーム

後味の悪い話 その138


676 1[sage] 2013/03/24(日) 19:52:02.67 ID:3SRpz4kpO

Fallout3という、核戦争後200年経って荒廃したアメリカが舞台のゲーム
ちなみに主人公はvaultと呼ばれる、戦前に、ある会社が造ったシェルターで生まれ育ったので、外の世界は一切知らないという設定

父親がある日突然、外に出ていってしまったので跡を追っている

その過程で生きていく為に色々なクエストをこなすわけだが、
とにかく自由度が高いのでメインクエスト以外にも寄り道可能

アンデールという町も、たまたま立ち寄らなければ分からないような、小さな町である



Fallout3という、核戦争後200年経って荒廃したアメリカが舞台のゲームの続きを読む
関連記事
[ 2013/04/27 11:00 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

Fallout3という、核戦争後200年経って荒廃したアメリカが舞台のゲーム

後味の悪い話 その138


676 1[sage] 2013/03/24(日) 19:52:02.67 ID:3SRpz4kpO

Fallout3という、核戦争後200年経って荒廃したアメリカが舞台のゲーム
ちなみに主人公はvaultと呼ばれる、戦前に、ある会社が造ったシェルターで生まれ育ったので、外の世界は一切知らないという設定

父親がある日突然、外に出ていってしまったので跡を追っている

その過程で生きていく為に色々なクエストをこなすわけだが、
とにかく自由度が高いのでメインクエスト以外にも寄り道可能

アンデールという町も、たまたま立ち寄らなければ分からないような、小さな町である






Fallout3という、核戦争後200年経って荒廃したアメリカが舞台のゲーム の続きを読む
関連記事
[ 2013/04/27 11:00 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

知らなかったとはいえ盗んだ金で遊んだ

後味の悪い話 その138 


531 本当にあった怖い名無し[sage] 2013/03/17(日) 04:08:30.14 ID:pS5/kM8k0

高3の四月頃に出会った同級生のHは放課後に俺をゲーセンに誘ってきた
Hはメダルゲームばかりやっていてメダルのストックが一万枚位あり行くたびに分けてくれた

一週間ほど放課後はそんな感じで過ごしていて分けてもらったメダルは三千円相当はいっていた

ある日メダルの代金をお返ししようとするとHは親の財布から盗んだ金だから別にいいと言ってきた

知らなかったとはいえ盗んだ金で遊んでしまって後味が悪かった






関連記事
[ 2013/04/26 23:00 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

幼い男の子が、レトルトパックのカレーを盗み食いし

後味の悪い話 その3


400 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/03/24 00:25

カレーつながりで便乗。
1~2年前にTVのニュースで見た事件だったかなあ。
幼い男の子が、レトルトパックのカレーを盗み食いした罰で
両親に酷い折檻をされて殺された事件。すごく後味悪かった。
その子は食事も満足に与えられず、常に虐待を受けていたそうな。
それ以来、自分はボンカレーが食べられません。

近所の人の証言ではガリガリに痩せこけて、町内を彷徨っていたそうな。
コンビニで食べ物を万引きした事もあったけど、
店員は可愛そうに思って警察沙汰にはせず、菓子パンをあげたとか。
つか、警察沙汰にしていれば、おまわりさんは子供の異変に気付いたと思う。
近所の人は見てるだけで何もしないってのも後味悪い。






関連記事
[ 2013/04/26 20:00 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

子供は夢のためには邪魔にしかならない。

後味の悪い話 その3


372 名前:テレビで見た話し1 投稿日:02/03/22 10:28

ある日、A子は妊娠している事に気づいた。
付き合っている恋人はいたが、まだ結婚の話は出ていない。
それでも、とにかく迷いながらも恋人に妊娠を告げると、予想に反して大喜びで祝ってくれた。

「俺の子を産んでくれ!結婚しよう!」と、トントン拍子で話しは進んでいく。

その後、二人は晴れて夫婦となる。

夫には、夢があった。
司法試験の合格を目指していたのだ。
A子も家計を支えつつ、夫の夢を応援していた。

それから数ヶ月。

夫が試験に合格した。
我が事のように喜んでお祝いを述べるA子だが、
夫の顔は何故か晴れない。

不信感を抱いていたA子だが、ある日夫は飛んでもない事を言い出す。
「子供を降ろしてくれ」

これから夢を叶える為に、更にお金がかかってくる。
子供は夢のためには邪魔にしかならない。
それが夫の主張だ。

しかし、すでに堕胎は不可能な時期に入っていた。
夫の豹変ぶりに驚きつつも、A子必死に夫の説得を試みるが、
それ以来夫は変わってしまった。





 子供は夢のためには邪魔にしかならない。の続きを読む
関連記事
[ 2013/04/26 17:00 ] 恐い | TB(0) | CM(0)

小さい潜水艦に恋をした でかすぎるクジラの話

後味の悪い話 その3

672 名前:長文スマソ 投稿日:02/04/24 21:53

小学生の時、市民会館でこども映画祭りというのがやっていた。
何でそんなのに行ったのは覚えていないのだが、
その時みたアニメ映画は今でもよく覚えているのだ。

それは日本が外国と戦争をしていたころ。
あるところに群れからはぐれた一頭のクジラがいた。
確か名前があったのだが忘れたんで仮名、太郎にしておく。
太郎は海鳥や魚の群れを見るたびに寂しいから友達になってと頼むのだが
「おめーはクジラだろが!!」と馬鹿にされるか、逃げられてしまう。
いつも彼はなぜ自分は一人なのかとホロホロ涙をこぼすのだった。
そんなある日、彼は自分とそっくりな子を見つける。
「ねえねえ、僕は太郎。君は?」
相手は何も答えない。



小さい潜水艦に恋をした でかすぎるクジラの話の続きを読む
関連記事
[ 2013/04/26 14:00 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(1)

小さい潜水艦に恋をした でかすぎるクジラの話

後味の悪い話 その3

672 名前:長文スマソ 投稿日:02/04/24 21:53

小学生の時、市民会館でこども映画祭りというのがやっていた。
何でそんなのに行ったのは覚えていないのだが、
その時みたアニメ映画は今でもよく覚えているのだ。

それは日本が外国と戦争をしていたころ。
あるところに群れからはぐれた一頭のクジラがいた。
確か名前があったのだが忘れたんで仮名、太郎にしておく。
太郎は海鳥や魚の群れを見るたびに寂しいから友達になってと頼むのだが
「おめーはクジラだろが!!」と馬鹿にされるか、逃げられてしまう。
いつも彼はなぜ自分は一人なのかとホロホロ涙をこぼすのだった。
そんなある日、彼は自分とそっくりな子を見つける。
「ねえねえ、僕は太郎。君は?」
相手は何も答えない。





小さい潜水艦に恋をした でかすぎるクジラの話の続きを読む
関連記事
[ 2013/04/26 14:00 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)

フロルヴィルとクールヴァル、または宿命

後味の悪い話 その3


358 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/03/19 17:08

タイトル忘れたけど、サドの小説。
ガイシュツだったらごめんなさい。

ある中年男性がいるのね。
身持ちの悪かったその人の元奥さんはすでに家出、
2人の間にできた放蕩息子も後を追うように家出してんの。
で、それから大分経ってから、その男性は再婚しようと考え、
友人にかなり年下の女性を紹介されるのよ。






フロルヴィルとクールヴァル、または宿命の続きを読む
関連記事
[ 2013/04/26 11:00 ] 小説 | TB(0) | CM(1)

あまりの悲惨さにとてもじゃないが笑えなかった

後味の悪い話 その3


326 名前:  投稿日:02/03/15 23:19

タイトルは忘れたがNHK教育で放映してたトルコの映画。
主人公はトルコ人のヤモメ男。西ドイツ(当時)に出稼ぎに行き、小金を貯める。
ある日、故郷に帰ることになるが、出稼ぎ先で成功した証にとして、
貯めた金をはたいてメルセデスベンツを買いそれに乗って凱旋することにする。


道中、ベンツを武器に軟派して見たりするが、あえなく失敗。そのほかにも不運が続き、
ラストシーンでは故郷を目前にして、全財産であるベンツが農道で横転、廃車に。
男はなすすべもなく泣き崩れる。全体の雰囲気からして、日本でいうと寅さんシリーズのような、
いわゆるペーソス系のほろ苦お笑い映画としてつくられたもののようだったが、
あまりの悲惨さにとてもじゃないが笑えなかった。






関連記事
[ 2013/04/25 23:00 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(1)

夫は、怒りの罵声をあげようとした。その瞬間言葉につまった。。。

後味の悪い話 その3


311 名前:ガイシュツ? 投稿日:02/03/12 23:07

とある田舎に若い夫婦が暮らしていた
妻のは子供も身ごもっていて夫婦は生まれてくる日を楽しみに待ちわびていた。
ところがある夜、妻の急に苦しみだしたのだ。
病院はかなり遠くにあり、夫は病院に電話連絡して妻を車に乗せ向かった。
数キロ走ったところで老人が手をあげて道ばたに現れた
「車のタイヤがパンクしてしまった手伝ってくれないか急ぎの用事があるんだ」と言う。
夫も早く病院に着きたかったので
老人の言葉に「俺だっていそいでるんだ!!」と怒り気味に答えそのまま通り過ごした。



しばらくして男は病院に着いたが医者がまだ到着していないと言う
処置室で夫婦は医者をまっていたが妻の容態は悪化し何の手を打たぬまま妻はかえらぬ人となった。
夫は医者を呪った。電話をしていたのに何故来ない!!!
この怒りを医者にぶつけてやろうと思っているとき
「おそくなってすみません」と頭を深々下げ医者が到着した。
夫は、怒りの罵声をあげようとした。その瞬間言葉につまった。。。
頭を上げた医者は途中で助けを求めたあの老人だった。






関連記事
[ 2013/04/25 20:00 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

若かりしピーター主演、「薔薇の葬列」

後味の悪い話 その3


306 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/03/11 23:14
若かりしピーター主演、「薔薇の葬列」

ピーターは東京でゲイボーイとして楽しく(?)暮らしている。
彼にはパトロンがいて、どうやら二股かけられているみたい。
で、前半は結構コミカルにゲイボーイの日常やら描いてるんだが・・・。

後半、実はピーターには秘密があった。
東京に出てくるとき、母親を刺し殺していたのだ。
しかも、パトロンが実の父親であったことに気付く。
絶望したピーターは、その場にあったナイフで、
自分の両目を衝動的に突き刺してしまいました。

おしまい。

しかも目を指した後、なぜか淀川長治が出てきて
「いや~、怖かったですね~。どうでしたか?」
みたいなこと言うんだ・・・.





309 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/03/12 02:14
>306 それの元ネタ、ギリシア悲劇の「オイディプス」ですね
もっともこちらは父殺しで、知らずして実母を妃に娶るわけだが
ホモセクシャルに父母をひっくり返したのがピーター風のアレンジ









関連記事
[ 2013/04/25 17:00 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

星新一で思い出した。昔読んだ「笑い顔の神」

後味の悪い話 その138

309 本当にあった怖い名無し[sage] 2013/03/08(金) 09:26:03.63 ID:Tzg2zPn30
星新一で思い出した。昔読んだ「笑い顔の神」

ある村の男が畑仕事をしていると、笑い顔をした神様の木像を見つける
男は自身を神だと名乗るそれを家に持ち帰り、「金持ちにしてくれ」と願い事をした

すると、全ての事が好転し始める
その年の収穫時期、台風がやってきて村の畑をボロボロにしたが
たまたま一日早く収穫していた男は、一人だけ難を逃れる
困った村人は男に金の融通を頼み、男は高い金利を取って貸した


310 本当にあった怖い名無し[sage] 2013/03/08(金) 09:28:30.84 ID:Tzg2zPn30
これを始めに男は次々と財産を増やし、いつしか村の商売を独占するようになっていた
「全てあなたのおかげです福の神様」
「勘違いしておるようだが、私は福の神ではない」
「では一体どんな素晴らしい神様なのですか?」

「貧乏神だ。人が苦しみながら貧しくなるのを眺めるのが楽しくて仕方がない
しかしもう限界だ。どん底の村人達が反乱を起こす声がする
ここは荒らされ、私は捨てられるだろう。さあ次はどんな奴が拾うのかな」

315 本当にあった怖い名無し[sage] 2013/03/08(金) 12:52:17.15 ID:Flj9BRoxO
高利貸しってだけで後味悪くないな
人に喜ばれる商売して破滅なら後味悪かった

318 本当にあった怖い名無し[sage] 2013/03/08(金) 16:00:49.51 ID:RxCiZ3Bl0
人が苦しみながら貧しくなるのを眺めるのが楽しくて仕方がない

貧乏神が笑顔の理由が後味わる~なんじゃないのか?





関連記事
[ 2013/04/25 14:00 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

男たちの匂いむせかえるゲイの世界に潜入捜査

後味の悪い話 その3


299 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/03/11 05:15
映画でなら、アル・パチーノの「クルージング」

ホモばかりを狙った連続殺人が発生。
アル・パチーノ演じる担当刑事は、事件の手がかりを探るため、
ちゃんと女の恋人もいるノンケの身ながら、
男たちの匂いむせかえるゲイの世界に潜入捜査を試みる。
夜な夜なゲイのディスコ、ゲイのクラブと足を運ぶ・・・
なんだかんだで事件も無事解決、ある日恋人が彼の部屋を訪れる。


彼はバスルームでシャワーを浴びているところだ。
彼女は自分の恋人が脱ぎ捨てた衣服のなかに、今まで見慣れなかった物を見つける。
ティアドロップ型のサングラス、皮のジャケット。
それは彼が潜入捜査していたハードゲイの世界に棲む男たちが身につけるファッションだった。
とミイラ取りがミイラになってしまった結末を暗示して終わり。

怖くは無いけど、なんだかな、という気持ちになったので、おすそ分けする。






関連記事
[ 2013/04/25 11:00 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ