【後味の悪い話】ゴリラ代役

529 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/20(木) 01:35:54
世にも奇妙な物語より
高額な報酬のアルバイトがあると聞き、貧乏学生だった主人公はさっそく応募する。
体格などを細かくチェックされた後はオーディションで猿の物真似をやらされて合格し、
晴れてバイトの職にありついた。
それは、世にも珍しいホワイトゴリラの着ぐるみを着て動物園でゴリラの振りをするバイトだった。
実は中国から日本に、1ヶ月の約束で「幻の珍獣ホワイトゴリラ」が貸し出されたが、
オスのゴリラが病気で倒れてしまったため、その代役が必要になったのだ。

賢く大人しい動物なので、メスのゴリラと一緒にいても危険はないし、あまり動かなくても良い。
それで破格の報酬が貰えるのでおいしい仕事だった。
これで彼女にプレゼントでも…と思っていたところで事態は急変する。
病気で倒れていたオスゴリラの容態が悪化、ついには死んでしまったのだ。
関係者は問題になるのを恐れ、主人公を監禁、ゴリラの着ぐるみを一生脱げないように特殊溶剤で接着。
しかも声帯を潰して声を出せないようにする。
そのまま中国に送り返されそうになったところをメスのゴリラがかばってくれて脱走に成功し、
世間で大騒ぎになる。
しかし、家には帰れないし彼女に会っても自分だと分かってくれない。
絶望に浸っているところにメスのゴリラが説得(?)に訪れ、2匹は仲良くトラックの檻に乗り込む。
そして人々の感動の拍手に見守られて中国へと帰っていった。

その後、2匹の間で赤ちゃんゴリラが生まれたというニュースが流れた…

【後味の悪い話】ゴリラ代役の続きを読む
[ 2017/06/18 19:14 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】糞ガキが行方不明に

511 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/19(水) 22:09:11
昔テレビでみた2時間ドラマ。
主人公は平凡な主婦だが、何か些細な事がきっかけで
地域のボスみたいな女の反感を買い、ハブられ、嫌がらせを受ける。
我慢していた主人公だが、小学生の息子がボスの息子の悪ガキにいじめを受け、
精神的にも肉体的にも傷ついているのを見て追い詰められていく。

ある日、主人公は、糞ガキが立ち入り禁止区域内に入ったあげく、
落石に巻き込まれて泣いているのを偶然見つける。
「助けて」と泣く糞ガキにかけより、崩れた石をどかして助けようとするが、
女一人なので遅々として進まない。
はじめは泣いていた糞ガキも徐々に苛立ち、「早くしろよ」的なことを言い始める。
「○○(主人公の息子)を家来にしてやるから、早く助けろよ!」の台詞を聞き、ふと我に返る主人公。
早くしないと家来にしてやらないからと喚く糞ガキの声を聞きながら、
主人公は一抱えもある石を落とし、声が消えたのを確かめその場を立ち去る。

【後味の悪い話】糞ガキが行方不明にの続きを読む
[ 2017/06/18 18:14 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】サマリア

118 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/12(水) 18:39:45
名前がわからないんだけど、韓国?の映画。
主人公は、父子家庭の女子高生A。父親は警察官。

Aの友達Bが援交を始め、Aもやり始める。

ある日、その片方が援交してる最中に警察が来てしまう
見張りをしていたAは急いでBに連絡するが、普通に逃げるには間に合わない。
Aが止めるのも聞かずBはホテルの窓から脱出。
てゆーか落下。
Aは血だらけのBを背負って病院に行くがBは死んでしまう。

それから、Aは今まで援交した客に会い、やって、なぜか以前にもらったお金を返していく。

【後味の悪い話】サマリアの続きを読む
[ 2017/06/15 22:03 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】あなたの隣に誰かいる


95 名前:あなたの隣に誰かいる :2008/11/12(水) 12:19:51
あなたの隣に誰かいる
主人公は夫婦+小学校にもいかないくらいの幼い娘の三人家族、の中の主婦。
隣の家に死んだ元彼にそっくりな男とその妻、の夫婦が越してきたところから始まる。
いつからか偏執的になり、ボートの上で揉み合って突き落としてしまった元彼なのか、
と思っていたが名前は違うし自分を知らない素振りを見せるため空似よね、と己を落ち着かせていたが
仲良くなり家庭に入り込んでから本性を表し、娘を誘拐しようと画策する。
理由は忘れたが刑事も現れ、主人公の母親の死因やら何やらを探っているうちに「古文書」などが出て来て、
元彼(仮)は主人公の家系の女に代々取り憑き愛を得ようとする「虫」だということが判明。
失敗した場合は娘が生まれた後に母親になった女を殺し、娘を攫って儀式のようなことをするらしかった。
主人公宅の地下に主人公の母親含む代々の女性の棺(ミイラ入り)+
主人公の名前の入った棺まで発見され、そんなこんなで娘が攫われる。
主人公は遠い記憶の中に儀式の記憶を見つけ、儀式を行う社?に夫と向かい拘束されていた娘を奪取。

【後味の悪い話】あなたの隣に誰かいるの続きを読む
[ 2017/06/15 20:03 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】共犯者

93 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/12(水) 12:18:16
ドラマ「共犯者」が後味悪いんだけどうろ覚えだ。
誰か補完できたらヨロ
共犯者
主人公は独身中年女性。会社勤めで部署リーダー?の一人暮らし。殺人経験有。
ある日ウエヤマサトという男が家に転がり込んでくる。
殺人のことで主人公を脅し(味方宣言はしていたが)無理矢理同居する。
主人公をマークしている一人の刑事は「お前を立件してやる」と息巻いている。
それと同時に主人公宅の隣マンションからは
引き籠もりの幼女が双眼鏡などを使い、主人公を観察している(親近感があるらしい)
主人公は知ってて放置してたんだが、ウエヤはその幼女宅に行き交流を持つようになる。
途中で「ウエヤ マサト」が事件の被害者「トウヤマ
サエ」のアナグラムだと気付き一悶着あったり、
二人で車に乗っていた時「死にたい」と言った助手席の主人公に「じゃあ死のう!」と言い
崖から飛び降りて入院したりしながら主人公はだんだんウエヤに惚れる、と同時に
事件を探る人間が次々死んでいく。本当の共犯者も殺された。
そんな中、事件の犯人が主人公であると知りタカリになっていた
後輩(♂)が主人公宅玄関でウエヤに刺される。

【後味の悪い話】共犯者の続きを読む
[ 2017/06/15 19:03 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ